自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2013 年 12月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

都議会議員/高島なおき リレーブログ【第1032号】

八百万(やおよろず)の神

【2013年12月26日(木)】
クリスマス・ジングルベルに合わせサンタがプレゼントを配る。
1週間もしないうちに除夜の鐘が鳴り、108つの煩悩を打ち払う。
正月が来ると神社への初詣。まさにキリスト教・仏教・神道が入り乱れる時期だ。
さらに初牛や節分が控えている事からも日本人の信心深さは証明されているように思う。
自然と共に生き農耕を背景とし、素直に受け入れる寛容な精神文化が核にあると言われる。
日本人は周囲との調和を取りながら国を築いてきたことが伺える。
だからこそ国を守るためにも必要な法整備や様々な問題を将来を見据え正していくのが政治の神髄だと思う。
高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
前足立区議会議員/ほっち 易隆 リレーブログ【第1031号】

感謝の一年

【2013年12月24日(火)】
今年も多くの方々のご指導に感謝申し上げます。
また私にとりましては、6月の東京都議会議員選挙において、初挑戦の厳しい戦いの中、当初の目的を達成する事ができ、早いもので5カ月が経過しました。
各議会活動においては、初めての事であり、戸惑いと緊張の毎日でした。
また、多くの都民、国民のお力で2020年東京オリンピックが決定しました。
未来ある子ども達の為そしてすべての都民の幸せづくりの為都政の諸課題に全力で取り組みます。
来年もご指導の程よろしくお願いします。
 
ほっち 易隆の他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長

文教委員会

足立区議会議員/吉岡 茂 リレーブログ【第1030号】

<想いに応えるべく…《信じる心》>

【2013年12月11日(水)】
身を震わせる寒気の訪れと共に、一年が終わろうとしています。
皆さんは、どのように今年を振り返るでしょうか。
私は今年、「信じる」ということの重みと大切さを、改めて心に刻みました。
信頼は、無償の行為だと思います。
しかし、それが真に力となるのは、お互いの信頼が通いあった時です。
家族と…友人と…。
そして政治の局面でも同じ、むしろその本質です。
皆さんからの信頼が、他ならぬ政治の核でなければなりません。
信頼を受けとめ、現実に還元するために、政治は政策を実現しなければなりません。
傲りでない自信という「信じる心」を持って、精進し、決断せねばなりません。
皆さんの信頼に応えるべく、私もよりいっそう努めて参ります。

『相手が信頼するに足れば、自らも信頼に値するものに成らねばならぬとする努力、これが相互信頼の真髄である』“川又克二”
吉岡 茂の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員長
災害・オウム対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/古性 重則 リレーブログ【第1029号】

軽率だった中国防空識別圏の設定

【2013年12月10日(火)】
対日圧力の為に突如発表した「防空識別圏」の設定。
しかし、中国の思惑が外れ、日本だけでなく米国・韓国・東シナ海に留まらず南シナ海周辺の国々まで巻き込む結果となり、中国にとっては思わぬ方向へ発展してしまった。

更に中国国内に対して、処置を誤ったと言えず、中国戦闘機が緊急発進(スクランブル)をしたと発表!?誤りの上塗りをしてしまった。
経済は世界第二位と発展したが、逆に国家としての未成熟さを露呈しまった今回の「防空識別圏」の設定、果たして落とし所があるのでしょうか?
古性 重則の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
議会運営委員会 委員
総務委員会 委員長
待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/せぬま 剛 リレーブログ【第1028号】

下村大臣へエールを!

【2013年12月 4日(水)】
安倍政権のもとで日本を取戻す政策が進められている。
その根幹は教育の正常化である。
ねじ曲げられ、反日、自虐の教育を多年に亘り受けてきた日本人は、知らないうちに何となく国家を否定し、個人主義が当り前となってしまった。
気づいた人々によって国家再生と日本の美徳を教え直す。
日本人として誇りを持ち、家族、地域、先人を大切に、恥を知りガマンの出来る人間が当り前の日本人だと、教え直すのだ。
日本を取戻す大事業下村大臣ガンバレ。
せぬま 剛の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
総務委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 副委員長
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第1027号】

平成25年区議会第四回定例会そして、代表質問

【2013年12月 4日(水)】
 師走です。
皆さんの地域で師は走っていますか?
最近、教師が「一生懸命やってる!」と感心することが少なくなりました。
と言うより「なに考えてるんだ、この校長は?」の方が多いですね。
さて、昨日から本年締め括りの四定が始まり私が自民党を代表して質問致しました。
代表質問は会派全体の政策、意見を取り入れますので私の主義主張は抑えつつ?行いました。
今般は最大持ち時間50分でしたが準備不足や多少余裕で構えてしまい、質問中に質問通告から通告事項を割愛したりで、恥ずかしながらギリギリの時間で収められました。
内容が良かっただけに?私自身反省しきりであります。
詳細は足立区議会のホームページで御覧戴ければ幸甚です。
動画も出ています。
抜粋致しますと区長の国家観、来年度予算編成、基金取り崩の方針、エリアデザイン、生活保護適正化、糖尿病対策、使用済み注射針の行政回収、教育委員会制度改革について等々です。
区長をはじめ理事者からも確りした答弁があり納得できるものでした。
これを受けて平成26年度予算に向け折衝ですが党・政調会長として頑張ります。
結びに本年も間もなく幕を閉じます。
皆様には大変お世話になり誠にありがとうございました。
略儀ながら本ブログを通して御礼申し上げます。
寒い季節ですので、どうかお身体を御自愛い下さい。
新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第1026号】

本会議質問の一部

【2013年12月 2日(月)】
 人生のセーフティネットである国民健康保険制度・介護保険制度・生活保護の制度を守るために、今こそ私たちは厳しい覚悟をもって立ち向かわなければならないと思う。
国民健康保険料の適正化・滞納者への対応や介護保険料の適正・介護士の待遇改善と多床型特養ホームの増設や、生活保護不正受給の防止と自立支援の強化等制度を不正に利用する事を許さない社会の構築が急務である。
 日本社会の急速な少子化は我が国の将来に大きな不安を与えている。子育て環境を一層整備し出生率の上昇を図るため、待機児0をめざし、小規模保育室建設の促進やママさん保育の充実(保育のグループ化)を図ると共に、三歳児以降の保育については幼稚園(預かり保育の促進を含む)や子ども園への転園を十分配慮し、小学校入学後鍵っ子にならないよう、学校の空き教室を活用した学童保育を行うべきと思う。
同時に育児休暇が取りにくい日本の社会ではワークライフバランスを含めた、子育て休暇のとれる明確な社会制度を、法改正も視野に入れて早急に整備すべきと思う。
白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員

厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員

top