自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2006 年 5月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

  • 東京都議会議員選挙
  • 燗なおき
  • ほっち易隆
衆議院議員/鴨下一郎 リレーブログ【第99号】

1/f ゆらぎ

【2006年 5月28日(日)】
" 遠からず梅雨の季節を迎えますが、梅雨といえば、じめじめして雨降りばかりでなんだか気分も晴れない。
だいたいの皆さんが抱かれるイメージであり、一般的にはあまり歓迎されない季節でしょう。
しかし、この時期たびたび耳にする雨音には、精神をリラックスさせる“f分の1ゆらぎ”があるといわれており、街の雑音だけでなく心の雑音も鎮める効果があります。
ときには意識的に、自然の癒し音楽に浸ってみるのも良いものです。"
鴨下一郎の他のブログを見る
足立総支部連合会 会長

都議会議員/高島なおき リレーブログ【第98号】

現実味を帯びる10年後の東京オリンピック

【2006年 5月26日(金)】
"先日、2016年東京オリンピック招致を目指す議員連盟(山崎会長)が加盟議員、報道関係者と供にバス2台に分乗し主要施設の建設予定地を視察しました。
メーンスタジアム(中央区晴海)、メディアセンター(中央区築地)、選手村(江東区晴海)です。
どちらも広大な土地を有し、他の候補都市と違い買収の必要もなく大変期待を持てる思いを強くしました。
無論、交通の便など課題はありまがJOCを納得させられると確信をいたしました。
余談ですが、他の候補都市は、同時刻に都内においてスポーツ記者を集め記者会見を行なったそうです。
何も東京で開かず、地元で行なえばとの疑問を感じるのは高島だけではないと思います。"
高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
都議会議員/近藤やよい リレーブログ【第97号】

サン・テグジュペリに見た真理

【2006年 5月24日(水)】
" 結婚式のスピーチを頼まれるのは大変光栄なことですが、独身の私にとっては悩みの種でもあります。
でも、最近斎藤茂太さんの著作の中で、私の感覚にピタッと来る言葉を見つけたのでご紹介しますね。
サン・テグジュペリの言葉で、「愛すると言うことは、互いに見つめあうことではなく、ともに同じ方向を見つめることだ」夫婦や恋人同士ばかりでなく、家族や仲間同士にもあてはまる、真理だと思いました。"
近藤やよいの他のブログを見る
■近藤やよいホームページ
http://www.ikiiki-adachi.net/
都議会議員/三原将嗣 リレーブログ【第96号】

"時代の流れに変わりゆく防犯、防災"

【2006年 5月22日(月)】
" 人の命を守る医療関係者や、第一線の救急隊員には頭が下がる。
最近都庁で、半自動式除細動器の積極的な活用、設置が検討されているそうだ。
実は、4年前に救急隊の気管挿管や除細動器の活用を、提案したのが私であり、消防総監もぜひ実現させたいと答弁した。
 また、非難を覚悟で防犯カメラの設置を知事に決断させたのも私だった。
今や新聞の社説が「防犯カメラの有効性」を主張している。
 この4年間、時代の流れの早さを感じる。"
三原将嗣の他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
/馬場 信男 リレーブログ【第95号】

総裁選の行方は?

【2006年 5月20日(土)】
" 自民党都連青年部主催の研修会が19日、党本部で開催されました。
最後の講師、安倍普三官房長官が講演のあと、若手党員(30才代が青年部・40才代が青年局)の『9月の総裁選に向けガンバロー!』コールがあり、本人満更でもない様子でしたが選挙はフタを開けてみなければ分からないと思います。
旧い話ですが、昨年の有馬記念。
ディープインパクトもコケましたし、大相撲は朝青龍休場でも栃東は横綱挑戦どころかこれも休場です。
選挙にも筋書きは有りませんから。"
馬場 信男の他のブログを見る
足立総支部連合会 広報委員長
産業環境委員会 副委員長
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/吉岡 茂 リレーブログ【第94号】

独W杯ではためく日の丸

【2006年 5月17日(水)】
"つつじの花が赤く萌え、初夏がもうすぐそこですね。
今朝新聞を読んでいると【「日の丸」背負う決意】という文字が飛び込んできました。
独W杯日本代表選手の記事です。
日本男児として愛国心あればこその若者たちの精神に感動しました。
W杯優勝を目指しドイツの地に国家「君が代」が響くことを大いに期待し日本代表選手の活躍を祈ります。
彼らに敬意を込めこの言葉を贈ります。
『才能とは自分自身を信ずることである』“ゴーリキー”"
吉岡 茂の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員長
災害・オウム対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/古性 重則 リレーブログ【第93号】

価値あるODAをインドへ

【2006年 5月16日(火)】
"4月30日(日)から4日間、インド(デリー、アグラ、ジャイプール)へ行ってきた。
世界遺産が28ヶ所もあり、中でもインドのシンボル、タージマハールの美しさに皆が感動した。
しかし、より心に残ったのは、インド人の“生きる力”の凄さ、そして、どこからともなく沸き出てくる、人、人、人。
カースト(階級制度)の為か、まだまだ発展途上。
しかし貧しい中でも明るく元気に生きようとする姿が目に焼きついた。
改めて、豊かなのが当たり前の日本の社会に大いに警鐘を鳴らすインド視察であった。"
古性 重則の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
議会運営委員会 委員
総務委員会 委員長
待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/鴨下 稔 リレーブログ【第92号】

教育界の変化

【2006年 5月15日(月)】
"四月二十五日文部科学省の専門家会議において来年四月に全国一斉学力調査の実施を決めた。
すでに足立区においては、昨年今年と統一試験を小中学校で行ない、各学校教科別平均到達度を発表している。
従来、全国一斉学力調査は行われたが、反対運動で中断された事があったが、今回は一部に反対もあると聞くが大半の意見は公表も含め行なうと言う考え方だ。
「全ては子どもの為」を基本に考えれば、ごく当然のことであり、教育界の変化を歓迎したい。"
鴨下 稔の他のブログを見る
足立総支部連合会 幹事長
文教委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/くじらい 光治 リレーブログ【第91号】

出会いを大切に

【2006年 5月14日(日)】
"五月に入ると会社や学校での歓送迎会が行われる。
去る人来る人の、出会い別れ、人間とのふれあい時期である。
これからも出会いを大切にして良い仲間をつくるチャンスとしていきたい。
 くじら日誌―3―竹ノ塚の高架化
(1)竹ノ塚駅鉄道立体化に国土交通省より調査費がつく。
(2)駅南側の歩道橋を利用している方が少なくなっているように思う。
高架化の早期実現をしなければならない。"
くじらい 光治の他のブログを見る
足立総支部連合会 副幹事長
産業環境委員会 副委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
前足立区議会議員/加藤 和明 リレーブログ【第90号】

変身する足立に期待

【2006年 5月13日(土)】
" かつて、学生時代の友達等から、「足立区は大学やデパート、劇場等、魅力あるものがないし、然も、交通も不便であるので行かない。」と言われて悔しい思いをしていました。
昨年、その友達と一緒に開業したつくばエクスプレスに乗車し、マルイで買い物をし、シアター1010に招待しました。
 この9月に、東京芸術大学が開校した際には、あだち産業芸術プラザも一緒に案内して、長年のうっぷんを晴らしたいと思っています。"
加藤 和明の他のブログを見る
足立総支部連合会
前足立区議会議員/しのはら 守宏 リレーブログ【第89号】

子孫への本当の遺産

【2006年 5月12日(金)】
"損か得かで自分の行動を決めたり、持っている物の多い少ないで人の優劣を決めるというように、いつしか人間の価値基準が物中心になってしまった。
果たして、それが子孫に伝えるべき遺産だろうか。
高度な技術的知識を後世に伝えなければならないのは当然なことですが、日本人の美風、文化といったものがあると思う。
その大切なものを忘れて、現在の自分たちの目先の便利さだけにとらわれ、子孫のことは考えていないというのであっては、大きな誤りです。"
しのはら 守宏の他のブログを見る
足立総支部連合会
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第88号】

体罰は必要か?

【2006年 5月10日(水)】
" 先日、かの有名な戸塚宏ヨットスクール校長が刑期を終えて出所した。
昭和58年にスパルタ式教育と称して死傷者も出してしまい傷害致死罪で懲役を受けた訳である。
体罰は伝統的には廊下に立たせたり、頭を殴ったり、正座をさせたりと力加減をしながら行う場合が多かったようである。
私自身も小学校から様々な経験があるが悪さをしたら痛い思いをすることも致し方ないと考える。
しかし、そこには確かに先生の気持ちというものが入っていたように思う。
体罰と暴力の違いは相手の気持ちを考えながらやっているか、それとも、単に自分勝手に殴りたいからやっているかの違いである。
戸塚校長は「体罰は教育」との認識から今後もやって行くとのこと、子供達に良き思いとして残るよう行動してほしい。"
新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員
足立区議会議員/せぬま 剛 リレーブログ【第87号】

政治やる?

【2006年 5月 9日(火)】
"政治家の家に生まれず
大学も出ず
政治の勉強もせず
商売もヘタで、
金も無く、師も無く、
町内のおせっかい屋で
何でも自分で始め
身近で感じの良い役所
親切で温い役所造りを
区民としていつまでも
言い続ける事を思い、
選挙に出た。落選した
それでも言い続けた!
初心忘れず、町を思い
人を地域を思えば通ず
政治のプロにならずに
自由な庶民議員に誰も
信念を持てばなれる!
君も政治やるかい。"
せぬま 剛の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
総務委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 副委員長
前足立区議会議員/中島  勇 リレーブログ【第86号】

"健康のありがたみ、見えた"

【2006年 5月 8日(月)】
" このゴールデンウィークを区民の皆様はどのようにお過ごしになりましたか。
 私はこの連休に入る前に、目の手術を行ないました。
お蔭様ですっかり良くなり、今まで見えなかったものも見えてくるようになりました。
 病院での入院生活で感じた事は、やはり健康が一番だと言うことです。
そのためには日頃から身体をチェックする事が大切だと思います。このことは区政に対しても同じ事が言えます。
 今後とも議会としてのチェック機能を果たし、区政の視界を広げてまいります。"
中島  勇の他のブログを見る
 
前足立区議会議員/浜崎 健一 リレーブログ【第85号】

"綺麗な水のまち、足立へ"

【2006年 5月 6日(土)】
" いま、世界中で環境保全の機運が高まっております。
白旗塚史跡公園(東伊興3-10)の池で5月の中旬から水質向上の試みが始まり、私も参加しています。
これを契機にして花畑川の水質向上にも取り組んで行く予定です。
水質が浄化されることで、水辺に花が咲き、それを見に人々が集い、足立区の観光資源になっていくことを期待しています。
経済優先が生み出してしまった環境破壊を、私たちの力で改善し、後世に良好な環境を残していかなければと決意を新たにしているところです。"
浜崎 健一の他のブログを見る
 
前足立区議会議員/田中 章雄 リレーブログ【第84号】

衣食足りて教育を欠く

【2006年 5月 5日(金)】
" ここのところ、重大で理解しがたい少年犯罪が増え、悲しい事件が連日のように増えている。
かって暮らしは豊かになれば幸せになれると思っていたが、急激な豊かさの中での幸福感の欠如、又高度情報化社会の中で人や社会への関心が薄くなり、家族というフィルターを経由せず、メディアを通じていきなり社会に接している、こうした一連の事件の背景として「教育」は危機的状況である。
「心の教育」は緊急且つ重大な課題である."
田中 章雄の他のブログを見る
 
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第83号】

悲願実現へ踏み出した一歩

【2006年 5月 4日(木)】
"平成17年3月15日東武伊勢崎線竹ノ塚駅踏切において、警手の不注意による踏切事故が発生し、2名の尊い生命が失われた。
足立区議会は直ちに「鉄道高架化促進議員連盟」を立ち上げ、全区議会議員と足立区選出都議・国会議員のすべてが結集した。
私は議員連盟の会長として国土交通省・東京都・東武鉄道に対して、早期実現をつよく要望してきたが、国交省では18年度予算に竹ノ塚駅踏切の調査費を計上し、踏切高架化実現への力強い一歩が踏み出された。"
白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員

厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
前足立区議会議員/長塩 英治 リレーブログ【第82号】

世界の警察を動かした母の愛

【2006年 5月 2日(火)】
"拉致被害者横田めぐみさんの母、早紀江さんがホワイトハウスで米大統領と面会した。
「米国は人権を尊重し、自由社会を実現することを強く保障する」と述べ協力を約束したという。
それにしても娘を思う母の一念はすごい。
大統領の心までも動かしたのだから。
拉致事件は信じ難い国の犯罪だ。
しかし戦争では殺人も罪に問われない。
金正日は未だに戦時下にいる。
イラク攻撃に疑問はあるが、小泉で駄目ならブッシュに頼りたくもなる。"
長塩 英治の他のブログを見る
■長塩英治ホームページ
http://www.office-b1.com/nagashio/
前足立区議会議員/鈴木  進 リレーブログ【第81号】

ふでのあやまりなきように

【2006年 5月 1日(月)】
" ゴールデンウィークがはじまりました。
 区民のみな様はどのようにお過ごしになりますか。
今年は例年になく観光地にお出かけになる方が多いと予想されています。
 私は、この機会に自分の趣味でもある水墨画を描こうと思います。
この水墨画は、筆の使い方一つで、濃淡や遠近感をあらわしていきます。
 区政運営において、この筆の使い方を誤らないように、これからもチェック機関として精一杯取り組んでまいります。"
鈴木  進の他のブログを見る
足立総支部連合会

top