自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2010 年 12月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

  • 東京都議会議員選挙
  • 燗なおき
  • ほっち易隆
都議会議員/三原将嗣 リレーブログ【第724号】

何をやるか示そう

【2010年12月26日(日)】
民主党政権になって1年3ヶ月、国民の大半が「もう民主党ではダメだ」と、明確に発言するようになった。
我々自民党側が、あれがウソ、これがデタラメと説明しなくても、国民の方が十分に承知してきた。
だから内閣支持率が約20%になり、政党支持率で自民党が一番に返り咲いたのだ。
私は、東の八ッ場、西の普天間、南の尖閣、北の北方領土、が民主のアキレスケンと言ってきたが、西に諫早が追加になった。
来春までには、まだまだ追加がでるだろうが・・・・・。
そこで今我々に重要なことは、民主に変って「何をやる」と公約できるかだ。
天下国家から、地元のことまで、「○○を実行します」と各人で打ち出していこう。
私も、新年の挨拶から「何をやります」と明確な挨拶をする決意である。
それが地方選での勝利になる。
三原将嗣の他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
都議会議員/高島なおき リレーブログ【第723号】

やらせてみたけど駄目だった

【2010年12月24日(金)】
やらせてみたけど駄目だった。
内政から外交に至るまで、責任を取らない姿勢で政権運営を続け、国民は失望感に満ちている。
これが民主党の実体なのだ。
さすがにマスコミ各社の論評も政権担当能力の欠落した政府の「不甲斐無さ」を指摘。
事業仕分けのようなパフォーマンスを中心とした政策手法が空々しいものだと言う事も見えてきた。
まさに失策の犠牲者は国民だと言っても過言ではない。
ここへきて解散総選挙が現実味を帯びてきた。
通常では都議会・区議会に解散はないが、来春は都知事・区長・区議の選挙が控えている。
薄っぺらな人気取りに惑わされず、地に足をつけた選択が望まれる。
高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
/馬場 信男 リレーブログ【第722号】

国民に申し訳ない

【2010年12月18日(土)】
政治の場に身を置く者として、政権への支持率低下の数字を見る度に、申し訳ない気持ちで一杯になります。
民主党への批判が多いからでしょうが、それを許してしまった自民党政治の不甲斐なさが一番の原因だからです。
7月の参院選、沖縄選挙区。
政権与党の民主党は、候補者擁立を断念しました。
先月の沖縄知事選も同様でした。東京から遥か遠くの、沖縄県民の気持ちに思いをはせる時に、「無責任な政治」「県民を見捨てた」と思われても仕方ないなと。
石原伸晃幹事長も、衆議院東京21選挙区は公明党さんに差し上げるなどと、軽々しく発言しないで欲しい。
全国300、全選挙区に堂々と候補者を立てればいいんです。
県連・支部の公募がダメなら、小泉純一郎さんの時の郵政選挙のように中央から指名すればいい。
全選挙区、全国民に向けて党のメッセージを届ける事と、やはり必要な公明党との連立は一緒にする問題ではありません。
厳しい夏の暑さだった今年も、間もなく暮れようとしていますが、政治に対して様々なご心配をかけてしまった寅年でありました。
一年の締めにあたり、関係各位に心よりお詫びを申し上げます。

追記、お知らせ
今年も、足立区議会自民党有志による年末駅頭演説会を行います。
やっぱり選挙目当てでしかない民主党のマニフェスト。
「これまでは仮免許だった」「自衛隊は暴力装置」などの本音発言。
尖閣諸島沖での中国船領海侵犯を不問にした大問題などを訴えます。
昨年は「外国人参政権反対」「夫婦別姓反対」などでしたが。
12月29日、予定時間は以下です。
・北千住駅西口    10:00〜10:40
・綾瀬駅東口     11:00〜11:40
・竹ノ塚駅東口    13:00〜13:40
・西新井駅西口    14:00〜14:40
馬場 信男の他のブログを見る
足立総支部連合会 広報委員長
産業環境委員会 副委員長
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/吉岡 茂 リレーブログ【第721号】

今年もお世話になりました《決意・そして願い…》

【2010年12月16日(木)】
クリスマスイルミネーションが目映い季節となりました。
年齢を重ねる度に一年という時間が瞬く間に経過して行くものであることを実感している。
この【自民党あだちブログ】にしても然り。
本年一月に掲載した{外国人参政権}の問題に始まり、{政治とカネ}、{中国漁船衝突事件}、{北朝鮮による韓国への砲撃}に関する政府の対応等々、我が国の未来や安全は本当に大丈夫なのか?と思わざるを得ないまま年の瀬を迎えている。
2010年の世相を表す<今年の漢字>に[暑]が選ばれた。
私は記録的な猛暑・酷暑と言われた2010年を決して忘れない。
そして落盤事故から生還した作業員の如く、仲間を信じ力強く生きたい。
皆さまと共に良い年を迎えたい。
『愛のない経営が好ましくないように、愛なり慈悲の少ない政治は許されるはずがない』“松下幸之助”
吉岡 茂の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員長
災害・オウム対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/古性 重則 リレーブログ【第720号】

今年の漢字一字は?

【2010年12月14日(火)】
毎年この時期になると、京都・清水寺で一年間の世相を表わす漢字一文字が発表されます。
今年は何んになるだろうと毎年予想を立てます。
今年、日本の国では、確かにノーベル賞のW受賞やはやぶさの帰還等、明るい話題もありましたが、一方では円高・株安・デフレでの不景気が目立ち、全体的には、あまり良い印象の残る一年ではなかったと思います。
更に、他国からの脅威、北朝鮮、尖閣諸島沖中国漁船衝突事件党を考えると、自然に”防衛”と言う文字が浮かんで来ます。
ゆえに私は「防」「衛」のいずれかを予想しました。
来年は、是非明るい文字になる事を望みます。
古性 重則の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
議会運営委員会 委員
総務委員会 委員長
待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/くじらい 光治 リレーブログ【第719号】

負けてたまるか

【2010年12月12日(日)】
私はゴルフが大好きなので、ゴルフ場でプレーしたいが、なかなか仕事柄、ゴルフ場に行けない。
最近はもっぱら、テレビ観戦で欲求不満を解消しているが、今年もトーナメントが終わり、プロの世界では賞金王男女とも外国人だった。
今の若い選手に注文するのは「負けてたまるか」勝負にこだわる強い気持ちで頑張ってほしい。
ゴルフ界を盛り上げるためにも。
くじらい 光治の他のブログを見る
足立総支部連合会 副幹事長
産業環境委員会 副委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第718号】

死生観・・・難しいなあ

【2010年12月 9日(木)】
今年の年の瀬は、例年のような慌ただしさの中にも言い知れぬ寂しさを感じています。
昨日、私にとって公私共に御世話になった大切な方を亡くしてしまいました。
加えて、この一年間では初当選からの支援者で幽明界を異にされた方々が何名かいらっしゃいます。
高齢であった、病気で致し方ないと慰められても何とも切なく悲しいものである。
区議会議員の立場に立たせて戴いて以来、随分と多くの方々の葬儀委員長、副委員長をさせて戴き大事な方々を送らせて戴いた。
誰もが避けられない死に向き合って色々考えさせられた。
人間の死亡率は100%と養老孟司氏が述べているが人は生を受けたと同時にゴールの死へと一歩一歩進んでしまっている。
様々な事件がある中で命の大切さ、尊厳を考える必要があろう。
生きている間に何を為し得たか、そこに「生」の深い意味があると思う。
結びに一言。
「年々歳々花相似たり 歳々年々人同じからず。」
「門松は冥土の旅の一里塚 めでたくもありめでたくもなし。」
新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員
足立区議会議員/せぬま 剛 リレーブログ【第717号】

自民党はまだ反省が足りないとは国民の声だ

【2010年12月 8日(水)】
自民党の集会では、自民党というバスがポンコツになり、民主党というキレイなバスに国民はダマサレて乗り換えたという話が出る。
国民はそれでは納得しない。
自民党というバスは、相手が暴走すればこれを戒め、客がマナー違反すれば注意し、キ然とした態度を取ることを期待していたのに、政権維持にのみ走り、ダ協と先送りで、国家の運転という任務を怠ったと見抜いたのだ。
避難ばかりでなく、反省と国家観を正しく示さなければならない。
せぬま 剛の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
総務委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 副委員長
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第716号】

ワクチン接種助成

【2010年12月 4日(土)】
自民党年来の主張である「子宮頸癌・肺炎球菌」のワクチン接種に対して、癌予防と肺炎防止のため、足立区が思い切った助成を行うよう白石区議は衛生部に強く訴えた。
子宮頸癌はHPV(ヒトパピローマウイルス)のワクチンを接種する事によりほぼ予防できると医学会が検証している女性特有の癌で、二十代・三十代の女性では乳癌を上回り死亡者が最も多く、急増している癌である。
政府は十月八日、子宮頸癌・ヒブ・小児用肺炎球菌の各ワクチンを、国と地方自治体で折半する方向で調整すると発表した。
足立区は政府の動向を注視しながらも、独自でも接種助成を行なう方針である。
白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員

厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
前足立区議会議員/鈴木  進 リレーブログ【第715号】

摩擦

【2010年12月 1日(水)】
師走に入り、何かと忙しくなってきました。今年一年皆さんはどのような年でしたか。
景気の低迷や雇用環境の悪化など区民生活には大変厳しい年であったのではないかと思います。
今年一年を振り返ると、大変摩擦の大きい年ではなかったと感じております。
特に政府の外交問題にいたっては、その対応に信頼関係もなくなってきています。
来年は、すべてにおいて勝負の年であります。
区民の皆様の潤滑油となり、摩擦の少ない、明るい年にしていきます。
今年一年ありがとうございました。
鈴木  進の他のブログを見る
足立総支部連合会

top