自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2008 年 5月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

都議会議員/三原将嗣 リレーブログ【第396号】

"何か変だ、なぜだろう!!"

【2008年 5月26日(月)】
"ガソリン税の暫定税率が、衆議院で再議決され、続いて改正道路整備財源特例法も再議決されて“正常化”された。
衆議院で3分の2をもって再議決することは、憲法で保障されたことだから何も異論はない。
憲法を守るなら将来もあることだ。
しかし、30年間も暫定でいいのだろうか。
本当に必要なら暫定をやめて、本則にすべきではないか。
改正特例法だって、10年間延長を決めたその日に、来年から一般財源化すると閣議決定する。
それなら改正は1年間の延長にしたらどうなのか。
誰も説明しない。
まったく考えも行動も、訳もわからん。官僚も国会議員も何か変だぞ!!なぜだ!!
"
三原将嗣の他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
都議会議員/高島なおき リレーブログ【第395号】

宇都宮・高崎・常磐線の東京乗り入れについて

【2008年 5月24日(土)】
"現在、上野止まりとなっている宇都宮・高崎・常磐線の列車を東京駅に乗り入れるルートの工事に今月から着手し、2013年度の完成を目指します。
東京〜上野間の在来線は、山手線と京浜東北線のみとなっていますが、新たに乗り入れるルートを新設します。神田駅付近の東北新幹線高架橋を重層化
し、東京〜上野間に路線を敷設することにより、東海道線東京・新橋・品川方面への直通運転が可能になり、益々利便性の高い路線になります。
"
高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
前足立区議会議員/ほっち 易隆 リレーブログ【第394号】

中国・四川大地震に思う

【2008年 5月21日(水)】
"中国・四川大地震が発生から一週間を経過している。
地震による死者は3万2千人余、負傷者は3万2千人余に上り、四川省だけで450万人を超える人々が避難生活を強いられている。
今も余震の恐怖、水や食料の配給や被災者の精神的ケア、2次災害の危険性も高まっている。
川に囲まれた足立区でも、同様な事が起こる可能性がある。
区でも備蓄品(水と食料)を全区民に1食程度用意しているが、区民ひとりひとりの準備が必要であると実感した。
"
ほっち 易隆の他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長

文教委員会

足立区議会議員/かねだ 正 リレーブログ【第393号】

「備え」の重要性

【2008年 5月20日(火)】
先日中国の四川省で大地震があり1万人以上の尊い命が犠牲になりました。
地震災害はいつ起るのか予想するのが大変難しく改めて「備え」の重要性を認識致しました。
日本は地震が頻発する国であり四方を海に囲まれている島国です。
私はふと小松左京氏原作の「日本沈没」という話を思い出し背すじがゾッとする思いが致しました。
天災はどんなに気をつけていても防ぐのが困難な事が多くあります。
天災が人災にならない様にしっかりと取り組んで参ります。
かねだ 正の他のブログを見る
足立総支部連合会 青年部長・組織副委員長
足立区議会議長
厚生委員会 委員
足立区議会議員/古性 重則 リレーブログ【第392号】

報道規制を!!

【2008年 5月14日(水)】
"先日、少女が自宅で硫化水素による自殺をした報道がTVで流された。
前にも述べた様に、私は他にこのまねをする人が出て来るだろうと危険を感じた。
案の定、次々と全国で同様な事件が発生をし続けている。
この事は、他でもなくTVの報道のし方に最大の原因があると考えます。
しかも今回は、この硫化水素の元になるものの購入のし方、作り方まで説明をした事は更に深刻な問題であると言わざるをえません。
今、日本のメディアは最大の権力を持つ存在だからこそ、日本の社会の為に責任と義務を持ち、自ら報道の規制をすべきであると考えますが、皆さんはいかが思われるでしょうか!?
"
古性 重則の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
議会運営委員会 委員
総務委員会 委員長
待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/くじらい 光治 リレーブログ【第391号】

"日暮里、舎人ライナーが開通したが・・・"

【2008年 5月12日(月)】
"3月30日に待望の日暮里、舎人ライナーが開通した。
足立区主催のイベントが4月12日・13日の両日に舎人公園にて開催され、約20万人の人が訪れた。
12日の夜には花火が打ち上げられ、それは見事で大評判であり、ぜひ、来年もとの声が多かった。
ところで、開通後の乗客数でありますが、3月30日は73,000人と多かったが、平日、朝夕は多少多いものの昼間の時間が少なく問題だと思う。
目標52,000人だが、4月29日までの平均は40,500人だと発表があった。
もっと乗降客を呼べるように足立区や関係機関、議会も頑張っていかなければと思う。
"
くじらい 光治の他のブログを見る
足立総支部連合会 副幹事長
産業環境委員会 副委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第390号】

"老後とは、人生の総決算か?"

【2008年 5月 9日(金)】
"後期高齢者医療制度が批判を浴びている。
周知期間があったのに余りにも説明不足であった。
後期高齢の名称を非難されれば長寿高齢と変更する始末、その場鎬で何をやっているのか、不安と共にエリート官僚の無責任さを痛感する。
さて、評論家の金美齢氏が「老後とは、その人の人生の総決算。
勤勉、忍耐、努力の日々の上に穏やかな老後がある。」と述べている。
私も同感で、「年寄りは死ね、とでも言うのか」とテレビ等で繰り返し放送される高齢者の抗議に違和感を感じている。
子供や孫のことも考え長寿国家となった現状、将来への日本の医療制度を直視してほしい。
金氏は、「貧困も孤独死も、自ら歩んできた道のりの終着点」と喝破している。
大多数の人達は人並みに働き、子供達のこと、老後の生活のことに思いをはせて生きているはずだ。
"
新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員
足立区議会議員/せぬま 剛 リレーブログ【第389号】

足立区 発!  真・保守政策推進議員連盟

【2008年 5月 8日(木)】
"山積する国家の諸問題を、地方議員として考え、国家に提言し、国民に広く伝えてゆく議員集団として、結束し、真の保守主義とは何かを確立してまいることになりました。
都の負の政策を甘んじて受けてきた足立区。
しかし脈々と息づいてきる真の保守の精神をもって、提言してまいります。
志を同じくする国家議員の方々、足立区へ来訪され、我々の声を聞いて頂きたい。真実の国民の声を聞いて頂きたくご案内申し上げます。
"
せぬま 剛の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
総務委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 副委員長
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第388号】

竹の塚駅踏切鉄道高架化に赤信号

【2008年 5月 4日(日)】
"道路特定財源は正和48年道路整備5ヵ年計画の財源不足に対応するため「暫定措置」として実施、租税特別措置法を期間延長改正し全国の道路整備に貢献継
続してきた。
しかし平成20年3月31日、参議院で野党の反対により「暫定税率」が期限切れとなり、暫定税率が廃止となったため、道路特定財源では平成20年度事業
の歳入減や工事等が発注遅延に追い込まれている。
もしこのまま税率が元に戻らなければ、竹の塚駅付近踏切高架化に赤信号が灯るだけでなく道路建設ができなくなり、区民生活に大きな影響があると、白石正
輝区議は予算特別委員会で民主党を中心にした野党の無責任な姿勢を厳しく批判をした。
"
白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員

厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
前足立区議会議員/鈴木  進 リレーブログ【第387号】

こいのぼり

【2008年 5月 1日(木)】
"屋根より高いこいのぼり・・・
五月の空に泳ぐ、こいのぼりですが、最近は揚げる家が少なくなったように思います。
こいのぼりは子どもの成長を祝って飾りますが、その中で見かける五色の吹流しは、子どもの無事な成長を願って、「魔よけ」としての意味がこめられているそうです。
政治が硬直化している今、吹流しのような存在が必要なのかも知れません。
"
鈴木  進の他のブログを見る
足立総支部連合会

top