自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2010 年 1月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

  • 東京都議会議員選挙
  • 燗なおき
  • ほっち易隆
都議会議員/三原将嗣 リレーブログ【第608号】

永住外国人の参政権に反対

【2010年 1月26日(火)】
民主党政権は、マニフェスト第一主義なはずなのに、マニフェストにものせていない「永住外国人への地方参政権付与」の法案を国会に提出する考えのようだ。
○なぜ地方だけで、国会は付与しないのか。
○税金を納めているというが、ならば税金を納めていない日本人からは剥奪するのか。
○永住外国人はなぜ帰化しないのか。
○永住外国人は本当に参政権を求めているのか。
○永住外国人は本国からコントロールをうけないのか。
○憲法違反の学説に反論できるか。
○外交上の相方互恵はまもられるのか。
いずれにも民主党は説明がない。まさに日本国を売り渡す所作だ。断固反対しよう。
三原将嗣の他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
都議会議員/高島なおき リレーブログ【第607号】

庶民感覚が国民の総意

【2010年 1月24日(日)】
1月17日(日)後援会主催の成田山新勝寺初詣が挙行。
昨年の悪夢から立ち上がり、初めてのイベントだった。
家内安全・商売繁盛などそれぞれの願いを込めて参拝。 
移動の車中でTVのスイッチを入れると笑点が放送されていて、即席で川柳を創る場面だった。
『なさけなや何もできないマニフェスト』という答に会場は爆笑。
庶民感覚の代表が落語家ならその庶民はペテンに引っかかったことに気付き始めた。
政治と金を含め誠意のなさが残念でならない。
高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
前足立区議会議員/ほっち 易隆 リレーブログ【第606号】

2010・新年にあたり

【2010年 1月20日(水)】
新年明けましておめでとうございます。
昨年は都議選そして衆院選とご支援をいただき心より感謝申し上げます。
「政権交代」から皆さんの生活はどの様に「チェンジ」したでしょうか?足立区でも平成22年度予算の編成に向けて、職員の方々からは「国や都の動きが分からずに困る」という声をよく耳にします。
「国民の生活が第一!!」早く具体的な施策を期待します。
今年も区民の声を区政に反映するべく、「欲をかかずに汗をかいて」努力します。皆さんご指導よろしくお願いします。
ほっち 易隆の他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長

文教委員会

/馬場 信男 リレーブログ【第605号】

新春に思う

【2010年 1月18日(月)】
まず、中米ハイチの地震で被災された多くの方々に、心からお見舞を申し上げます。
翻って民主党政権には、学校耐震工事の予算要求を60%もの削減決定となり、区内の各学校の耐震化を止める訳にもいかず、大変恨めしく思っています。
平成22年は、昨年の政権交代の流れが本当に正しい選択であったのか、国民一人ひとりが真剣に考える一年になるのではと考えます。
自民党の一員としては3年前の都知事選、石原選対本部長・佐々淳行氏の言葉をお借りしたいと思います。
「反省しろよ自民党、だけどやっぱり自民党」です。
馬場 信男の他のブログを見る
足立総支部連合会 広報委員長
産業環境委員会 副委員長
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/吉岡 茂 リレーブログ【第604号】

深く考えること…《急がば回れ》

【2010年 1月15日(金)】
迎春。
そして新成人のみなさんを心より祝福し、前途有望なる未来を歩むことを願う。
成人式の場で、私たち自民党議員は外国人参政権反対についての姿勢を訴えた。
これは憲法15条違反の可能性がある。
また、外国人と一口に言っても様々な環境があるはずだ。
『外国人』の性質的定義を明確にしないまま、性急な法案成立を目指す与党に危機感が高まる。
新たな時代を見据えながらも、日本独自に継承してきた大切なものを見失わぬようにする必要があるだろう。
『社会改革は民衆によって、民衆のためになされねばならない。
その改革が一部の階級に掌握された独占的事業であるかぎり、民衆はそれによってけっして救われない。』“ヨセフ・マッジニ”
吉岡 茂の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員長
災害・オウム対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/古性 重則 リレーブログ【第603号】

責任ある大人の仲間入り!!

【2010年 1月14日(木)】
ご成人おめでとうございます!今年の足立区の新成人は5901人。
大きな権利と同時に大人としての責任と義務を担う皆さんを東京武道館で迎えられました。
成人になって初めて得られる選挙権。
鳩山現政権は外国人にまで与える法だ。
しかも選挙権だけではなく参政権までも与える法案を国会に提出しようとしている事に断固反対の立場で、成人式に向かう新成人にお訴えをしました。
成人式をきっかけに政治に関心を持ってもらったら嬉しいですね!!
古性 重則の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
議会運営委員会 委員
総務委員会 委員長
待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第602号】

2010 国を思う心

【2010年 1月 9日(土)】
新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しく御願い申し上げます。

さて、年末年始はいつもと同じように大晦日には年越しそば、元旦には雑煮やおせち(あまり好きではないが)を食べました。
いつもと違うことは、31日の夜中まで小3の娘が起きていられたので氷川神社の初詣、そして十三仏堂の元旦祭にお参りをし、2日にはラジオ体操、大鷲神社初詣とかなり子供をつれ回してしまいました。
何一つ文句も言わずに「パパ連れてって」と言う娘には何もが新しい出会いだったようです。
これからも興味のあるうちに日本の伝統・文化を肌身で感じさせ洗脳してしまおうと決意する父上でした。・・・
ところで一昨日は本年初の地域での新年会に出席しましたが、やはり景気と政治に関わる御意見が多く民主党連立政権に対して危うさを感じて来ているようです。
新年早々、財務大臣の交代や小沢幹事長の政治資金問題が新聞の一面を飾り前途多難を感じさせますし何と言っても鳩山総理が日本をどのような方向に導こうとしているのか解からない。
外国人参政権、夫婦別姓を推進し国の基盤を崩壊させ暴走しかねない。
国益を考えるならば「友愛」より「愛国心」を大切にすべきである。

【お知らせ】
1月25日(月)午後4時 憲政記念館にて外国人地方参政権付与に反対する全国地方自治体首長・議員集会弁士 平沼赳夫先生他
新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員
足立区議会議員/せぬま 剛 リレーブログ【第601号】

レッツゴー2010年

【2010年 1月 8日(金)】
年の暮12月29日、足立区議会自民党議員団は、都議会のお二人と合わせ12名の参加で足立区各4駅頭で演説会を開催しました。
迫りるく本年の国会へ提出されるだろう日本を亡ぼす恐しい法案、外国人参政権。
家庭を壊わす夫婦別姓等、日本人であることを忘れて自分か何人であるかも解らなくなっている民主党の人達の政策について、日本人よ目をさませと説明し民主党が恐ろしい方向へ日本を向けている実態を知ってもらうのだ!日本国民よ目をさませ。
せぬま 剛の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
総務委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 副委員長
前足立区議会議員/田中 章雄 リレーブログ【第600号】

年頭にあたり

【2010年 1月 5日(火)】
新年明けましておめでとうございます。
昨年308議席を獲得するという、民主党の大勝によって発足した新政権も、内外情勢は極めて厳しい。
特に日本経済は底冷状態である。
外交は「友愛」で国は成り立たない。
外交は自国利益を確保する存亡をかけた戦いである。
今年は、1億2千万人の日本の繁栄と安全を、そして元気な日本を取り戻し、耀しい新年になることを祈念したい。
田中 章雄の他のブログを見る
 
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第599号】

政権奪回をめざして

【2010年 1月 4日(月)】
平成二十二年の新春を迎え、皆様にはますますご健勝で、ご活躍の事と心からお祝い申し上げます。
私は、足立区議会厚生委員長として足立区発展と区民福祉の充実のため培ってきた経験を生かして全力で努力を重ねてまいります。
昨年は皆様のご協力を頂きながら、都議選で破れ、衆議院選挙では歴史的な大敗北を期し「今こそ立党の精神に立ち出直そう」と決意に燃えています。
今後も政治の力を必要としている「弱い立場にある人々にこそ政治の光を」という新年を足立区政で生かすために、マラマキ福祉をやめて重点的な福祉政策等、区民の目線にたった政治改革に努めるとともに、基盤整備が立ち後れている足立区の開発をめざして努力をしてまいります。
白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員

厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
前足立区議会議員/鈴木  進 リレーブログ【第598号】

前進あるのみ

【2010年 1月 1日(金)】
新年明けましておめでとうございます。
このお正月をどのように過ごされましたか?
昨年は、国民の新政権への期待とは裏腹に、なかなか物事が決まらず、政治が前に進まなかったような気がします。
よく、寅年生まれの人は、衣食住には困らないが、引越しも多いと言われています。
また、寅年の年は統一地方選挙を一年後に控え、参議院選挙が行われる年であり、投票率がアップする年だと言われています。
今年も、区政を少しでも明るく、前に進めるように精一杯取り組んでまいります。
鈴木  進の他のブログを見る
足立総支部連合会

top