自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2006 年 3月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

衆議院議員/鴨下一郎 リレーブログ【第61号】

"WBC、王ジャパン世界一"

【2006年 3月30日(木)】
" このシリーズで、すべての選手は本当によく頑張った!と思います。
なかでも一貫してリードしてきたのがイチローです。
一見クールで個人主義のような印象だった彼が、自分の熱い感情を表に出した。
これがチームやファンの気持ちを高揚させたのは間違いありません。
すっかり「ゆるく」なってしまった日本人の心に、雷のようなインパクトで刺激的なメッセージを送ってくれました。
やっぱりイチローはすごい。ありがとう!!"
鴨下一郎の他のブログを見る
足立総支部連合会 会長

都議会議員/高島なおき リレーブログ【第60号】

実務レベルの協議に入った舎人新線

【2006年 3月26日(日)】
"先日、公営企業委員会が開催され「日暮里・舎人新線」について質問をしました。
日暮里・舎人新線は19年度開業に向け工事も順調に進み、今後は経営主体をどうするかが大きな課題になりました。
以前から都の第3セクターの東京地下鉄建設株式会社が経営をする事が本当に良いのか?
東京都交通局が経営するのが良いのか?
過去何度か質問しましたが良い答えが返ってきませんでした。
しかし、2年後に開業を控え要員の養成などを考えると経営主体を明確にする時期が来たと思い質問をしたのです。
そして、現在の経営主体である第3セクターの国土交通省の軌道事業許可を交通局が譲り受けることは可能で、更に固定資産税等の負担軽減や、都債による低利の資金調達を考えた時交通局が経営をする事にメリットがあり、早急に国との協議を進めていくと答弁がありました。
やっとの思いで経営主体を明確にする事が出来ました。
都民や地域住民の足として安定的・効率的に運営が確保されなければなりません。
その意味では交通局に大いに期待するものです"
高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
都議会議員/近藤やよい リレーブログ【第59号】

明るい未来を考える材料

【2006年 3月24日(金)】
"「有名なんだよ、女も安いって・・・」などをはじめとして、足立区長にとってはショッキングな文藝春秋の記事。
数字はまさにその通り、というものばかりですが、なんで足立区が下流社会のまたその下の、「下層社会」なんでしょうか?
丸の内や六本木ではない、私たちならではの生き方があります。
明るく、バリバリ頑張って行きましょうね。
でも、それぞれが地域の現状を見つめ、将来を考えるよいきっかけではありましたよね。"
近藤やよいの他のブログを見る
■近藤やよいホームページ
http://www.ikiiki-adachi.net/
都議会議員/三原将嗣 リレーブログ【第58号】

"文芸春秋さん、弱者に優しい足立なのです"

【2006年 3月22日(水)】
" 文藝春秋四月号の論文に、私は憤慨している。
どれだけ調査して書かれたのか定かでないが、かなり一方的である。
 例えば、都営住宅も鉄道網も、区民の力のおよばないこと。
凶悪犯罪だって、他の区でも発生している。
生活保護や就学援助が多いのは、社会的弱者に優しいとみるべきだろう。
 これらをもって下層と断定するのは、侮辱ともいえる。
仮りに百歩譲っても、家貧しくして孝子顕るという。
今に足立が高く評価される時がくる。
こんな論文に負けてはおれん。"
三原将嗣の他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
/馬場 信男 リレーブログ【第57号】

"成長に心が震えるDNA、卒業"

【2006年 3月20日(月)】
"卒業式って、なぜこんなに感動的なんだろう!
地元中学校の式に出させてもらった帰り道で、ふと考えました。
前日の幼稚園卒園式もそうであったし、来週の小学校も感動して目頭が熱くなるはずなんです。
毎年そうですから。
「新しいことにチャレンジしたり、ヒトの成長をしっかり確認できたりすると感動するようなDNAの構造なんですね、
人間は。だから人類はこんなに栄えるんだな」きっと来るであろう、
我が3人娘の結婚式の日にダブらせて、勝手に納得しました。"
馬場 信男の他のブログを見る
足立総支部連合会 広報委員長
産業環境委員会 副委員長
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/吉岡 茂 リレーブログ【第56号】

旅立ちに捧ぐ儀式

【2006年 3月17日(金)】
" 季は心と物事全てが華やいで見える季節です。
この時期、私は卒業式に出席させて頂く度に必ず実行していることがあります。
それは卒業証書授与の際、卒業生一人ひとりに拍手を贈ることです。
これまでの努力に敬意を表し、前途洋々たるこれからの道を真っすぐ歩いてほしいという願いを込めて・・・卒業を祝して
今月は漢文をひとつ。『花多風雨 人生足離別』ハナニアラシノタトエモアルゾ
「サヨナラ」ダケガ人生ダ 訳“井伏鱒二”"
吉岡 茂の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員長
災害・オウム対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/古性 重則 リレーブログ【第55号】

住み続けたい足立区の為の福音

【2006年 3月16日(木)】
"3月に入って、とても喜ばしい新聞記事が二つありました。
一つは大家族優遇税制を早ければ2007年度にも実施をする。
もう一つは、生活保護不正受給者の告発強化を統一基準で各自治体に要請をすると言う記事です。
いずれも私がずうっと提唱をして来た制度で嬉しい限りです。
又この二つの報道は足立区にとっても大きな朗報であります。
区行政がこの制度の導入に敏感に対応する事が、これからも住み続けたい足立区の実現につながると思い頑張ってまいります。"
古性 重則の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
議会運営委員会 委員
総務委員会 委員長
待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/鴨下 稔 リレーブログ【第54号】

平成十八年度予算について

【2006年 3月15日(水)】
" 議会における十八年度予算審議も終わり、一般会計予算2,144億円。
前年比12億円プラスにて、四月より1年間スタートする事になりました。
主なものは入院医療費助成を小学校三年生までに。区立保育園へのエアコン新設。
区立中学校全普通教室にエアコンの新設。(区立小学校には、十九年予算にて予定)
四月には、旧庁舎跡地に経営者や起業家のサポート拠点が誕生し、九月には東京芸大音楽学部が千寿小跡地に大学院を含めて、開校予定となりました。"
鴨下 稔の他のブログを見る
足立総支部連合会 幹事長
文教委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/くじらい 光治 リレーブログ【第53号】

くじらい日誌―2―竹ノ塚の高架

【2006年 3月14日(火)】
"感動した!!
トリノオリンピックで金メダルを獲得した荒川静香選手が表彰台に立った!
国歌が流れ、口ずさむ彼女の姿がアップになった。
感動した!!
日本の少年・少女が自然に国歌を歌えるような、そんな国でありたい。

 くじらい日誌―2―竹ノ塚の高架
(1)あの痛ましい事故から1年、3月15日午後4時50分に事故現場の踏切で顕花、黙とうを行ないます。駅東西の乗降口で高架化の実現を目指すビラを配布します。
(2)3月9日からエレベーター付きの歩道橋が開通しました。
(3)足立区が60億円の高架化基金を積み立てます。"
くじらい 光治の他のブログを見る
足立総支部連合会 副幹事長
産業環境委員会 副委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
前足立区議会議員/加藤 和明 リレーブログ【第52号】

時代を映した予算へ

【2006年 3月13日(月)】
" 今年、最初の議会が開催中です。今議会は18年度の予算を決める大事な議会です。
 2007年問題の一つであると言われておりました、人口減少社会がすでに昨年からはじまりました。
予算委員長として、そうした人口減少社会や、更に進みます少子高齢社会に対応した、又、区民の皆様からお預かりしております貴重な税金を無駄のない、最少の経費で最大の効果があがるような予算になるよう取り組んでまいりたいと考えております。"
加藤 和明の他のブログを見る
足立総支部連合会
前足立区議会議員/しのはら 守宏 リレーブログ【第51号】

付け焼き刃のしつけ

【2006年 3月12日(日)】
"世間にはいかに教育するか、どう育てたらいいか、いわゆるテクニックがくわしく書かれている本がたくさん出回っています。
それを真似してもしょせん付け焼き刃です。
親としての善悪のケジメ、子供の忍耐力を養う。
つまりガマンをすることの大切さを教える事です。
この2つのしつけが子供の教育の肝心かなめです。"
しのはら 守宏の他のブログを見る
足立総支部連合会
リレーブログ【第50号】

"卒業、僕が僕でいることの素晴らしさへ"

【2006年 3月11日(土)】
"卒業の季節ですね。。。
私は尾崎豊世代ですから、卒業の季節になると『こ〜の支配からの〜そつぎょおおお〜』 っていうフレーズを思い出しますね。
あのころはどんな支配かなんてことより、仲間と離れる寂しさと、新しい世界へ飛び込むワクワク感が交錯して、感情のままに大声で歌ってました。
将来、社会の小さな歯車にはなりたくない!
なんて思ってましたが、今は歯車の大切さと難しさもわかってきた気がします。
大事のは、名誉や金ではなく、どんな人生を送ろうと、自分自身が『俺の人生よかった〜』って思えることじゃないですかね(^^)"
の他のブログを見る
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第49号】

当たり前のことができてこその自主性

【2006年 3月10日(金)】
"今週は議員として最大の権利であり義務でもある18年度予算(案)審査の真っ最中です。
私も議長に就任し4回目の定例会となり全力で取組んでいるところです。
さて、卒業式の季節が到来致しました。式典では国旗掲揚・国家斉唱は欠かせない義務であります。
然しながら「強制はダメ、自主性を重んじる等」と嘯いてトラブルを起こす教師(不逞の輩)がいる。
卒業式は生徒の為でもあるが学業終了を認め卒業させる国家行事です。
国の行事代行をする学校で国家斉唱は当然です。
当たり前のことが出来ずに何が自主性かと申し上げたい。
そして「仰げば尊し」「蛍の光」もはずせません。
静粛の中に学校での出来事に想いをはせ大いなる涙を流してほしいものである。"
新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員
足立区議会議員/せぬま 剛 リレーブログ【第48号】

"今、そこにある危機と教育"

【2006年 3月 9日(木)】
"○拉致問題どこ行った。北朝鮮へ無理矢理暴力で連れて行かれた日本人は私達の
国の同胞。怒れ足立区民!学校は子供に教えているか。
 無法な国家に尊厳が犯されたこの事実を。
 教育現場が拉致問題を正しく伝えないならその意図を示されたい。
 足立区は大丈夫か
  拉致はテロだ!
平和ボケの日本。現実の危機を認識しよう。
日本破壊を目指す内外の人達!この国を守り安心安全の日本国へ。
国はもっと態度を明確にし、救ってあげよう。"
せぬま 剛の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
総務委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 副委員長
前足立区議会議員/中島  勇 リレーブログ【第47号】

区民が安心して暮らせる予算を目指して

【2006年 3月 8日(水)】
" 足立区議会議員の中島勇です。
 冬季オリンピックは、残念ながら荒川選手の金一つとなりましたが、その試合一つ一つに私は感動しました。
 さて、2月22日から第1回定例会が開かれています。
今議会は、平成18年度の予算審議を行う大切な議会でもあります。
今、少子高齢化が急速に進展している中で区政の課題も大きく変化してまいります。
議会としても区民のみな様が安心して暮らせるよう精一杯取り組んでまいります。
 すでに暦の上では春となりましたが、まだまだ寒い日がつづきますので、お身体には十分気をつけてお過ごし下さい。"
中島  勇の他のブログを見る
 
前足立区議会議員/浜崎 健一 リレーブログ【第46号】

透明性の高い説明責任

【2006年 3月 6日(月)】
"国会を大混乱させたライブドア指示メール問題で、民主党から全面謝罪の会見がありました。
情報の取り扱いに、責任ある分析能力が問われました。
私たち地方議員には、議会内発言に対して免責特権はありません。常に自覚と責任が求められております。
住民の方々から信頼と尊敬を得る議会であるためには、うやむやの中での解決はせず、透明性の高い説明責任を果たすべきだと思います。
議員みずから「これ研鑽に勤めるべし!」。"
浜崎 健一の他のブログを見る
 
前足立区議会議員/長塩 英治 リレーブログ【第45号】

メダルの輝き以上に魅了

【2006年 3月 2日(木)】
" トリノ冬季五輪で日本中を沸かせた唯一の金メダルは、未だに感動の余韻を残しています。
荒川静香選手のイナバウアーの華麗な演技は、スポーツの枠を超えて観客を魅了しました。
彼女はメダルを取ることよりも、感動されるプレーを最後まで心がけたという。
そういえば他のメダル候補の選手達は、表情も身体もこわばっていたようです。
無欲でスケートにひたむきな姿に勝利の女神は微笑んだのでしよう。
私は勇気をもらいました。"
長塩 英治の他のブログを見る
■長塩英治ホームページ
http://www.office-b1.com/nagashio/
前足立区議会議員/鈴木  進 リレーブログ【第44号】

予算に映る区政

【2006年 3月 1日(水)】
" 足立区議会議員の鈴木進です。
 暦の上ではもう春となりました。
この時期、議会では、18年度の予算を決める非常に大切な議会が行われています。
 私も高齢者対策や雇用対策について質問に立たせていただきました。
今、少子化問題が様々な分野に影響を与え、区政においても大きな課題となっております。
 これからも努力を惜しまず、区民の皆様の声を大切にし、その信託に答えられるよう精一杯取り組んでまいります。
まだまだ寒い日が続きますので健康に十分ご留意ください。"
鈴木  進の他のブログを見る
足立総支部連合会

top