自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2013 年 2月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

都議会議員/三原将嗣 リレーブログ【第966号】

6月の都議選は、厳しいぞ!!

【2013年 2月26日(火)】
 都議選は6月14日告示、6月23日投票と決定されており、残り4ヶ月間となった。
 昨年末の衆院選の結果から単純に判断すれが、全国からの応援がある公明は2人、共産も底力があって1人、維新とみらいの合計で9万2千票取っているので、ここで1人。残る2議席を自民2人とできるのか、それとも自民、民主で1人ずつなのか・・・・
 衆院選で7万5千票の自民は、3年半前の大逆風の時でも8万1千票だったから、まだまだ地方(足立区)では、評価、支持は元にもどっていない。
 自民の票をうまく二分する党の作戦が重要であり、自民党足立支部の選対本部長の手腕に期待しよう。
三原将嗣の他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
都議会議員/高島なおき リレーブログ【第965号】

ダイナミックな政治

【2013年 2月24日(日)】
 3月直前なのに寒い日が続く。
寒さに強いはずなのに身にこたえるのは、例年にない寒気が入っているからに違いない。
1月28日からは通常国会が開かれ、ここでは150日間の熱い論戦が始まった。
昨年12月の選挙で約束した「経済再生」について「大胆な金融政策」「機動的な成長戦略」を掲げ、2%のインフレ目標・円高是正・政策金利のマイナス化。
無制限の量的緩和・大規模な公共投資。
日本銀行の建設国債引き取り・日銀法の改正などが進められている。
日経平均株価は昨年11月から2月までに12週連続上昇。
決められる政治の役割が明確な形で拳証されていることを見ると、都政や区政と構造上の差はあれ住民のためにダイナミックに施策の進興をはからなければならないと思う。
高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
/馬場 信男 リレーブログ【第964号】

足立区は朝鮮学校補助金を止めるべきだ

【2013年 2月14日(木)】
 昨年6月の本会議代表質問で、「足立区は朝鮮学校保護者補助金を、即刻やめるべき」と質問をした。
 近隣国や国連の忠告を無視し、衛星という名のミサイル発射実験を繰り返す北朝鮮に対し、東京都、大阪府など、相次いで朝鮮学校への補助金を取りやめてきているからだ。
 私の質問に対し区の答弁は、「報道されている北朝鮮の現状を見ると、ご質問の内容は心情的に理解できますが、他の外国人学校に通う児童生徒の保護者との均衡を鑑み、現状では、特定の学校に対してのみの補助金の支給停止は考えておりません」だった。
 そして今回、北朝鮮核実験を受けて神奈川県、埼玉県も来年度予算への計上を見送った。
 核兵器の開発に資金を投入し続ける国の代表の金親子。彼らを崇拝する学校に通う子の親に、区民の支払った税金を振り向けるのはおかしな話だ。区は、核ミサイルが足立区に照準を合わせても補助金を支給し続けるのだろうか。
 足立区在住の朝鮮籍の方々も被害者であり、何より、我々納税者が浮かばれない。
馬場 信男の他のブログを見る
足立総支部連合会 広報委員長
産業環境委員会 副委員長
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/吉岡 茂 リレーブログ【第963号】

〈震災復興への想い《ひまわりのおかを手にとって》〉

【2013年 2月11日(月)】
暦の上では春とはいえ、いまだ寒さの抜けきれない日々。
足立区では「ひまわりのおか」という絵本の朗読会が行われた。
震災で子を亡くした母の想いが綴られた絵本だ。言いようのない涙が溢れてくるこの想いを、私たちは忘れてはならない。
東日本大震災の復興司令塔、復興庁が発足してから1年になる。
安倍総理は今までの問題や指摘を踏まえ、庁の組織再編や権限強化を打ち出し、準備を整えた形だ。
絵本から感じた、人々を共鳴させ想いを伝え合う力。
それを現実の形に変える力を政治は発揮しなければならない。
国の迅速な行動を期待すると同時に、復興のため、天災を人災にしないために、私たちひとりひとりが想いを伝え合い、出来ることを実践すべき決意を改めて抱いた。

『社会はひとつの船のようなものだ。誰もが舵を取る準備をする最中にある』"イプセン"
吉岡 茂の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員長
災害・オウム対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/古性 重則 リレーブログ【第962号】

次世代型ライフスタイル

【2013年 2月10日(日)】
中国発大気汚染が、近隣諸国のみならず、世界的にも深刻な問題となりました。
これは経済成長だけを考えた結果です、40年前、東京には空がないと言う歌があった事を考えると、改めて日本がこれまで取り組んで来た環境対策に間違いがなかったと感じます!
そんな中で、7日(木)区議会自民党政務調査会で東京ガスの「千住スマートエネルギーネットワーク」と「暮・楽・創ハウス」の見学に行ってきました、再生可能エネルギー・エネファーム・電気自動車(水素)等、次世代システムの進化に、改めて日本の技術の素晴らしさを感じる視察になりました。
古性 重則の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
議会運営委員会 委員
総務委員会 委員長
待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第961号】

「確かな明日のために・・・」25.予算編成

【2013年 2月 5日(火)】
先般、25年度の予算原案が区長より示されました。
一般会計2,586億円、前年度より150億円増で前年度比6.2%の増額予算です。
これは竹ノ塚連続立体事業、公園等の整備、区立小学校改築等の投資的経費が増額したことによります。
区民税8億円の増収は年少扶養控除の廃止によるものでありますが、納税義務者は平成21年度以降減少傾向にあります。
都区財調も固定資産税評価替えにより減収が見込まれ楽観できない状況が続きます。
今後は安倍政権への期待が高まっておりますが経済対策の効果がどのように反映されるか予断を許さないでしょう。
尚、今般の当初予算は3/4から予算特別委員会で審議されます。
政策別に孤立ゼロプロジェクト、子供の基礎学力定着、学校統廃合計画実施、防災・減災対策、公園維持整備、業務の外部化、公有財産の活用、生活保護適正化がポイントです。
 さて、今年も日教組の教育研究全国集会が開かれ相変わらずイデオロギー押しつけの政治的授業が報告されたようです。
ある教師は「間接的に脱原発を考えられるように仕組んだ」とか慰安婦問題も政府見解に反する主張を展開したりと未だ教育現場で政治運動を行っているようです。どうしようもない連中だ!!
新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員
足立区議会議員/せぬま 剛 リレーブログ【第960号】

安全運転の安倍総理 支持者はどこまで耐えるか

【2013年 2月 4日(月)】
 河野談話を見直さず、尖閣にも目に見える行動はとらない。
前回の猪突猛進を反省して、安全運転に徹する安倍さん。
長期政権となれば徐々に成果を上げてゆけば良い。
信念は曲げず、ひたすら時を待つその姿勢を支持者国民は一緒になって耐えて忍んでいる。
まず健康第1。
休憩もおとりなさい。
総裁選の時に申しあげた生保が日本を自滅させるとの現行制度にメスを入れた事へは拍手!皆が期待して見守っている安倍さん。
絶好の機会を見のがすな。
せぬま 剛の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
総務委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 副委員長
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第959号】

竹の塚駅鉄道高架化着工

【2013年 2月 2日(土)】
 平成17年3月15日「開かずの踏切」として地域住民から高架化を求められていた竹の塚駅大踏切において、4人が死傷する大事故が発生した。
 足立区議会は、自民党が中心となって「鉄道高架化促進議員連盟・会長・白石正輝区議」を結成して、地域住民・区役所を巻き込んで運動を展開した。
 当時の自公連立政権は、法律を改正し足立区からの陳情を採択し鉄道の高架化に向けての環境を異例の早さで整えた。
 昨年11月4日起工式が行なわれいよいよ事業着工となったが、本工事は運行している鉄道の上に高架線を建設するため、10年程度の歳月が必要となる難工事となると予想されている。
 しかし昨年の総選挙で、東京12選挙区(足立区の一部と北区)から太田昭宏さんが当選し、国土交通大臣に就任したので鉄道高架化工事は順調進むと期待されている。
 なお鉄道の高架化にあわせて、足立区は竹の塚駅東口・西口両駅前広場の拡張と道路の整備を行い竹の塚・伊興地域の市街地再開発にも力を入れていく。
【総工費は 540億円】
白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員

厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
前足立区議会議員/鈴木  進 リレーブログ【第958号】

季節も政治も

【2013年 2月 1日(金)】
 まだまだ寒さが厳しい季節ですが、季節の変わり目となる立春を迎えます。
季節が変わり政治も変わりました。
金融緩和、財政出動、成長戦略の3本の矢を掲げ、アベノミクスが動き出し、日本経済の改善の兆しも見えてきました。
政治は言葉だけでなく実行力が問われます。
前政権で停滞していた日本の元気回復を大いに期待しています。
鈴木  進の他のブログを見る
足立総支部連合会

top