自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2012 年 11月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

  • 東京都議会議員選挙
  • 燗なおき
  • ほっち易隆
都議会議員/三原将嗣 リレーブログ【第944号】

野合より悪い獣行

【2012年11月26日(月)】
 国会が解散し、石原新党(日本維新の会)が立ち上ったら、とたんに「野合」批判がマスコミを通して大合唱である。
 元来、政党、議員の離合集散は日常的で、今さら他人に言えたものではない。
 民主党だって、極左系から元自民党までいるし、自民党にも共産党の様な人もいれば、愛国主義の強い人もいる。
 とにかく党内の政策は「ごった煮」である。従って維新の政策がごっちゃでも文句はいえない。
 それよりも、政策も有権者も無視して、選挙区替えや党を移って、「刺客」と称して立候補することこそ最悪である。野合より悪い「獣行」である。
三原将嗣の他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
都議会議員/高島なおき リレーブログ【第943号】

いよいよ審判される

【2012年11月24日(土)】
いよいよ12月16日(日)に総選挙の投開票が行われる。初心者の「わかばマーク」をつけて3年半の政権運営。
速度違反・一方通行違反・挙句の果ては信号無視まで。
あきらかに政権政党としての自覚も資格も皆無だったことが明らかになった。
候補者を公募して足立区に連れてきたはずなのに現職の代議士は党が変わり、選挙区も鞍替えしてしまった。
もちろん選挙の時に揚げたマニフェストが嘘だらけであった訳だから、風で当選した人の行動は織り込み済みとも言える。
ただし、選ばせたのは以前の自民党がだらしなかったからだと言える。
この経験をしっかり受け止めながらこの選挙を勝ち抜かなければならない。
同時に行われる東京都知事選挙においても同様である。
高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
足立区議会議員/鹿浜 昭 リレーブログ【第942号】

迫力あった党首討論

【2012年11月17日(土)】
 今回の党首討論は、野田首相から各党に呼びかけた事が明らかになっていますが、野田首相は「捨て身」の覚悟を持った強い意識で望み、我が安倍総裁とのやりとりは、歴史に残るような党首討論ではなかったでしょうか?
 自分から呼びかけている以上、はじめから思惑があったと思いますが、開き直りとも思える鬼気迫る言葉には、迫力がありました。
 今回の解散表明はく唐突のように見えたが、かなり計算づくであったと思います。
8月に、民主・自民・公明の3党党首で「近いうち解散」に合意してから、3ヶ月。
野党から「うそつき」の集中砲火を浴び、与党からも裏切られそうになった首相が、窮地に追い込まれ、エイヤーで衆議院解散を決めたように感じます。
 いよいよ、3年4ヶ月ぶりに日本の再生をかけて、衆議院選挙が来月16日に決定しました。
14政党が乱立する選挙戦になりましたが、将来を安心して任せられる政党は、自民党しかありません。
 衆議院選挙後も、すべてが上手くいくわけではありませんし、困難は常につきまといますが、「言葉も常識も通じない民主党政権には、任せられない」ということは、国民皆が一致した意見だと思います。
鹿浜 昭の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員
待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 副委員長
/馬場 信男 リレーブログ【第941号】

中国発見

【2012年11月15日(木)】
 11月8日から中国共産党大会が始まり、10年に一度の代表決めだとマスコミはかまびすしい。
放映されるチャイナナインと呼ばれる政治局常務委員を見ていて、大いなる(個人的だが)発見をした。
胡錦濤現総書記の髪の毛の量、その豊かさは、さすが13億人のトップだ。しかも黒々。次期代表とされる習近平氏も、これでもかという量で黒。
他の常務委員を見ても、お一人はバーコードに近付いている方もおられるが、87歳の江沢民氏を除けば皆さん豊富。
庶民とは違う栄養を取られているのか。
 話は変わるが、日本を代表する政治家や官僚は、中国に対する勉強が足りない。
足りているのかもしれないが、実行されていない。
 中国出身の評論家石平(せきへい)氏は、こう言っている。
中国人は、こちらが遠慮して気を使うと無視して軽蔑する。
ところが、きちんと主張を貫くと一応、一目置くと。
こういう事が分からずに、日本は外交を進めているのだ。
その証拠に中国では、小泉純一郎氏や石原慎太郎氏が以外にも尊敬されているのである。
 首相の靖国神社参拝も、尖閣諸島への船どまり整備も、毅然とした態度で進めなければならない。
両国に一時的なマイナスがあったとしても、その先には別な形の関係が、相手を認めることの出来る一歩進んだ二国間になるだろう。
今のままで、摩擦は決して解決しない。
馬場 信男の他のブログを見る
足立総支部連合会 広報委員長
産業環境委員会 副委員長
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/吉岡 茂 リレーブログ【第940号】

選び選ばれるということ《見つめあう政治を》

【2012年11月11日(日)】
 吹き抜ける寒風を受けるたび、また1年の終わりが近付いて来るのをひしひしと感じる今日この頃。
 石原都知事の国政復帰宣言や年内解散の声、大学認可問題と、国政の激動は止まることを知らない。
国民はいかに評価していくべきか。
 米大統領選ではオバマ氏が再選。
未曾有のハリケーン被害への対応も評価されたことだろう。
日本の国民も政治家も、米選挙に対する姿勢を見習うべき点はある。熱狂的にとは言わないが、冷静に互いに真剣に、目を耳を傾ける姿勢は尊重されるべきだ。お互いを見つめ、国を地域を思いやる政治の視点を回復すべく、まずは自分から、改めて姿勢を正していきたい。
 これを最も如実に表すのは、やはりこの言葉なのではないか。

『人民の人民による人民のための政治 government of the people,by the people,for the people』"リンカーン"
吉岡 茂の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員長
災害・オウム対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/古性 重則 リレーブログ【第939号】

世界のトップリーダーは誰に

【2012年11月10日(土)】
昨年は北朝鮮、今年に入り世界の主要国であるロシア・フランスが交代、そしてアメリカ・中国・韓国のリーダーが交代をする、きわめて異例の年です!
中でも、経済大国世界第一位のアメリカと中国のトップが決定する時期に、日本も再び政権交代間近、更に東京都知事までも交代をします、
国際社会の中で生き抜く力を持った日本、力強い政権の誕生が何よりも望まれます!
古性 重則の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
議会運営委員会 委員
総務委員会 委員長
待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/くじらい 光治 リレーブログ【第938号】

念願かなう

【2012年11月 8日(木)】
11月4日、十四中学校体育館において、竹ノ塚駅付近鉄道高架工事の起工式が開催された。
13年前に区議会議員に初当選させていただき、まず始めの仕事がここ竹の塚の開かずの踏切解消についてだった。
地元の議員として、何とか出来ないものかと。
しかし、国・都庁・区・東武鉄道からは、あっさりと「出来ない」という返事が返ってきた。
そんな中で7年前に、あの悲惨な事件が起きてしまった。
この時からは、区長を始め執行機関、区議会が一丸となり、国土交通省・都庁に要望を続け、ようやく高架化実現へと進む事が出来た。
これも地域の方々のご協力、ご尽力の賜物と思う。
早期完成に向け、更に全力で頑張って行きたい。
くじらい 光治の他のブログを見る
足立総支部連合会 副幹事長
産業環境委員会 副委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第937号】

混乱を招く暴走大臣

【2012年11月 5日(月)】
  またしてもお騒がせな大臣だ。
田中法務大臣が暴力団との関係等で早々に辞職したと思いきや今度は、田中文科大臣だ。
先の内閣で問題のあった田中防衛大臣の奥方であり、田中角栄先生の御令嬢である。
  小泉内閣の時は、将来の総理候補とマスコミが持て囃したお方だが、今や民主党政権の大臣だ。
石原慎太郎先生が都知事を辞職し国政に命を懸けると決意表明したことを「暴走老人」と小馬鹿にしていたが、今般の失態で「暴走大臣、暴走女性等」と揶揄されている。
大学の不認可騒動では何をしたかったのか?
「大学の乱立・質の低下、巨額の補助金が無駄、大学を精査すべき」は課題ではあるが、何故この時期なのか、文科省と協議し準備万端進めてしまっている大学当局、入学を希望している受験生達の困惑、来年から審査会等の様々な改革を進めれば良いことではないのか。
  大臣就任と共に持ち前の目立ちたがり屋体質がでたのだろう。見っとも無い事に5日目には撤回し陳謝である。
大政治家を父に持ち自分でもその気になってしまっている非常に間口の狭い政治家だ。
  一方、解散総選挙が模索されている中、どうやらドサクサに紛れて「朝鮮学校の無償化」をしてしまうのではと言われている。
約2億円の支援金が朝鮮総連と結びつきのある朝鮮学校に支給される問題案件であり拉致問題や延坪島砲撃事件もあって政府は審査を停止している。
世論の批判もかなりあると思われるのに「政治判断で決めるべきだ。批判されることは、覚悟の上」と意欲を示している。
早く政権を変えないと取り返しがつかない事になる。
新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員
足立区議会議員/せぬま 剛 リレーブログ【第936号】

総裁選での党員票の重みを引き上げる改革を至急に!

【2012年11月 4日(日)】
 今般自民党は安倍総裁が選出されまことに喜ばしい。
しかし第一回目の集計で、党員票は圧倒的に石破氏だった。
現行の規約ではやむをえないが、至急に改正せよとは今回の党員の声だ。
党員票の重みを増すことだ。
 不満を言う人のみの声をマスコミは取り上げるが、せめて決戦投票では、党員票の多い順にアドバンテージをあげて、党員票を重くすることは必要だ。
このくらいのことを至急にやらねば自民党は今までと同じと、国民に見られてしまうのだ。
せぬま 剛の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
総務委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 副委員長
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第935号】

決算特別委員会で厳しく質疑

【2012年11月 2日(金)】
 去る九月二十一日より足立区議会第三回定例会が開会され、各会計決算などの重要な議案が、自民党を中心とした与党の結束によりすべて可決され十月二十四日に終了しました。
 私は決算特別委員の一人として十月三日と十日の二日間「区政全般」にわたり、厳しい質問を展開し区政をただしました。
 「つくばエクスプレス・日暮里・舎人ライナー・五大学誘致」など数々の課題を解決し足立区は大きな飛躍の時をむかえています。
 私は特に「生活保護の不正受給・歯周病検診・大人用肺炎ワクチン無料化・オリンピックの東京誘致・リバースモーゲージ・高齢者年齢の見直し・児童虐待・職員のモラル」等について、区民の皆様の目線に立った、行財政について質問をしました。
白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員

厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員

top