自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2010 年 7月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

都議会議員/高島なおき リレーブログ【第672号】

不祥事の中大相撲名古屋場所終了

【2010年 7月24日(土)】
野球賭博問題で揺れ続けた日本相撲協会。
名古屋場所の開催が危ぶまれながらも千秋楽を迎えようとしている。
相撲界の内部事情を把握することは不可能だが、悪いことを是正しようとする姿勢は評価できる。
野球賭博の掛け金と比較できない高額の不明なお金が前首相に流れている。
だが、こちらは「御構い無し」。
党による「けじめ」もつけられない。
国民の正義を求める感覚は素朴なところにある。口先だけで片付く程度の話ではない。
世論でも解決されたと思っている国民は少ない。
この問題を据え置きしたままでは政治の根本は何も解決しないのではないか。
高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
/馬場 信男 リレーブログ【第671号】

あぷない民主党政権

【2010年 7月18日(日)】
財政が破綻してしまう、民主党の政策では。
福祉を重視した美濃部東京都知事。
その後の、悪夢の東京財政を思い出します。
週刊朝日の堺屋太一さんのコメント(7/23号)を以下、お借りします。
―― 〜〜かくして、日本は“アルゼンチン化”の道を進むことになるでしょう。
100年前、アルゼンチンは世界有数の豊かな国でした。
第2次世界大戦終結後も、アルゼンチンはアメリカに次いで、2番目に金保有の多い国だった。
ところが、戦争の被害も受けずに天変地異もない状況が続くと、だんだんと階級が固定化していき、貧富の差が広がった。
すると、社会改革の波に乗って、貧しい人を代表するペロン政権ができた。
このファン・ペロンという大統領は人間優先のスローガンを掲げ、急激な福祉政策を行ったのです。
すると、わずか5年で財政は底をつき、戦後4回も「国債デフォルト」を起こしました。
『いったん始めた福祉は縮小できません。』財政赤字が膨らんで外貨はどんどん流出した。
その揚げ句、アルゼンチンは今でも財政的には危機的な状況になりました。
日本もそういう道を歩むことになるのではないか。
『公共事業や国防費は抑えられるが、一
度広げた福祉を縮小させることは困難です。』加えて、増税はしても、ことごとく官僚倫理でばらまいてしまう。
貿易赤字も拡大する。これは非常に危険な状態なのです。〜〜――
馬場 信男の他のブログを見る
足立総支部連合会 広報委員長
産業環境委員会 副委員長
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/吉岡 茂 リレーブログ【第670号】

感謝とともに…雨降って地固まる

【2010年 7月15日(木)】
梅雨明けが待ち遠しい今日この頃。
政治の世界も、まさしく梅雨空から目映い太陽の光が燦々と降り注ぐ夏へと一歩前進した。
この勝利の重さを胸に、皆様の期待に答えるべく、更に一歩ずつ前進し、区政から国政へと繋げたい。
今回の参議院選挙を共に戦い抜いた同志と、支えとなる応援、協力を続けてくださった有権者の皆様に心から感謝と御礼を申し上げたい。
揺らぐことのないリーダーシップが今、日本には必要だ。
この10ヶ月間の民主党の舵取りに困惑したのは事実である。
我々自民党は与党、野党に拘っているのではないのだ。
ただ日本を幸せにするために、これからも地に足をつけ、踏み締めながら歩き続ける。
『迷誤へ至る道は無数であり、真理へ至る道はただ一つである』“ルソー”
吉岡 茂の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員長
災害・オウム対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/くじらい 光治 リレーブログ【第669号】

高校野球始まる(甲子園をめざして)

【2010年 7月12日(月)】
うっとうしい梅雨が早く明けないかなあと思っている。
ワールドサッカーでは日本の善戦が光り、日本中を沸かせたスポーツの力は国民を一つにしてしまう魅力がある。
これからいよいよ日本の伝統行事である高校野球都大会が始まり、甲子園めざして熱戦が繰り広げられる。
足立区の球児も一戦一戦大事に全力でプレーをして、悔いのない戦いをしてほしい。その結果、甲子園出場に、頑張れ、期待している。
くじらい 光治の他のブログを見る
足立総支部連合会 副幹事長
産業環境委員会 副委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第668号】

教師が選挙運動

【2010年 7月 9日(金)】
参議院議員選挙の結果は如何に?
ある方から日教組の選挙運動に関するメールがありました。
支持政党・候補者に対して一生懸命尽力するのは自由です。
しかし、教師たるものが自分の立場を利用して選挙運動をして良いものか。
どうやら山教組は、またしても民主党参議院のドン・輿石候補の為にオルグ活動をしているようです。
輿石氏は「教育における政治的中立はありえない」とのたまわった方です。
山教組では個票20票を集めるよう指示が出ているとのこと、教師の皆さん達、立場を弁えて子供達のことに集中して下さい。
新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第667号】

許せない民主党政権

【2010年 7月 4日(日)】
○膨大な借金政治
民主党は耳ざわりの良いバラマキ政治をするために、戦後最大の借金44兆円以上を平成22年度に計上しました。
これにより借金の合計は973兆円・国民一人あたり763万円となり、少子高齢社会が進むなかでこどもや孫の時代が破壊されます。

○カネと政治にまつわる疑惑 
鳩山首相は既に亡くなった人や、寄付をしていない人からも寄付を受けたと虚偽の報告をしたり、母から12億円余の贈与を受けながら6年間も贈与税を払っていません。
普通の人なら脱税で逮捕され、重加算税を請求されても不思議ではありません。
小沢幹事長にいたっては衆議院議員を含む3人もの秘書が逮描・起訴されています。
西松建設の迂回献金違反、ダム工事に絡んでの企業献金は贈収賄といわれていますし、東京地検では第三回目の事情聴取も行なわれ国民の不信感を高めています。

○日米関係は最悪
日本はアメリカの軍事力の傘の下で経済発展にのみ努めてきました。
日米関係は日本が生き残る重要な鍵です。
これを崩壊させる事は将来のため絶対に許せません。
白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員

厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員

top