自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2013 年 11月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

  • 東京都議会議員選挙
  • 燗なおき
  • ほっち易隆
都議会議員/高島なおき リレーブログ【第1025号】

食材偽装の再発防止を

【2013年11月26日(火)】
食品偽装が後から後から出てくる。
次から次へと一流ホテルや食品メーカーが頭を下げている。
羊頭狗肉という諺があり、羊の肉を看板に掲げ犬の肉を売ると言うことで、見かけだけは立派だが内容が伴わない意味で用いられている。
ところが、この偽装は「だまし」を直接的な目的とし、内容が伴わないレベルの問題ではない。
猛省を求めると共に再発防止のモラル向上を促したい。
日本は他国から何事においてもクオリティーが高い事で信用を得ている。
ここを立て直し日本の信用を高めたい。
高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
/馬場 信男 リレーブログ【第1024号】

足立区の発展に想いを馳せる秋

【2013年11月14日(木)】
 足立区議会議員を2期以上務めて引退された方々の組織の「議員待遇者会」は、40名以上で組織されています。その会報に足立区議会議長として挨拶文を寄稿しました。
 区民の方には目にする機会のほとんどない会報だと思いますが、参考までに拙文を紹介させていただきます。
−−
「足立区の発展に想いを馳せる秋」
銀秋葦立の第12号の発刊にあたり、足立区議会を代表し心よりお祝い申し上げます。拝読する度に感じる手作り紙面の温かさ、そして待遇者会会員の多様な活動報告が、しっかり詰まっている中味の充実さに、あらためて心から敬意を表する次第です。
先日、伊勢神宮の参拝者数が、今年は過去最高を記録しそうだとニュースにありました。20年に一度の式年遷宮もあり、その数は一千万人に迫る勢いだそうです。
また、島根県の出雲大社は概ね60年ごとに社が建てかえられており、こちらもまた今年が遷宮の年です。日本を代表する二社の遷宮。サイクルが違うにもかかわらず同じ年になった原因は、先の戦争にありました。昭和24年に行われるはずであった伊勢神宮の式年遷宮は、占領下であったため実施されず、主権回復後の昭和28年の実施となりました。ここで4年ずれた事により今年、出雲大社と同年となったのです。
神話の時代から続く両社の御利益なのでしょうか。今年は、6月に富士山が世界遺産に登録され、9月にオリンピックの東京招致が決まりました。東日本大震災からの復興が、まだ半ばである日本にとっては、とてもビッグなプレゼントであり、国民一人ひとりにとっては自国を誇りに思える、希望の大きく膨らんだ年となりました。
足立区はオリンピックの競技に直接関係はありませんが、今後世界から発展が注目される都市、東京の一員です。日暮里・舎人ライナーや大学誘致など、先輩方の蒔いていただいた種が大きく実った足立区。これからの成長のために今、何をなすべきか、どんな種を蒔いていくのかを深く考える、秋の夜長にしたいと思っています。
馬場 信男の他のブログを見る
足立総支部連合会 広報委員長
産業環境委員会 副委員長
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第1023号】

政治の世界に携わり30年!!!

【2013年11月 4日(月)】
霜月です。「文字通り霜が降る月」の意です。
区議会第三回定例会が終わり休会中という事もあり議員として後援会活動、党活動と一気呵成に動きます。
地域行事、周年行事そして議会視察等々もあり大忙しです。
しかし何と言っても今月は私の誕生日で52歳を迎えてしまいました。
大学卒業と同時に22歳で衆議院議員秘書11年ほど努め、そのまま青年の気概で選挙に初出馬、当選させて戴き、当時33歳でしたから今日まで約20年区議会議員を務めさせて戴いております。
 顧みれば「学生〜政治の世界」で良いも悪いも「私の人生は政治一筋30年」でした。
サラリーマンを経験していない不器用さを何とか乗り越え、豊富な政治経験を生かし清濁併せた政治感で何とか区政に参画し続けることが出来たと思います。
これからも更にこれまでの事を生かし区政の振興に全力を尽くす所存です。
変わらぬ御指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
ところで肝心のプレゼントですが子供達から心のこもった物(教えられませんが)を貰いました。
実は、長女も11月で13歳の誕生日を迎えましたので・・・でした。生まれたときは本当に小さくて保育器に入れられてしまい、とても可愛かったのですが、今は・・・・。
おねだりされるのもいつまででしょうか?パッピーバスーデー
新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員

top