自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2012 年 10月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

  • 東京都議会議員選挙
  • 燗なおき
  • ほっち易隆
衆議院議員/鴨下一郎 リレーブログ【第934号】

幹事長代理に就任

【2012年10月30日(火)】
 安倍晋三新執行部がスタートしました。
10月4日に幹事長代理以下の人事が総務会で決定し、幹事長代理に就任させていただくことになりました。
 自民党には誇りのある日本を取り戻すという信念があり、未来に向けた政策があります。
日本を立て直すために、安倍総裁の下で私たちは都議会・区議会の先生方と一致団結して政権奪還を目指してまいります。
鴨下一郎の他のブログを見る
足立総支部連合会 会長

都議会議員/三原将嗣 リレーブログ【第933号】

世襲に反対する

【2012年10月26日(金)】
 自民党の大物代議士が引退を表明して、良かったなと思っていたら、次々と息子を後継にすると報道された。
 これを受けて、地方組織に人気が高い石破幹事長が「公募で身内が1人でも党員投票をする」と方針を示したら、たちまち地方組織が反発してきた。
「地方に人気」とは「お遊び投票」の結果だったのか・・・。
 それにつけても、息子が手を上げたら地方議員や首長が黙っているのはなぜだ。
そんなに保身が大切か?。
国政を担う気力のない人物こそ引退すべきだと思う。
世襲がはびこるのは、地方議員や首長がしっかりしていないからである。
日本の政治を悪くするのは「保身」と「世襲」にあるといえる。

三原将嗣の他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
都議会議員/高島なおき リレーブログ【第932号】

社会と規範意識

【2012年10月24日(水)】
恐ろしい事件が次から次へと明るみになっている。
人を人とも思わず、簡単に殺してしまうことは常識で考えられない。
なぜこのような現象が続くのか?常識が通らない時代の背景に何があるのかは、複雑な要因が絡み合っていて分析するにも困難だと言えよう。
ただ、人が行動を起こすときには動機が存在する。
動機を行動に移す際、規範意識が働かないことに驚くべきだ。
自己中心的な自分さえよければ良いとの態度だ。民主主義社会(共同社会)では、すべて約束の上で社会が構成されている。
約束を守る、ということは社会生活でも政治の世界でも基本である。
とするならば、嘘を平気で言い続ける政権政党には規範意識のひとかけらも見出せない。
高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
/馬場 信男 リレーブログ【第931号】

少子化対策

【2012年10月14日(日)】
 10月2日から6日間、足立区議会第三回定例会の中で決算特別委員会が設置された。
平成23年度の区の決算を、27時間40分に渡り様々な角度から審議をした。その中で、区の少子化対策に関する施策が大甘だと指摘した。
以下は、発言、訴えの要約。
 民主党政権の政策、政権運営については理解不能の点が多々あった。
その中でも特筆するのが「少子化対策担当大臣」10人誕生だ。
普通の感覚からすれば「少子化対策に取り組む熱意のカケラも感じられない」「まさに問題軽視そのもの」だ。
 衛生部長。中学までの医療費が無料化されて、出産費用助成が増額されれば、出生率は上がると思いますか?
子ども家庭部長。廃止になったが、子ども手当。
児童手当の充実で、また高校授業料の無償化で出生率は上昇すると思いますか?
産業経済部長。最近の調査では「少子化の原因の7割が未婚化」によるものというデータが出ている。
未婚化の最大の原因は、若者の雇用が不安定なことなのだが、雇用問題の解消で出生率は上がると思いますか?
 教育長。少子化の要因は様々あると思いますが、最も大きいのは「国民意識の変化」。
ここを変えなければ少子化は止まらないんです。
 今の自分達のしあわせ、社会の安定は前世代の人たちの努力の結果であり、ご先祖が連綿としてつないできた命のバトンを、次の世代に渡していくという責任が、今の我々にはあるんです。
今の我われ、自分たちだけが楽しければ、今だけが安定した社会であればいいんだという、自分本位の考えではいけない。
子どもを産むことは、とても大切なことなんだ。
この事を、しっかり教え込むことが必要なんです。
小中学校の中で、生徒・児童に理解させる教育。
そのために必要な時間をさき、教材をまじえて、肩車社会がいかに悲惨なものかを教え込ませなければならないと思うが、どうでしょうか。
20年後には1億1000万人。
40年後には8000万人になってしまうんです。
馬場 信男の他のブログを見る
足立総支部連合会 広報委員長
産業環境委員会 副委員長
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/吉岡 茂 リレーブログ【第930号】

日本の底力《科学と進歩と政治と》

【2012年10月11日(木)】
 日の落ちる時刻も日に日に早くなり、高く澄んだ空は秋の訪れを感じさせる。
山中教授がノーベル賞に選ばれたことで世間が賑わっている。
先進的、特に他国でも研究の進むiPS細胞という分野で日本の研究者が賞に選ばれたことは非常に名誉なことであり、我々にも誇りと、力を与えてくれるものとなった。
  一方で、先進的な科学研究には倫理的な問題や道徳観が問われ続けるのが常である。
技術自体は有益である財産をいかにして活用し、そして一線を越えずににいられるか…こうした判断もまた、市民の、そして政治の役割なのではないか。
それは一見して有益な政策をいかに判断するべきか、という政治的問題にもつながるのではとも考えている。
 『道徳と進歩と改善とは、常にその利に依らず、分かつことのできない関係にある』“ガンジー”
吉岡 茂の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員長
災害・オウム対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/古性 重則 リレーブログ【第929号】

決算特別委員会開催中

【2012年10月10日(水)】
足立区議会は、10月2日から5日、9日から11日までの6日間、決算特別委員会を開催し、平成23年度の決算を審議中です!
一般会計 2370億円、国民健康保険特別会計 821億円、介護保険特別会計 389億円、後期高齢者医療特別会計
103億円、議会側から24名の議員と、執行機関から約100名の管理職の皆さんが一堂に会して、区政運営を議論してますので、どうぞ足立区役所へおいで下さいます様に!
古性 重則の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
議会運営委員会 委員
総務委員会 委員長
待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第928号】

国家観を示せる総裁誕生!!

【2012年10月 5日(金)】
先月のブログでも「国家観を確りと示すことの出来る総裁誕生を!!」と申し上げましたが、遂に安倍総裁の再登板です。
総裁選告示二日目に急遽、日本会議による安倍晋三先生を支援する地方議員の会があり本会の役員をしていますし、安倍先生に期待している人間として参加致しました。
実情は厳しいとの説明でしたが「2位以上に入り決選投票で逆転だ」と下村博文代議士から分析があり安倍先生からも政策と決意が述べられました。
結果は想定・目標通りで前回の政権放り出しとの批判も承知の上でありますが、敢えて総理・総裁の経験と平素からの教育・国防等に対する言動は一貫性があり信頼性もあります。
亡国政権・民主党との対決は如何に?安倍総裁、石破幹事長の新体制に大いに期待します。
新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第927号】

2020年オリンピックを東京へ

【2012年10月 2日(火)】
 ロンドンオリンピック・パラリンピックは日本選手の大活躍の内に終了した。
 石原都知事は、2020年のオリンピック・パラリンピックを、東京に誘致する事を決定し運動を開始、最終選考三都市に選ばれた。
 昭和39年、東京オリンピックが開催されてから約半世紀、招致こそ東日本大震災から立ち直りつつある日本を、世界各国の皆様に見て頂く絶好の機会である。
 オリンピックに投資する予算があるなら福祉や東北復興に使うべきだという人々もいるが、福祉も復興も日本経済が元気を取り戻してこそ実現できるものだ。
 東海道新幹線や首都高速道路が完成したのは、東京オリンピック誘致がその原動力になった事は誰もが知っている。日本経済再生のためにも世紀の祭典を誘致しよう。
白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員

厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
前足立区議会議員/鈴木  進 リレーブログ【第926号】

衣替え

【2012年10月 1日(月)】
 衣替えの季節がやってきました。
衣替えは、平安時代の官中行事の習慣として始まったとも言われています。
 毎年6月と10月に行なわれる地域が多いと言われていますが、今年は10月になっても30度を記録するなど暑い日が続いています。
 今、政治も新たな変革の時期にやってきました。 政治の衣替えはいつになるのでしょうか?
鈴木  進の他のブログを見る
足立総支部連合会

top