自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2011 年 6月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

  • 東京都議会議員選挙
  • 燗なおき
  • ほっち易隆
衆議院議員/鴨下一郎 リレーブログ【第779号】

暑い夏が近づいています

【2011年 6月30日(木)】
 昨年の夏、記録的な猛暑に見舞われたことは記憶に新しいことでしょう。
先日も、埼玉県熊谷市において6月の最高気温としては国内観測史上最高となる、39.8℃を記録するなど、このところ暑い日々が続いております。
 ご存知の通り、今年は節電モードの中で、夏の厳しい暑さを迎えなければなりません。
クールビズの活用やエアコンの設定温度による節電はもちろんのこと、オフィス・街中・家庭のあらゆるところで、節電モードで猛暑を乗り切ろうという意識が高まってきているようです。
しかしながら、節電には協力したけれど、体調を崩してしまっては元も子もありません。
例年以上に細かな水分と栄養の補給、そして質の高い睡眠の確保も同時に心掛けていきましょう。
鴨下一郎の他のブログを見る
足立総支部連合会 会長

都議会議員/三原将嗣 リレーブログ【第778号】

児玉清さんの死亡記事に思う

【2011年 6月26日(日)】
 著名人の惜別を論じる程の身でもありませんが、去る5月16日に死亡された俳優の児玉清さんへの惜別の記事を読んで、大変感じるものがありました。
いくつかの記事は共通して次の内容でした。
 長かった下積み時代もあったが、常に向上心を忘れず、読書家で知的でダンディー。
何よりも向き合った人の心を魅了する人だった。
告別式の日、出棺の車に向かって「ありがとう」の声がしばらくやまなかった。
それは、絶叫や号泣でもなく、お礼だった。
 なんとすばらしい最期だろう。
政界の末席にいる者として、政治家の日常もそして最期も、こうあるべきだと思います。
一面識もない児玉清さんですが、TVでのお姿を思い出しながら、政治家の理想像は児玉清さんだと得心しました。
三原将嗣の他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
都議会議員/高島なおき リレーブログ【第777号】

政治主導とは?

【2011年 6月24日(金)】
民意を反映しない政治は、説得力も理解力も失ってしまう。
内閣支持率、政党の支持率を見ても正当性を失っている。
昨年の参院選から直の統一地方選挙に至るまで、国民の政府への愛想尽かしは、とどまるところを知らない。
負けることがわかっている集団は、解散総選挙で民意を問う事も出来ない。
首相を辞めさせたければ、閣僚全員が辞表を提出すればいいのに出来ないし、やらない。
余計なお世話だが、選挙で負けても幹事長の進退問題すら浮かばない。
これらは、辞任の有無を超えて、民主主義とは何なのかを改めて問い直す必要があるのでは。
高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
足立区議会議員/鹿浜 昭 リレーブログ【第776号】

至誠通天

【2011年 6月17日(金)】
新人として、お仲間入りさせていただきました しかはま昭 です。
どうぞよろしくお願いいたします。
大震災直後の選挙戦。
総決起大会の中止・街宣車の問題・遊説のあり方などが問われる中でのきびしい選挙でしたが、勝利することが出来ました。
与えていただいた任期4年間、自らの身を足立区に捧げる決意です。
『至誠天に通ず』私の座右の銘ですが、「一つ一つの課題に誠実に取り組み努力をすれば、必ず願いは叶う」の意です。
この言葉通り、全力で「心の通った温かい街づくり」に取り組んでまいりますので、これからも皆様のご支援・ご協力をお願い申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。
鹿浜 昭の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員
待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 副委員長
足立区議会議員/吉岡 茂 リレーブログ【第775号】

明日に向かって!《お陰をもちまして…区議会議長に就任》

【2011年 6月11日(土)】
5月30日に足立区議会第1回臨時会が開催され、厳しい選挙を勝ち抜いた議員による足立区議会の新体制が固まった。
各議員の理解と協力により全議員の皆さんの支持を賜り、私は議長に就任。感謝の気持ちと、その責務に身の引き締まる思いを感じながら…これからの足立区のため、全身全霊で全うさせていただきたい。
確実なる、足立のかたち、足立発日本のかたち、を目指し、一刻もはやい復興を目指して。
『大切なのは肩書でなく責任である。責任を持つということは、仕事に相応しく成長したいところまで真剣に取り組むことである』“ドラッカー ”
吉岡 茂の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員長
災害・オウム対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/くじらい 光治 リレーブログ【第774号】

区長との絆

【2011年 6月 8日(水)】
5月8日〜15日の間に行なわれました足立区議会議員、足立区長選挙で、我々自民党が全員当選させて頂きました。
今後の4年間しっかりと区民の皆様の負託に応えられるように、議会活動をしてまいります。
よろしくお願い致します。
くじらい 光治の他のブログを見る
足立総支部連合会 副幹事長
産業環境委員会 副委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第773号】

何をやっているんだ?

【2011年 6月 5日(日)】
 言いたくは無いが国民の生命に関ることなので敢えて文句を言いたい。
東日本大震災による被害は甚大で国難として受け止め早急に叡智を結集し復興へ進まなければならない。
 しかし、肝心の政府、原子力関係機関、東電等の対応は一体何やっているのでしょう。
地震発生後の被災地への対応、原発への対処の拙さ、仮説住宅も義援金も遅々として進まず、数えれば限りがない。
最高指導者の能力・資質に特に問題がある。
一方、今般の内閣不信任案でも可決の目算も立っていないのに提出した自・公。
与党でありながら賛成すると言っていた連中、テレビで随分と力説していたが、どうしたのでしょうか?
→ラグビーポール原口、政務三役を辞職したのに翌日には職務を全うするとのたまう一新会、そして宇宙人には呆れてものも言えない。
不信任案について被災地の人達からの意見は「そんな事より私達の事を何とかしてくれ」が大勢の声であった。
当然であり気持ちも理解できるが、何にも出来ない、しない、隠蔽までしてしまう、そこに現政権に問題があり、不信任なのだ。
早速、大連立で活き活きと動き出す政治屋。国民から更に政治は見放されて行くのだろう?
私も党員として、また議員の端くれとして考えさせられてしまう。
そういえば民主党議員で賛成し除籍されてしまった小沢一郎先生の股肱の臣、松木氏は議場で泣いていた。
この人は藤波孝生先生の秘書をしていたので中曽根派当時は多少知っている。
「おれは真剣にやっているんだ。
自民も民主もみんなおかしいよ。」この言葉をどう判断すべきか。
新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員
足立区議会議員/せぬま 剛 リレーブログ【第772号】

原発を進化させよう。自民発のリーダーシップで!

【2011年 6月 4日(土)】
原発タタキが本格化してきた。
福島で恩恵を受け生活してきた人達の本心はどこにあるのだろう。
自治体としての経営基盤は各地どのように計算しているのだろう。
何としても少資源国日本が環境面を重視し、耐震を完全に設計出来る大深度への設置等早く国策として打ち出す時だろう。
国民的な合意で原発推進を確立せねばならない。
このまま反原発の何でも反対の声を盲従すれば日本国家が成り立たないのは明白なのだから。
せぬま 剛の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
総務委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 副委員長
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第771号】

民主党足立区でも惨敗

【2011年 6月 2日(木)】
 平成23年5月15日、足立区議会と区長の同時選挙が行なわれた。
 今回の選挙は行政改革を進めている足立区議会自由民主党の提案により、議員定数を5名削減するという各候補にとっては厳しい選挙戦となった。
 各党が候補者を厳選する中、民主党は現職6名に加えて新人4名を擁立し議席の増加を図ったが、民主党政権への区民の不信感と、菅総理のリーダーシップの欠如への失望感は根強く、民主党は6人の現有勢力も守れず3議席へと惨敗した。
地方統一選挙で大敗北を喫した菅政権への批判は民主党内外で大きく膨れ上がり政権運営はますます厳しくなった。
 一方、区長与党の自民党・公明党は公認候補全員が当選し、区長選挙で圧勝した近藤区政二期めの安定的な区政運営に大きな力になると期待されている。
白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員

厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
前足立区議会議員/鈴木  進 リレーブログ【第770号】

新緑

【2011年 6月 1日(水)】
 5月15日の選挙において、12期目となる区議会議員に当選させていただきました。
 公職選挙法により、ご挨拶は控えさせていただきますが、これからも区政進展に向けて精一杯取り組んでまいります。
 今年は、例年より早く、関東地方も梅雨入りとなりました。
 私は、この季節の初夏の新緑が大好きです。
花は瞬間ですが、草木が芽吹いてくる緑あふれる光景に触れると、活力がみなぎってきます。
 紅葉とは一味違った、新緑を楽しんでください。
鈴木  進の他のブログを見る
足立総支部連合会

top