自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2012 年 3月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

  • 東京都議会議員選挙
  • 燗なおき
  • ほっち易隆
衆議院議員/鴨下一郎 リレーブログ【第865号】

100年の歴史に想いを巡らせて

【2012年 3月30日(金)】
 皆さんは足立区の桜を通じた日米の交流についてご存知ですか?
明治45年当時の東京市は、荒川堤防に咲き誇った五色桜の苗木を米国に寄贈しました。
ところが、荒川堤防の五色桜は大気汚染などの影響で枯れてしまいました。
昭和56年には米国で育った桜の苗木が東京に寄贈され、足立区にも一部が戻りました。
里帰りした五色桜は足立区の都市農業公園で見ることができます。
 今年は五色桜を通じた日米の交流の100周年を迎えます。
交流の歴史に想いを巡らせながらのお花見はいかがでしょうか?
鴨下一郎の他のブログを見る
足立総支部連合会 会長

都議会議員/三原将嗣 リレーブログ【第864号】

絆は、名ばかりか?

【2012年 3月26日(月)】
 3.11から一年がすぎた。
報道で知るかぎりでは、まだ復興への一歩もふみ出せていない感じがする。
本当にきのどくで、心からお見舞いを申し上げます。
 「津波が小さければ」「原発事故がなければ」とか素人判断もありますが、やはり放射能問題が最大のネックのようだ。
 特にガレキの処分に当たって、処分受け入れを反対する声を聞くと、やはり我々は自己中心で、「仲間だ」「絆だ」というのは単なる社交辞令だったと判断される。
 命も財産も仕事も、全部無事だった我々が、耐えられないものは何もないはずだ。
東日本の被災者と共に耐えるべきだ。
三原将嗣の他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
都議会議員/高島なおき リレーブログ【第863号】

教育の重さを知る

【2012年 3月24日(土)】
幼稚園の卒園式に出席した。小雨まじりの肌寒い日だった。
卒園証書を一人ずつ受け取る動作は洗練されたもので教育力の高さが示されているように思えた。
皆勤賞の授与へ移った時に園長が賞状を手渡しながら「よく頑張ったね」と言う。
園児は即座に「ありがとうございます」と答えた。
卒園式という大舞台でシナリオにない問いかけに対し、しっかりとした反応ができる。
「ありがとうございます」の言葉を聞いて教育の原点を見たような気がする。
父兄も先生も感激の涙が溢れていた。
政治の世界でも感激が見出せるようにしたいものだ。
高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
/馬場 信男 リレーブログ【第862号】

復興を妨げる人たち

【2012年 3月14日(水)】
 大震災の後、全国的に絆を堅く結び、皆で協力しあって復興が進むものと思っていたら、そうではない。
過度に不安を煽る人たち(マスコミ)に影響され、瓦礫の処理が思うように進まないのだ。
 過日ようやっと国会を通過した、復興資金ねん出のための国家公務員の報酬引き下げ法案に1年もかかっている。
復興対策が遅々としている一つの例だが、被災者の苦しみを考えたら、3ヶ月で通すくらいの意気込みを、政権を担うリーダーには見せてほしかった。
しかし菅・野田では、到底無理な話だった。
 瓦礫処理もそう。
放射線問題とからませて、いたずらに危険を煽る。
共産党、みんなの党、民主党左派に多いようだ。
足立区でも2月に2度、足立清掃工場での瓦礫処理に関する地元説明会を開いたが、マスコミ等の影響で放射線の不安を持つ人がかなりいた。
 瓦礫といっても8割が木製チップ状態で、石巻で焼却している放射線物質濃度が2200ベクレルで、国の基準値である8000ベクレルを大きく下回っている。
普段、足立清掃工場の焼却灰が3400ベクレル程度なのだから、女川町の瓦礫の方が数値は低いのにだ。
 マスコミも悪い。
世田谷で、床下から夜光塗料に含まれるラジウムが発見された事件があったが、50年にもわたって高いレベルの放射線を浴びていたその家の住人に特段の病気が出ていなかったのだから、この事をしっかりと報道しなければならないのに、マスコミはしない。
安心より不安の方が、視聴率は上がり購買が増えるからだ。
 私たち東京の住民は、東北地方の原発から電気を供給してもらい暮らしを謳歌してきたのに、東北でトラブルがあれば、ああだこうだと理由をこじつけ、問題処理を遅らせる。
 関東大震災や戦後焼け野原の復興においては、江戸城外堀(上智大学グランドになっている)を埋めたり、物流用の運河を潰したりして瓦礫対策をしてきた歴史がある。
国が、各県知事に強く瓦礫処理を指導できないのが、国民にとって大きな不幸である。
一刻も早く、解散総選挙をすべきだ。
馬場 信男の他のブログを見る
足立総支部連合会 広報委員長
産業環境委員会 副委員長
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/吉岡 茂 リレーブログ【第861号】

新しい春へ《あの日を胸に》

【2012年 3月11日(日)】
 東日本大震災から一年が経つ。
あの瞬間からあの日の記憶が、光景が、言葉にできないほどの尽きない思いが薄れることはなかった。
これからも決してその記憶が薄れることはないだろう。
そして薄れさせてはならない。
 震災を経て、足立区では建築物の耐震診断や改修・補強工事など、既存の建築物の状態を再認識し改善する施策を推進している。
昭和56年の建築基準法の改正により耐震基準の底上げがなされてはいるものの、木造建築の密集地域の多くが旧基準時の建築物だ。
新耐震基準を実現させるには、法規範の整備だけでは足りない。
実際の行動が不可欠となる。
その行動力を、区から発揮していく時。
思案と行動を重ね、真の自助・共助を意識した災害に強いまちづくりを目指したい。

『希望と恐れは切り離せない。希望のない恐れもなければ、恐れのない希望もない』“ラ・ロシェフーコー”
吉岡 茂の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員長
災害・オウム対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/古性 重則 リレーブログ【第860号】

復興への協力

【2012年 3月10日(土)】
3・11 あの日本中を震撼させた、東日本大震災から一年、あまりにも大きな想定外の被害に、被災地の復旧・復興の勢いが盛り上がりません!
その大きな要因に、災害がれきの処理があります。
その応援の為に、東京都は宮城県女川町の瓦礫10万トンを受け入れる事を決定、23区(足立区含む)は、応分の量の焼却を受け入れる為の住民説明会を開催しました!
被災地の復興の為に協力をしたい!
どの説明会場でも、そう言う思いに理解をしてくれない人がいる事が、とても残念でなりません!
古性 重則の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
議会運営委員会 委員
総務委員会 委員長
待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/くじらい 光治 リレーブログ【第859号】

震災から1年を迎えて

【2012年 3月 8日(木)】
 東日本大震災から1年が経とうとしている。
メディアではこれから特集番組が多く放映されるようである。
 これからいつ起きても不思議ではないと言われている首都圏直下地震。
足立区は海抜0メートル地帯で密集した住宅や老朽家屋も多く、震災に強い町づくりの
早急な対策をとるべきだと思うのは私だけではないと思う。
区民の皆様の安心、安全な町づくりは我々の責務であり、しっかり見守っていきたい。
くじらい 光治の他のブログを見る
足立総支部連合会 副幹事長
産業環境委員会 副委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第858号】

24,予算審査中です

【2012年 3月 5日(月)】
 3月1日から予算特別委員会が開かれ6日間に亘って審議されますが今日は中間日です。
昨年は審査中に久しぶりの大きな地震があって夕方には変な雲も出ていて気持ちが悪いと言い合っていましたが、その3日後にあの東日本大震災です。
1年が経過した今も被災地は厳しい状況で自然災害の恐ろしさをあらためて思い起こします。
政府の復興策は遅々として進まず、東電は国民にあれだけの迷惑をかけたのに、ろくな説明もないまま、当然の権利として電気料金値上げを表明しています。
西沢社長をはじめ幹部役員の感覚はどうかしてる。
実質国有化して発送電分離、独占状態等々の懸案事項を含めて電力施策をやり直したほうが良いのでは、枝野左翼大臣なら確りやれるだろう?
さて、肝心の足立区予算ですが一般会計2,436億、前年度比4.0%減となっており増収が見込めない中で子供施策・まちづくり等々の山積している課題を精査し区民の福祉向上を目指します。
問題案件として朝鮮学校補助金、不的確な教科書採択等もあります。
新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員
足立区議会議員/せぬま 剛 リレーブログ【第857号】

マスコミ報道に煽られてないか 冷静に考えよう昨今

【2012年 3月 4日(日)】
マスコミに登場するキャスターと呼ばれる人達は皆、したり顔で政府を批判し、正義の人として君臨している。
かつて自民党を悪魔のようにののしり、政権交代こそが日本を救うと叫んでいた。
戦前の「鬼畜米英」等国民を戦争意識へと導いた。
今又確たる放射線の功罪が明らかでない中に、放射線全悪説で国民を不安へと煽っている。
この世論を利用する政治家も政党も正義の人となっている。
科学の真実が示されるまで冷静でなければ日本は滅んでしまう。
せぬま 剛の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
総務委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 副委員長
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第856号】

本会議で福祉・教育を問う

【2012年 3月 2日(金)】
 2月22日より足立区議会第一回定例会が開催されました。
私は自由民主党所属議員として本会議で『福祉行政と教育行政』について質問を展開しました。
 私は区議会議員活動のほとんどを厚生委員会に所属して、足立区の福祉行政の向上のため努力してまいりましたので、高齢者や障がい者から、大きな期待を寄せられていますしPTA会長の経験を活かしての教育行政に対する提案も区民目線に立ったものとして、多くの皆様から賛同を頂いています。
 なお3月1日から「予算特別委員会」が始まりますが
3月1日(木)午後1:50〜2:35
3月8日(木)午前11:05〜12:00
の二日間、予算委員として世界同時不況の中でも、震災復興と少子高齢社会を支えながら次の世代に「ツケ」を残さない厳しい行政改革と未来への展望について質問します。
白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員

厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
前足立区議会議員/鈴木  進 リレーブログ【第855号】

高齢者とは呼ばせない

【2012年 3月 1日(木)】
 法華津選手がロンドン五輪の馬場馬術の代表に決定しました。
 今月、71歳になる法華津選手は、今回フランスで行われた国際大会で優勝し、
これによりオリンピック日本最年長出場記録の更新となりました。
 年齢を感じさせない若さで、常に挑戦していく姿に勇気をもらいました。
 私も、まだまだ若いものには負けない気持ちで、これからも区政進展に向けて取り組んでまいります。
鈴木  進の他のブログを見る
足立総支部連合会

top