自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2011 年 5月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

  • 東京都議会議員選挙
  • 燗なおき
  • ほっち易隆
都議会議員/三原将嗣 リレーブログ【第769号】

自民党勝利の分析

【2011年 5月26日(木)】
 去る15日の足立区長・区議選で、自民党は勝利を得た。(公明も同様の立場だが)
 推せんをした近藤やよい区長は、現職の強みを生かして大量得票だったが、20万票を越えさせたかった(191,544票)。
 一方、17名を公認した区議選は、大接戦を制して全員当選の大勝利である。
 民主は不調であるが、みんなの党や有力な無所属もいて、17名の確保は、ここ一番の大勝負だった。
ベテランで「選挙上手」といわれた人が少し票を減らしたが、「危い」と心配された候補は、それをバネにしっかり努力した。
まさに「ドブ板選挙」といわれる程の地域密着戦術が成功して、しっかり票をのばしている。
勝因は「地元密着」であり、それこそが地方議員の信条であるべきだ。
三原将嗣の他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
都議会議員/高島なおき リレーブログ【第768号】

巧言令色は、鮮(すく)ないかな仁。

【2011年 5月24日(火)】
驕れる平家久しからず、活字と電波ではやしたてられた民主党が音をたてて崩れていく。
総理になったばかりでやらせてみなければ分からない、と言ってマスコミ関係者ですら愛想尽かし。
党内からも造反者が続出・こんな状態(国民が信用していない)で東日本大震災の危機管理ができるわけがない。
超党派で進めようにも、土 を造ることすらできない。
  政治に携わる者として、信を失うことの恐ろしさを痛感している。
  足立区議会議員の結果が全てを証明しているのではないか?
高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第767号】

全力を尽くす!!

【2011年 5月 9日(月)】
「死に物狂いでやってみろ」子供の頃や学生時代に親や先生、クラブ活動の先輩等に言われたものだが正に今回の選挙はその通りだった。
定数削減を初め様々な要因があったが厳しい戦いを強いられた。
しかし、結果は1,000票以上増え勝利することが出来た。
振り返れば「死に物狂いで戦った」ことに共感して戴いたものであったと感じています。
身の引き締まる思いの中で選挙でお訴えした事を着実に実行する覚悟です。
宜しくお願い申し上げます。
新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第766号】

民主党・統一地方選で敗北

【2011年 5月 4日(水)】
 平成二十三年四月十日、統一地方選挙の第一弾、都道府県知事・都道府県議会議員・政令都市首長と議員の選挙が行なわれた。
 景気低迷と政権混乱は国民の皆様の政治不信となり、民主党政権に対する不支持は菅内閣不信任への流れとして定まりつつあった。
 しかしながら、突然発生した東日本大震災は、わが国未曾有の大災害をもたらし、日本中がその復興に全力を傾けなければならないという考えの下政治休戦が
ほぼ成立し論点のない選挙となった。統一地方選挙はそうした雰囲気の下行なわれたが、強いリーダーシップを求める国民の声は、リーダーとしての存在感を示せないままの菅総理への批判となり民主党は第一ラウンドで敗北した。
 四月二十四日投票された第二ラウンドでも退潮傾向に歯止めがかからず民主党政権への国民の不信感はますます高まっている。
 さあ、次は足立区議会と区長の選挙です。安心・安全の町づくりに全力をあげ、東日本大震災の復興に皆で協力しよう。
白石正輝事務所開・出陣式
◎5月8日 午後1時より2時
◎白石正輝事務所(足立五中前)
白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員

厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
前足立区議会議員/鈴木  進 リレーブログ【第765号】

人形に願いをのせて

【2011年 5月 1日(日)】
 こどもの日が近付くと、五月人形が目に付きます。
 人形の歴史は、古くは紀元前2000年頃のエジプト王朝まで遡ると聞きます。
わが国では、縄文時代の土偶が最古の人形と言われています。
 人形は信仰やまじないの対象として発達してきました。
 現代では、子どもの遊びとしての玩具など欠かせないものです。
 五月人形として鎧、兜を飾るのは、災いがふりかからないように、そして、子どもの成長を祝い、強く立派な大人になるようにとの願いからです。
鈴木  進の他のブログを見る
足立総支部連合会

top