自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ<迫力あった党首討論<足立区議会議員/鹿浜 昭/2012年11月17日(土)のブログ>>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

足立区議会議員/鹿浜 昭 リレーブログ【第942号】

迫力あった党首討論

【2012年11月17日(土)】
 今回の党首討論は、野田首相から各党に呼びかけた事が明らかになっていますが、野田首相は「捨て身」の覚悟を持った強い意識で望み、我が安倍総裁とのやりとりは、歴史に残るような党首討論ではなかったでしょうか?
 自分から呼びかけている以上、はじめから思惑があったと思いますが、開き直りとも思える鬼気迫る言葉には、迫力がありました。
 今回の解散表明はく唐突のように見えたが、かなり計算づくであったと思います。
8月に、民主・自民・公明の3党党首で「近いうち解散」に合意してから、3ヶ月。
野党から「うそつき」の集中砲火を浴び、与党からも裏切られそうになった首相が、窮地に追い込まれ、エイヤーで衆議院解散を決めたように感じます。
 いよいよ、3年4ヶ月ぶりに日本の再生をかけて、衆議院選挙が来月16日に決定しました。
14政党が乱立する選挙戦になりましたが、将来を安心して任せられる政党は、自民党しかありません。
 衆議院選挙後も、すべてが上手くいくわけではありませんし、困難は常につきまといますが、「言葉も常識も通じない民主党政権には、任せられない」ということは、国民皆が一致した意見だと思います。
鹿浜 昭の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員
待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 副委員長

足立区議会議員/鹿浜 昭のブログ一覧
  • 2015年 4月16日(木)<投票率の低さが際立った統一地方選挙前半戦>
  • 2015年 1月16日(金)<新年のごあいさつ>
  • 2014年 1月16日(木)<新年のあいさつ>
  • 2013年 9月16日(月)<7年後のTOKYO>
  • 2013年 1月17日(木)<安倍ノミクス発進>
  • 2012年 7月17日(火)<尖閣諸島購入問題>
  • 2012年 5月17日(木)<生活保護制度>
  • 2012年 4月17日(火)<鳩山元首相のイラン訪問に思う>
  • 2012年 1月17日(火)<伝統文化の継承>
  • 2011年12月17日(土)<今年の漢字「絆」>
  • 2011年11月17日(木)<竹島問題>
  • 2011年10月17日(月)<正にスポーツの秋です>
  • 2011年 8月17日(水)<終戦記念日と靖国問題に思う>
  • 2011年 6月17日(金)<至誠通天>

  • top