自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2008 年 11月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

都議会議員/三原将嗣 リレーブログ【第461号】

ホンネとタテマエ

【2008年11月26日(水)】
"中山・前国交大臣、田母神・前空幕長、井戸・兵庫県知事、奥田・トヨタ相談役と、次々に社会的地位の高い人の発言が問題になっている。
前者の2人はその職まで辞している。
しかし、街の人と会って話してみると「本音の発言で、賛成、同感だ」という人が多い。
私が話す人だから、いわゆる左系の人はいないので、当然の結果かもしれないが、マスコミ論調や世論の流れとは違う様な気がする。
その立場での発言と、本人の本音の発言とが違っているとしたら、これこそ問題ではないだろうか。
しかるべき立場の人は「世情に合わせてウソを言う」となったら、空恐ろしい世の中だ。
立場を考えて何も言わないのか、それともその立場にならないようにするのか。
もう一つ「言葉狩り」が黙認されてはいないのか。
改めて考えてみる必要がある。
"
三原将嗣の他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
都議会議員/高島なおき リレーブログ【第460号】

舎人ライナーの車両増備とダイヤの見直し

【2008年11月24日(月)】
"11月11日都議会公営企業委員会での私の質問に対し、車両増備については、輸送力増強などのため平成21年秋までに2編成増備するということ、ダイヤについては7月の改正で徹底的に見直したので厳しいが、利用者からの要望を踏まえ今後検討していくとの答弁がありました。
局長からは、沿線調査などで状況を的確に把握し、計画的に車両増備やダイヤ編成を行うなど、地域とともにライナーが発展するよう取り組んでいくとの決意がべられました。
今後もしっかりと訴えていきます。
"
高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
足立区議会議員/かねだ 正 リレーブログ【第459号】

銭湯に行こう!!

【2008年11月20日(木)】
浴場としてだけではなく地域の社交場としての役割も荷っていた銭湯が時代の流れとともにその数を減らしています。
各家庭に風呂があるのはあたり前の最近では利用者が減っていくのはやむをえない現実かもしれません。
銭湯を経営されている方々は従来の銭湯というイメージからアミューズメント施設の要素も取り入れる等努力と工夫を重ねています。
足立区の下町としての魅力をなくさない為にも銭湯を残していかなければなりません。
皆さんも是非機会ある事に銭湯にいきましょう!!
かねだ 正の他のブログを見る
足立総支部連合会 青年部長・組織副委員長
足立区議会議長
厚生委員会 委員
/馬場 信男 リレーブログ【第458号】

田母神論文

【2008年11月18日(火)】
"忘年会の案内が来ても、コンビニの前にサンタクロースが登場しても年の瀬を感じないのですが、山下達郎の「クリスマスイブ」を聞くと、もうダメです。
今年も残りがわずかになったとカンネンしてしまいます。
ところで、今話題となっている前・航空幕僚長の論文を読んでみました。
感想の第一というか、日本でこの論文を読んだ人はどれだけいるのだろうかと、まずここが気になりました。
そして、仮に総ての人が読んだ場合、大部分が誤った認識のもとに書かれていると感じる人が何割くらいいるのか、という点です。
そして更には、同様に自民党国会議員で何%の人がそう感じるのか。
民主党国会議員では何%なのか。
もちろん、空幕長という立場で堂々と示していいのかどうかは別問題としてです。
それと、共産党国会議員では何%なのか、です。
"
馬場 信男の他のブログを見る
足立総支部連合会 広報委員長
産業環境委員会 副委員長
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/吉岡 茂 リレーブログ【第457号】

今でもできること…もう一度見直そう

【2008年11月15日(土)】
"ゆく風がしんみりと身にしむ今日この頃、「太陽光」という新聞の文字に目がとまった。
自宅の屋根にも太陽光温水システムがある。
環境に優しくメンテナンスもほぼ不要と聞く。
しかし売電するどころか地産地消できていない。
その新聞記事によると設置した殆どに、パネルの一部が焦げたり配線ミス等のトラブルが見つかったという。
環境に貢献しているつもりでも本当の意味で二酸化炭素の削減には繋がらない。
メーカーに確認し、私たち利用者がもっと厳しい目を持つべきだ。
『われわれの心のなかの太陽にも、必ず黒点がある。それはわれわれの個我が落とす影である』“カーライル”

"
吉岡 茂の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員長
災害・オウム対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/古性 重則 リレーブログ【第456号】

"何故、こんな危険な社会に!"

【2008年11月14日(金)】
"11月18日、元厚生次官宅二件に連続テロが発生。
二人が殺害され、一人が重傷。
何んと言う卑劣な事件、何んと言う軽薄な事件と思う一方で、すぐに日頃の年金制度への批判、後期高齢者医療制度への批判の報道が頭をかすめた。
事件の捜査については、うかつな表現は出来ないが、日本の社会全体がもがき苦しんでいるその姿の表れ。
利権ばかりを主張し、義務や責任も軽んじる風潮。
この流れを変えない限り、まだまだ不安定な社会は続く。
そう考えなければならない危機的状況である!!
"
古性 重則の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
議会運営委員会 委員
総務委員会 委員長
待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/くじらい 光治 リレーブログ【第455号】

中学生の授業

【2008年11月12日(水)】
"先日スタントマンによる交通安全教室を視察しました。寒空の校庭での中、迫力ある演技をかたずをのんで見守っていた。無灯火、信号無視、走行中のケイタイとルール、マナーが多い。
少しでも交通事故をふせぐための、大変有意義な授業だった。
足立区の中学校音楽会で、全員での足立区歌の斉唱があった。
ある学校の生徒は大きな声で歌ってくれた。
すばらしく感動した。この子たちの将来のためにも我々が頑張らなければと心を強くした。
"
くじらい 光治の他のブログを見る
足立総支部連合会 副幹事長
産業環境委員会 副委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第454号】

男の子育て

【2008年11月 9日(日)】
"私は46歳で7歳と3歳の子供を持つ親父です。
生意気盛りの娘が、このところ成長したのかなと驚かされることが多くなりました。
先日、親子クリーン作戦に参加したところ、「こんなところに煙草捨てちゃ駄目だよね」と言ってゴミをドンドン拾っていました。
また、避難所訓練でも緊急電話体験で自ら名乗り確り、かけていました。
子供だからこそ物怖じせず出来るのかもしれませんが親バカな私は少しうれしくなりました。
勉強は今一つですが毎日、鉄棒、縄跳び何でも前向きに行う娘に私の子育ては間違っていないと自負しながら子供と共に「父上も成長しているよ」と言っています。
まだまだ先の長い子育てですが試行錯誤し、精一杯頑張ります。
46歳おやじの男・子育て奮闘記その2
"
新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員
足立区議会議員/せぬま 剛 リレーブログ【第453号】

マスコミの使命とは マスコミが全て善か

【2008年11月 8日(土)】
"10月14日足立区のホールに於いて、中川財務大臣の講演会を開催した。
以前の中川昭一氏であれば、軽妙洒脱に時事を語っていた。
しかし当日マスコミが押しかけ、演壇にマイクの列が並べられると彼は慎重居士となった。
マスコミはただ中川氏の失言だけを興味津々と捕らえようとする意図が見え見えだった。
その証拠に彼が語る、金融業者対策等、庶民が望む政策等々に報道はほとんど無反応だった。
マスコミが本位ではないか。
"
せぬま 剛の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
総務委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 副委員長
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第452号】

決算特別委員会で発言の1

【2008年11月 4日(火)】
"〔政策経営行政〕
@区長の基本姿勢と区職員への対応について
A環境サミットを開催した足立区こそ率先してエコ対策やバイオエネルギーの活用、太陽光発電の普及等地球環境の保全に努力せよ。
〔都市整備行政〕
@竹ノ塚駅鉄道高架化実現のためには、道路特定財源を一般財源とすると大きな障害となりはしないか。都市計画道路の整備とあわせて一段の努力が必要となるがどうか。
AUR都市機構(旧住宅公団)は西新井西口B地区の再開発や、三菱ウェルファーマ跡地の開発について足立区・区議会・住民に説明していたものと相違した開発を進めている。
二度とURに騙されないよう区独自の将来計画を早期に確立せよ。
B越谷市のレイクタウンシティ構想について私は平成3年決算特別委員会で質問をしたが、その時は全く夢のような話だった。
しかし今年十月には見事完成した。
長期的展望を持ちその実現のため、努力を続ける職員の養成こそ足立区のためになる。
竹ノ塚駅鉄道高架化に向けて頑張れる優秀な職員の育成に努めよ。
"
白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員

厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
前足立区議会議員/鈴木  進 リレーブログ【第451号】

どうなるニッポン

【2008年11月 1日(土)】
"このところ原油が落ち着いてきたと思ったら、急激な円高、株の乱高下と、世界経済は混乱の中にあります。
政府は追加経済対策として2次補正を今国会に提出するとしていますが、各家庭の台所が潤うには、まだ時間がかかりそうです。
我が国の国民が、勤勉で知られていた時代は、もう昔の事でしょうか。
不況のときこそ、国民が一つにまとまって行動することが、強い国ニッポンを創るのだと思います。
"
鈴木  進の他のブログを見る
足立総支部連合会

top