自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2010 年 10月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

都議会議員/三原将嗣 リレーブログ【第705号】

小選挙区制のあり方

【2010年10月26日(火)】
この稿が公になっているころには、北海道5区の補欠選挙の結果が出ているが、小選挙区のあり方には考えるところが多い。
本来、当選した候補者が不始末(選挙違反や刑事事件)をおこして辞任した場合は、その党は一回休みで、謹慎すべきだ。
なぜならその小選挙区で有権者を欺いたのだから党として自粛すべきである。
当選者が一人という選挙とは、そういう重さがあると知るべきだ。
逆に、何も不始末がなくて、有権者に阿っていれば、死ぬまで連続当選という妙なことにもなる。
これでは民主的ではない。
よって私は昔から、小選挙区制反対で、中選挙区が良いと主張している。
三原将嗣の他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
都議会議員/高島なおき リレーブログ【第704号】

綾瀬川・温故知新

【2010年10月24日(日)】
温故知新と言う言葉がある。
過去・現在・未来の連鎖を認識すればするほど歴史の重さが感じられる。
綾瀬川の歴史と地域の発展について話を聞く機会があった。
先人達は自然(川)を克服しながら日常生活の主要な思惑を綾瀬川に求めてきた。
水と生きてきた事は、農業用の利水・排水だけでなく舟運として経済活動を担保する事が出来た。
高度経済成長が進むと、全ての条件が変化し、川と背を向けて生活するようになった。
今、汚染ナンバー1等の様々な困難を背負いながら改めて親水という概念が浮かび上がってきている。
歴史に学び本来を見据える素材がここにもありそうだ。
高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
前足立区議会議員/ほっち 易隆 リレーブログ【第703号】

力を合わせる事の重要性

【2010年10月20日(水)】
チリの鉱山落盤事故で地下約700m付近に二ヵ月以上閉じ込められている作業員33名の救出作業が無事成功しました。
この救出には世界各国の最新技術が提供されて、まさに「世界はひとつ」だと実感しました。
また、作業員33名が「生還」という共通の目標に向け、力を合わせて最後まで協力しての活動に感動をもらいました。
今の世の中に足りないものを気づかせてくれると同時に、みんなが力を合わせる事の重要さを改めて感じました。
ほっち 易隆の他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長

文教委員会

/馬場 信男 リレーブログ【第702号】

消耗品ビジネス

【2010年10月18日(月)】
自宅で使っているパソコンが5年を超えたので、ウインドウズ7搭載機に買い替えをした。
ちなみに、役所仕事部屋での使用PCは、それよりも旧型である。
パソコンの難点の1つに、処理スピードが年々遅くなってくる事と、ウインドウズのバージョンが変わると周辺機器、今回はプリンタが使えなくなったことである。
エプソンプリンタの直販サイトで廉価機を探してみると、15,000円ほどだったものを、更に安いサイトで9、800円ほどで購入した。
レーザープリンタも、ずい分と安くなったものである。
そして、参考までにトナーと感光体(消耗するためある程度出力したら交換をする)の値段を調べてみてビックリ。
トナーは2つあり、安い方でも7,140円。
感光体ユニットが10,500円。
エプソン直販店でですよ。
足せば、本体よりも高くなる。
消耗品で利益をあげるにしても、本体より高いとは。
電器製品によくある、本体修理代より本体価格の方が安いというケース。
機械を使い捨てにするには、何とも忍びなく、辛いのであります。
馬場 信男の他のブログを見る
足立総支部連合会 広報委員長
産業環境委員会 副委員長
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/吉岡 茂 リレーブログ【第701号】

人間のちから・可能性《奇跡の先に見える光》

【2010年10月15日(金)】
秋の夜長、灯火親しむ頃。
去る8月5日、南米チリ北部サンホセ鉱山で落盤事故が発生し、33人の作業員が閉じ込められた。
当初、絶望視されていた作業員の生存であったが、事故発生から約2週間後に奇跡的に全員の生存が確認されたのだ。
しかし救出までには3ヶ月の時間を要するとのこと。高温多湿の劣悪な環境の中、作業員たちは本当に頑張れるのかと心配した方も少なくないでしょう。
しかし彼らは、最悪な状況の中でも、秩序を守り、役割を分担し、そして仲間を信頼し救出まであと一歩のところまで頑張り抜いたのだ。
明日(日本時間13日正午)より救出が始まる…素晴らしいの一言に尽きる。
[政治とカネ]、[尖閣諸島中国漁船衝突]の問題等々、説明責任も果たさず、挙げ句に責任を検察に押し付ける無責任か政権政党には、「必死に頑張っている作業員たちの爪の垢でも煎じて飲ませてやりたい」とさえ思う。
このブログが掲載される日までに、全員無事に救出されることを祈るばかりだ。
『危険が身に迫った時、逃げ出すようでは駄目だ。
かえって危険が二倍になる。
しかし決然として立ち向かえば、危険は半分に減る。
何事に出会っても決して逃げ出すな。決して』“ウィンストン・チャーチル”
吉岡 茂の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員長
災害・オウム対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/古性 重則 リレーブログ【第700号】

大国の責任は!!

【2010年10月14日(木)】
日本固有の領土である尖閣諸島沖での中国漁船と日本の巡視船の衝突事件での中国の乱暴なふるまいに対して、国際社会(世界)はどうとらえたか!?
益々、危険な国としてのイメージが深まったのではないでしょうか。
更に、中国民主化運動で逮捕されている劉暁波氏へのノーベル平和賞に対し、受賞阻止の為、ノルウェーに圧力をかけた事が発覚。
加えて中国はこの件に関する報道を停止、劉氏の受賞を黙殺している。
民主主義社会では考えられないこの姿勢に対し国際社会(世界)からの相次ぐ批判にどう対処しようとするのでしょう?
大国の責任はどこに!!
古性 重則の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
議会運営委員会 委員
総務委員会 委員長
待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/くじらい 光治 リレーブログ【第699号】

ゴルフ殿堂入り

【2010年10月12日(火)】
私もゴルフが大好きで、ゴルフ場に行く日は、子供の旅行と一緒でなかなか寝られない。
同年代であこがれの人だったジャンボ尾崎が日本人4人目として、世界殿堂入り6日発表された。
63才になるが、まだまだ現役でやりたいと言っていた。
飛距離にこだわり、若い人に負けないとこだわっている。
ツアーでの優勝めざして、頑張ってほしい。63才 まだまだ若い。
くじらい 光治の他のブログを見る
足立総支部連合会 副幹事長
産業環境委員会 副委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第698号】

理念無き政権

【2010年10月 9日(土)】
国会が開会され6日に衆議院代表質問が行われた。
自民党は谷垣総裁と期待の保守理論派・稲田朋美さんによる質問であったが、予想通り菅総理は無責任な腰抜け答弁に終始していた。
例えば尖閣諸島の中国船による侵犯事件は那覇地検による判断でありその判断を尊重する。
また、小沢元幹事長の証人喚問は本人の判断によるものであるし、党としては岡田幹事長が検討していると述べ総理としての考えは一切表明せず、他の質問についても内容なしの丸投げ答弁であった。
こんな国家観の無い社会主義政権がいつまで続くのか・・・
新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員
足立区議会議員/せぬま 剛 リレーブログ【第697号】

自民党影の内閣発表

【2010年10月 8日(金)】
本紙で再三提案し、早く発表をと促した、自民党のシャドーキャビネットがやっと国民の目に届いた。
しかし、マスコミはそれほどの取り上げ方をしない。
今回の中国との問題は記者会見して、自民党の対策を示すべきであり、絶好のチャンス。
名簿では、我々に馴染みのない人も多く、経歴等は詳しく載せて欲しい。
週一で閣議を開き党の方針を明確に逐次報道して欲しい。
地道な努力が国民に政権交代の希望を持たせることになるだろう。
せぬま 剛の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
総務委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 副委員長
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第696号】

本会議質問のうち福祉行政趣旨

【2010年10月 4日(月)】
1、高齢者の定義について。
1)敬老の日が祝日とされた昭和四十一年の日本人の寿命は、男性68才・女性73才であった為、65才以上が高齢者となった。平均寿命が大幅な伸びに合わせて見直すべきと思うがどうか。
2)労働年齢を引き上げる事によって、高齢者にも労働の一翼を担ってもらうと共に生きがいを確保すべきと思うがどうか。
2、介護保険は、高齢者の最後の砦である。制度の安定的な運用のため、保険料と保険サービスの充実に向け区はどう考えているのか。
3、独居老人の増加傾向は著しいが区の積極的な対策を問う。
4、特別老人ホームのユニット化は待機者が多い都市部の実情にあわない。規制を緩和し従来型の建設をすべきと思うがどうか。
白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員

厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
前足立区議会議員/鈴木  進 リレーブログ【第695号】

醤油の日

【2010年10月 1日(金)】
今日10月1日は醤油の日です。
皆さんは、目玉焼きには醤油派ですか、それともソース派ですか。
私は昔から醤油派です。
醤油は日本の食文化に欠かす事の出来ない調味料です。
よく塩分を気にする方もいますが、醤油は、血圧を下げたり、血糖値を抑制したりする効果もあるそうです。
今、尖閣諸島沖の中国漁船の衝突事件で、領土問題にまで発展させてしまった、政府の対応に国民は怒っています。
民主党政権は是非、歴史認識をしっかり持って、わが国の文化や伝統を重んじて、一味違う効果ある政策を国民に示していただきたいものです。
鈴木  進の他のブログを見る
足立総支部連合会

top