自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2009 年 8月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

  • 東京都議会議員選挙
  • 燗なおき
  • ほっち易隆
足立区議会議員/吉岡 茂 リレーブログ【第553号】

将来を見据えて《平和(防衛)のため…安全な日本であるために》

【2009年 8月15日(土)】
まさしく猛暑戦。
マニフェスト(政権公約)は理想像ではない。
例えば教育問題。
教師の資質向上を目指す上で、自民党は「着実な実施により質の高い教員を確保する」と教員免許の更新を取り入れ、教員の実力を確かな物とする所存だ。
しかし基本法に一切触れず「抜本的に見直す」としか言わない正統は教員の増員を強調する。
単に教師が増えるだけで学校は良くならない。
足立区にも学力低下の波が押し寄せているようだ。
あくまでも国民のために、そして国のために努めるのが政治家だ。
区議会議員の私も区民のため、区のために、この衆議院選挙を全力で戦う。
『逆境が真実への第一歩』“バイロン”
吉岡 茂の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員長
災害・オウム対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第552号】

夏休み

【2009年 8月 9日(日)】
「夏休み」−−もう忘れ去られてしまった言葉だ。
大学の夏期休暇以来だから25年も経ってしまった。
と、言う事は卒業後、直ぐ代議士秘書になったので政治の世界に入ってもう25年か。
時が経つのは早いものです。
で、何が言いたいかと言えば都議選ショックが覚めやらぬうちに衆議院が解散され選挙日程が決まった。
7月に続き8月も支援する候補の当選を目指し全力を尽くす!と決意しているところですが、家に帰ると小2と年少のチビすけが当然「夏休み」です。
父上「どこか連れてって」と何処の家でもあるように我が家も同じくです。
選挙で議員にさせて頂いている立場である以上、自分の選挙は勿論、選挙が実施されれば何を差し置いても選挙が全てだと常に言い聞かせている。
小2の子は選挙カーが通れば手を振り「頑張って」といつの間にか言う様になったし、テレビで政治のニュースを見て解からない時は私に聞いてくる。
成長しているんだと思いながらさて、「夏休み」についてどう対応しよう?選挙で頑張っている姿を何時か理解してくれると信じつつ「何処にも行けなかった夏休み」を実行する。
子どもに残せるのは思い出だけだけど・・・
【47歳おやじの「男・子育て奮闘記その3」】
新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第551号】

自民党都議選で大敗!

【2009年 8月 4日(火)】
去る七月十二日に行なわれた東京都議会選挙において、自民党は国政での混乱と麻生総理の不人気の影響を受けて、厳しい逆風の中歴史的な大敗北を喫した。
自民党は十議席減らして四十年守り続けてきた第一党の座を民主党に明け渡し、与党も過半数を割った。
民主党―――54人(58人)
自民党―――38人(58人)
公明党―――23人(23人)
共産党――― 8人(40人)
ネット――― 2人( 5人)
無所属――― 2人(23人)
(カッコ内は立候補者数)
【白石正輝区議談】
今回の自民党の敗北は、国政での我が党幹部の度重なる不祥事とこれに対する麻生総理の優柔不断が、自民党への都民の皆様の不信を招いた事が最大の原因であり、これを報道するマスコミの偏った宣伝によると思う。
国民の目線に立ち将来を展望した、大胆な政策を打ち出し、勇気を持って努力さえすれば、この試練を乗り越え真の国民政党として立直れると信じている。
白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員

厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
前足立区議会議員/鈴木  進 リレーブログ【第550号】

政権選択?

【2009年 8月 1日(土)】
衆議院が解散し総選挙です。
今回の選挙を政権選択とよく耳にします。
政権を担える政党が複数あるのなら、選択も分かりますが、本当にそうなのでしょうか。
民主党は、海上自衛隊の給油活動の継続に反対していたのに、現実路線と称しマニフェストに掲げています。
本当に政権を担うのなら、始めから賛成の態度を示すべきです。
また、先の国会では、北朝鮮貨物検査特別措置法や公務員制度改革関連法など重要法案に反対して、審議拒否をしていた政党なのです。
皆さんはどう思いますか?
鈴木  進の他のブログを見る
足立総支部連合会

top