自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2012 年 8月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

衆議院議員/鴨下一郎 リレーブログ【第918号】

東京電力福島第一原子力発電所内部を視察しました

【2012年 8月30日(木)】
8月20日、自民党の「原発事故被害者の生活支援及び産業再生に関する委員会」主催で福島第一原発内部の視察があり、政府へ再興の提言をしてきた党の「福島再興に関する委員会」の委員長の立場で私も参加しました。
敷地内は、依然として放射線量が高く、ガレキの散乱する箇所もありました。
原発の処理には課題もありますが、民主党政権に任せきりにせず、自民党として引き続き原発周辺地域ならびに福島再興に向け、積極的に取り組んで参ります。
鴨下一郎の他のブログを見る
足立総支部連合会 会長

都議会議員/三原将嗣 リレーブログ【第917号】

内憂外患を救うみち

【2012年 8月26日(日)】
 消費税増税だけが国会で決議されたが、それに関連する社会保障改革や財政再建にかかわる部分は、棚上げ同然でお先真っ暗である。
 自民党員の立場ではあるが、「ダマされた」という感がする。「ならどうする」との問いかけがあると思うが、ここは三党談合の増税なんかしないで、不信任決
議、解散、総選挙と進むべきだった。
自民党政権になって堂々と増税すればいいのだ。
 その間に、北方四島、竹島、尖閣諸島と外国からナメられどうしで、政府は打つ手なしに見える。
せめて魚釣島に日の丸が上ったことが救いである。
国内政権を早く強固にしないと、国会議員の無為無策で「日本沈没」になりそうだ。
内憂外患は、まさに今日である。それを救うのは解散・総選挙しかない。
三原将嗣の他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
都議会議員/高島なおき リレーブログ【第916号】

8月は日本の節目

【2012年 8月24日(金)】
 8月は我が国の節目とも言える。
広島・長崎の原爆記念日で手を合わせ、終戦記念日に戦争で亡くなった人々に追悼の念を抱く。
そして旧盆では仏様を迎え供養する。
生命のありがたさを感じながら「生きる意味」を再認識する季節だ。
個人が生きるために社会を創りいろいろな制度を改善しながら集団生活を進めていく。
個人の幸福を追求する環境の全てを調整していくのが政治ならば、国民は無関心ではいられないはずであり、政治家は私心を捨てなければならない。
国政レベルの政局であれ、日々の生活に直結する都政・区政においてでもある。
だから、政治に携わる者が言を左右にすれば信を失うことなる。
混迷を深める時代こそ、信念を持って堂々とブレずに突き進む指導者が必要だと思う。
高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
/馬場 信男 リレーブログ【第915号】

足立区の柔道

【2012年 8月14日(火)】
 11日の土曜日、綾瀬東京武道館のリニューアルイベントに参加して、改めて足立区にいい武道場があって良かったと感じた。
しかしすぐさま、施設よりも指導者育成の重要性についても、改めて深く思いをめぐらしてみた。
 ロンドンオリンピックにおける日本柔道の成績は、有る程度予想されていた事だった。
日本一流の指導者が世界に散らばり、身体能力に勝る各地の人たちに熱心に教え込めば、日本人を負かして当然だからだ。
日本より柔道環境ははるかに劣悪であってもである。
むしろ、これはこれで柔道人口がワールドワイドに増えている事を、日本人は喜ぶべきである。
 高校時代、都大会の会場で一番立派だったのは国士館大学の柔道場だった。
講堂館のそれより広かった。
ここまでの柔道場をしつらえた建学の精神には敬意を表したし、頭も下がった。
この道場から日本のトップ選手を多く輩出していたからだ。
 東京武道館を擁する足立区での柔道振興に、改めて力を注がなければならないと、このリニューアルを期に考える機会をいただいたのである。
馬場 信男の他のブログを見る
足立総支部連合会 広報委員長
産業環境委員会 副委員長
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/吉岡 茂 リレーブログ【第914号】

未来のための決断《政局の節目に》

【2012年 8月11日(土)】
 炎天下の空に蝉時雨が響きわたる日々が続く。学生諸君は夜更かしや熱中症など体調管理にはくれぐれも気をつけて、残りの夏休みを有意義なものにして欲しい。
 政局は重大な決断を迫られている。問責決議案を提出された首相は、政治生命をかけて社会保障と税の一体化改革を遂行するのか、あるいは先伸ばしの形をとるのか。
マニフェストに逆行した以上、それを信じた国民に再度民意を問う必要があると考えるのが自然である。
ではそれはいつ行われるのが適切なのか。
 政策と国民と将来と。何処を見据えて選択するのか。
今一度、政治の判断力が問われている。
『どんな瞬間も人は決断する。より良く、あるいはより悪くなるために。それが生きてきた証とされていく。』“フランクル”
吉岡 茂の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員長
災害・オウム対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/古性 重則 リレーブログ【第913号】

被災地の今!!

【2012年 8月 9日(木)】
  8月6日より8日迄、今年の足立区議会自民党の政調会視察は、昨年に引き続き東日本大震災被災地へ行ってまいりました。
 今年は特に足立区の防災協定先である、福島県相馬市の復興状況を調査する事を目的としましたが、もう一つの目的として今年の春から復興支援の為に派遣された足立区職員の激励も兼ねての視察となりました。
足立区民の生命と財産を守る為に、いつ発生するか分からない首都直下型地震にしっかりとそなえたいと再確認をする有意義な視察をさせていただきました。
古性 重則の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
議会運営委員会 委員
総務委員会 委員長
待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/くじらい 光治 リレーブログ【第912号】

ロンドンオリンピック

【2012年 8月 8日(水)】
毎日深夜まで、テレビで応援している方も大勢いると思うロンドンオリンピック。
 各選手の素晴らしい演技・競技、感動させてくれるパフォーマンスで、我々をテレビに釘付けにしてくれるスポーツは、何て素晴らしいのか。
 これから高校野球も始まる。
 日夜全力でプレーする姿に今日も感動する。皆さんもそうではないのか。
 青春バンザイである。
くじらい 光治の他のブログを見る
足立総支部連合会 副幹事長
産業環境委員会 副委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第911号】

こんな大使は、即刻更迭すべきだ!!

【2012年 8月 5日(日)】
 こんな大使とは言わずと知れた丹羽中国大使です。
石原都知事の尖閣諸島購入に関して「日中関係に極めて深刻な危機を脅す」と見解を示しています。
この人は大使の本来の役割である「自国の国益を守る使命」を忘れ、商益を守る事を優先しているようです。
伊藤忠商事の社長を務め中国通の財界人として鳴り物入りで民主党政権が任命しましたが、その発言は中国に偏っており多くの方々から批判されております。
こんなことでは、中国の不遜な態度を増長させてしまい、日中友好どころではないでしょう。
中国に対し確りと抗議が出来る適任者に代えないと大変なことになります
新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第910号】

生活保護不正受給を許すな

【2012年 8月 2日(木)】
 足立区議会自民党の白石正輝区議は昭和四十六年、足立区議会に初当選以来、生活保護の不正受給は真面目に働き、税金を納めている区民に対する裏切り行為であり、多くの区民の勤労意欲を阻害する大問題であると厳しく追求し訴え続けてきた。
 区も生活保護の適正な運営をめざし
@担当職員・民生委員の資質向上
A厳格な調査・訪問活動の充実
B捜査権の強化と就労の支援
など対策を進めているが、生活保護不正受給は年々増加する傾向にあり、不正が発覚しても、返還請求に応じない悪質な人々が急増している現実を直視しなければならない。
 特に働けるのに働かない若年層の受給者に対する就労指導を強化していく必要がある。
 足立区議会は悪質な受給者から制度を守るため、生活保護調査特別委員会を設置し、適正な保護制度確立に努力する決意である。
白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員

厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
前足立区議会議員/鈴木  進 リレーブログ【第909号】

日本チャチャチャ

【2012年 8月 1日(水)】
 世界平和とスポーツの祭典ロンドンオリンピックがいよいよはじまりました。
 オリンピックは五大陸を表す、五色の色で表されています。
わが国では、オリンピックを五輪と呼んでいますが、これは宮本武蔵の五輪書を由来してできた訳語とも言われています。
 開会前には、すでにサッカーの試合が行なわれ、男女とも勝利をあげることができ、日本にとって幸先の良いスタートができました。
 2020年の東京都オリンピック招致に向け、日本が一つになる絶好の機会です。
共にがんばりましょう。
鈴木  進の他のブログを見る
足立総支部連合会

top