自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2010 年 3月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

  • 東京都議会議員選挙
  • 燗なおき
  • ほっち易隆
衆議院議員/鴨下一郎 リレーブログ【第632号】

財源と返済計画を

【2010年 3月28日(日)】
『子ども手当て』や『高校の授業料無償化』などを含む予算案が衆議院を可決しました。
防衛予算を上回るお金がつぎ込まれる『子ども手当て』は恒久財源を見つけられないまま民主党政権内からも危ぶむ声が出ています。
各国の政治史をみても、中道右派政権に飽きてその後に必ず左派的な政権が国有化と家族手当を行いますが、日本には政策効果の薄いバラマキをする財政的余裕はありません。
政府は財政規律を考えた返済計画を合わせて示すべきです。
鴨下一郎の他のブログを見る
足立総支部連合会 会長

都議会議員/三原将嗣 リレーブログ【第631号】

自民も民主も、膿を出せ

【2010年 3月26日(金)】
鳩山内閣も、支持率が30%台となり、いよいよかっての自民党時代と同様に、危険水域となってきた。
このまま進めば、5月末には沖縄問題で10%台になり、自滅確実になってきた。
しかも、小沢幹事長が権力をふるえば、民主党支持率も下がる。
「政治とカネ」の問題で引責辞任をすべきだが、なんとかイスにしがみついていてほしい、と裏腹な期待ももっている。
自民党も、離党者が出たり、総裁批判を平気でしたり、昨年の今頃と同じ状態になってきた。
あれで都議選まで影響したことを、もう国会議員は忘れている。
まったく学習効果のない人種である。
結論からいえば、自民も民主も、国民から批判をうける人物は離党させること。
どんどん膿を出して、まともな人物で政治を動かしてもらいたい。
日本を救うのはそれしかない。
三原将嗣の他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
都議会議員/高島なおき リレーブログ【第630号】

子供たちのための政治とは

【2010年 3月24日(水)】
1月行った。
2月逃げた。
3月去ったと言われますが本年もあっという間に3か月が経過。
桜の花が咲き始め、春の訪れを感じるようになると卒業式や入学式の季節です。
思い出を胸に学窓を巣立ち、新たな希望を持って校門をくぐる。
年度の区切りは、人々が成長するための変化の象徴です。
子供達の輝く姿を見て、この国の未来が頼もしく思えます。
そのための視点で本質的な施策が政治に必要。
子ども手当てのバラマキでは誤魔化せません。
高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
前足立区議会議員/ほっち 易隆 リレーブログ【第629号】

予算委員会

【2010年 3月20日(土)】
平成22年度の予算案を審議する予算委員会が行われ、可決しました。
厳しい財政状況ではありますが、「それでも輝きを放つ足立をめざして」とのタイトルです。
私も質問を行いましたが、いかに限られた財源で最大の区民サービスを行うか、収入をどの様にして増やすかという、大きな課題があります。
区長をはじめ区・職員そして私たち議員も「足立区の営業マン」として財政確保に努めて行きたい。
テレビの宣伝ではないが、収支のバランスを考えなければいけない。
ほっち 易隆の他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長

文教委員会

足立区議会議員/かねだ 正 リレーブログ【第628号】

温度差

【2010年 3月19日(金)】
国会で委員会の華と言われる衆参の予算委員会が開催されました。
予算内容だけではなく様々な問題について議論が交わされていました。
国民目線・国民の生活といった言葉が頻繁に使われていましたが内容的には、実生活での国民の思いとは、かなりかけ離れており改めて永田町との温度差を感じたのは私だけではないでしょう。
地方議会においても来年度予算を決定する予算議会が開会中だと思います。
国民の区民の方々の声を再度認識しなければなりません。
かねだ 正の他のブログを見る
足立総支部連合会 青年部長・組織副委員長
足立区議会議長
厚生委員会 委員
/馬場 信男 リレーブログ【第627号】

国家財政、収入に見合った支出でないと、、

【2010年 3月18日(木)】
与党民主党は「高校授業料無無償化」法案を衆院通過させました。
子ども手当ても同様で、恒久的に無償化しようという法律にしては拙速のそしりは免れないでしょう。
外国の日本人学校で学ぶ高校生には×、朝鮮学校には未定、留年者にも未定。
また、実務をあずかる自治体は議会での条例改正も必要で、4月1日実施は地方自治体無視で大混乱必至ですよ。
やはり、参院選目当てで国の将来を見据えた議論がほしいですね。
「勉学の意欲はあるのに経済的事情で就学できない子供たちをなくす奨学金の充実」これで済む話しなんですから。
馬場 信男の他のブログを見る
足立総支部連合会 広報委員長
産業環境委員会 副委員長
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/吉岡 茂 リレーブログ【第626号】

暗雲どうなる?日本《子育ての根本・姿勢》

【2010年 3月15日(月)】
早春。
私たち自民党が「永住外国人への地方参政権付与」に反対を訴え続ける中、鳩山政権の看板政策である「子ども手当」も波紋を呼んでいる。
そもそも手当の財源は国民の税金なのだ。
歯止めなく支給することは大問題である。
不安定要素が尽きない中、圧倒的な議席の差を武器に法案成立を急いでいるように見える。
「社会で子どもを育てるということをご理解いただき」との見解だが、意味を履き違えているように思える。
自分の子どもを育てるように他人の子どもに目配りし、心にかけ守る。
それが社会で子どもを育てるということではないだろうか。
この危機とも言える状況を一刻も早く改善せねばならない。
『明日の朝に対して、何らかの恐怖と、希望と、心配を持たずにはいられない』“シラー”
吉岡 茂の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員長
災害・オウム対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/古性 重則 リレーブログ【第625号】

世界一の借金国の更新!!

【2010年 3月14日(日)】
平成22年度の国の予算が成立致します。
しかし、国債発行44兆円で、これまでの国と地方の累積借金が950兆円を超え、断トツ世界一の借金国を更新する事になります。
何故こんなになってしまったのか?それは政治の責任です!!与野党関係なく選挙に勝つ為に“あれもやります これもやります”と高福祉・低負担の社会構造を継続して来たからであります。
日本の社会を“自助・共助・公助”。
まず自分で頑張る、中福祉・中負担の社会構造にしなければ、子や孫の代に安心してバトンタッチが出来ません。
私は、それを日本の国の生き残りの最善策と信じ、これからも常に訴え続けてまいります。
古性 重則の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
議会運営委員会 委員
総務委員会 委員長
待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/くじらい 光治 リレーブログ【第624号】

感動をありがとう!!

【2010年 3月12日(金)】
冬のオリンピックが終った。
世界のアスリート達の4年間の努力の成果が発揮され、素晴らしい大会であった。
結果はどうあれ、精一杯パフォーマンスを演じ、子ども達をはじめ全国民に夢と感動を与えてくれた選手の皆さんに、「ありがとう、おつかれさま」と言いたい。
くじらい 光治の他のブログを見る
足立総支部連合会 副幹事長
産業環境委員会 副委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第623号】

幸福度指数とは何ぞや?

【2010年 3月 9日(火)】
またもや鳩山・金持ち、お坊ちゃん総理は「幸福度」調査と言う何か訳のわからない、つまらなそうな事をやるそうだ。
幸福度指数とはGDPに対して医療、福祉、生活環境等の充実している度合いを数値化するものらしい。
そもそも個人の主観である人の幸、不幸を簡単に計れるものなのか。
と思っていたら偶然に昨日、小3の子供から「人間の幸福ってナーニ」と聞かれてしまった。
友達の中には大きい家に住んでいる子、裕福な子、勉強が出来る子、可愛い顔の子また、その逆もあり様々だ。
幸せの尺度はその人間しかわからない。
ところが「何も買って貰えなくても家族一緒に仲良く暮すことかな」と言ってくれた我が子には驚くと共に子供のくせに一体何を考えているんだ・・・。
いつまでも鳩山家特別子供手当を貰っている首相の幸福度がどんなものか解からないが民主党政治で国民を不幸にしないようする事が先だ。
私達、予算委員は正に平成22年度予算審査を確り行い区民の幸福度を高めるため頑張っています。
新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員
足立区議会議員/せぬま 剛 リレーブログ【第622号】

沖縄に行ってきました 本音は何なのでしょう

【2010年 3月 8日(月)】
辺野古への移転反対の名護市長が誕生したばかりの名護の市内は静かで、市民から特に反対の声は聞かれなかった。
普天間基地のある宜野湾市も出ていけの看板一枚無く、三千余人の基地の地主へは65億円も賃貸料が払われ平均は2百万を超すという。
市民はこの経済効果は大きいと言う。
誰が反対と言っているのかの実態は一坪地主や左翼活動家達で市民は行く末を見守っているにすぎない。
国は声なき声、真実を知って、対応すべきである。
せぬま 剛の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
総務委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 副委員長
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第621号】

保坂さんぞうさんと私

【2010年 3月 4日(木)】
前参議院議員の保坂さんぞうさんと私は、昭和46年の統一地選挙で台東区と足立区から自民党の若手議員の一人として初当選しました。
それ以来日本人の大部分が生活している「大都市に対する政策」の欠如を憂い「都市政策」を自民党のもっとも重要な基本政策として真剣に取り組んでいかなければ、将来に大きな禍根を残すと考え一致協力して政治活動をすると共に、家族ぐるみで親しくお付き合いをしてきました。
それから約40年保坂さんは都議会議員から参議院議員へと進み都市政策のスペシャリストとして大活躍してきましたが、前回の選挙で惜敗し、今回は現職の中川議員との競合を避けるため、全国比例区で公認を受けて日々活動を続けております。
いよいよ本年は「参議院議員選挙」の年です。
政権奪還をめざして東京自民党を中心に過去を厳しく反省しながら全力で努力する決意ですので、ご理解・ご協力の程心からお願い申し上げます。
白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員

厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
前足立区議会議員/鈴木  進 リレーブログ【第620号】

皆様のお陰です

【2010年 3月 1日(月)】
先月天皇陛下より旭日小綬賞を授かりました。
私の、これまでの人生の中で最も感激した出来事であります。
今回受賞できたのも、私を応援していただいている、皆様のお陰であると感謝しております。
この勲章は、国家、公共に対する功労によるものだと伺いました。
これからも、区民生活の向上に向け、精一杯取り組んでまいります。
鈴木  進の他のブログを見る
足立総支部連合会

top