自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2013 年 3月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

都議会議員/三原将嗣 リレーブログ【第977号】

東京電力的体質を感じるが・・・

【2013年 3月26日(火)】
 東京電力は、国民の生活と産業の源をなす重要な役割を担ってきた。
それだけに超一流企業としての自負がありすぎて、思わぬ手落ちがあったと思う。
その最大たるものが大津波による電源喪失であり、先日のネズミによる電源喪失である。
天下の大企業どころか、下町の家内工業みたいだ。
一流企業体質というのか、「思考と技術は日本一」と思い続けているかぎり、ネズミ一匹に足元をすくわれる。
 これは、政権復帰の自民党にしても同じだ。
「決める政治」は重要だか、慎重が上にも慎重に進まないと「ネズミ一匹」に大失敗をくわされるやもしれず。
都議選、参院選もまたしかりである。
三原将嗣の他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
都議会議員/高島なおき リレーブログ【第976号】

代表

【2013年 3月24日(日)】
暑さ寒さも彼岸まで、との言葉どおり、桜前線が次第に北上する報道に春到来の確かな足音を感じ取ることができる。
人知の及ぶところではない自然現象は多くの災害を引き起こし、人々を苦しめてきた。
一方、季節の変化の中で桜の花を始めとする自然界の恩恵に浴することもできる。
人間社会の中でも様々な場面で嵐が吹き荒れる事が度々あり「戦い」と称される凄まじい修羅場に遭遇する。スポーツにおいては先日のWBCの台湾戦も極限の戦いが行われた。
また日本の選手も台湾の選手も極限の力を発揮。個人の能力が高いのはもちろんだが、国家を背負った事で想像もつかない力を発揮した事は明白。
政治においても、議員は地域の代表である。
一人一人の思いを背負い、強いリーダーシップを発揮していかなければならない。
初心に立ち返りながら、政治の原点を見据え地域社会の隆盛に力を発揮するのが政治に携わる者の使命だと確信している。
高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
前足立区議会議員/ほっち 易隆 リレーブログ【第975号】

予算特別委員会終わる

【2013年 3月16日(土)】
総選挙が終わり、駅での朝の挨拶運動をしていると、政権交代後の区民の皆様の期待をひしひしと感じます。
現在、第一回定例会の最中でもあり、予算特別委員会も終了したばかりです。
区政における様々な課題があるなかで、生活保護費の問題などを含め、国政や都政との連携が必要となる問題も数多くあります。
政権交代は目的ではなく、足立をよくするための手段として考え、地方政治の対場から、その目的に向かって頑張っていきます。
ほっち 易隆の他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長

文教委員会

/馬場 信男 リレーブログ【第974号】

区内最大のイベント、あだちの花火

【2013年 3月14日(木)】
 毎年7月の第4木曜日に開催されていた、新川河川敷でのあだちの花火。
東日本大震災の影響で、一昨年は10月に順延され、昨年も区政80年のイベントに合わせて10月のあだちまつりの夜に打ち上げた。
 昨年、またもや10月に打ち上げ決定以降、議会質問などで再三再四うったえたのは「花火は夏に」だ。
 平成20年の春スタートの舎人公園、春の千本桜まつり。
夏には、あだちの花火。
秋には10月2週目のあだち区民まつり。
そして12月には、竹の塚のひかりの祭典。これで四季の四大まつりとなった。
 区側は10月開催にこだわりがあった。
その理由は、土曜の開催。
交通機関対策だ。
特に北千住駅の帰宅ラッシュを避けられるという点。
また、空気が澄んでいて綺麗に見える。
そして夏に比べ早く暗くなるので、早めの打ち上げ、その後に街で飲食という良い流れがある、という訳。
 しかし、今年は何とか7月の20日(土)で落ち着きそうだ。
小中学校の夏休み初日になるであろう日。
子どもたちのゆかた姿があふれる、そして大人たちも美味しくビールの飲める、そんな足立区の夏の宵になろう。

馬場 信男の他のブログを見る
足立総支部連合会 広報委員長
産業環境委員会 副委員長
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/吉岡 茂 リレーブログ【第973号】

二年という時《偲ぶ想いに寄せて》

【2013年 3月11日(月)】
柔らかな日差しが春の訪れを予感させる。
二年前のあの日も、いつもと変わらない穏やかな日となるはずだった。
震災から二年を迎えたが、復興が進んでいないのが現状だ。
被災地を訪れ目の当たりにした光景は、未だに残されたままなのかと思うとやりきれない。
私たちは力になれるよう努めると同時に、悲劇を繰り返さないために備えなければならない。
足立区のホームページでは、災害時の詳細な避難先や洪水等の被害を想定したデータを細かく分類し、公開している。
ぜひ目を通して欲しい。
政治は勿論のこと、個人の行動も過去に学び、今、力にする必要がある。
『現在と戦い未来を創るために、往々にして過去は最も誠実な力である』“ジュリアン・グリーン”
吉岡 茂の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員長
災害・オウム対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/古性 重則 リレーブログ【第972号】

オリンピック招致に期待

【2013年 3月10日(日)】
2020年 東京オリンピック招致への気運がいよいよ高まってきました!
迎え入れをした皇太子殿下・安倍首相・猪瀬知事・メダリストの皆さん、一体となった日本側のアピールを、現在来日中のIOC評価委員会の皆さんはどう感じ取ってくれたでしょうか?
私には、関係者のみならず多くの国民が確かな手応えを感じた招致活動に見えました!
「日本の復活」を目指し、9月7日の決定日まで、国民の皆さんのさらなる後押しを期待致します。
古性 重則の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
議会運営委員会 委員
総務委員会 委員長
待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/くじらい 光治 リレーブログ【第971号】

予算特別委員会

【2013年 3月 8日(金)】
 今年は本当に寒かったというのが実感である。
 3月に入り、やっと少しは暖かくなったな、という感じがしている。
 足立区議会でも今、第1回定例会真っ最中で、足立区の25年度予算を審議する予算特別委員会が開催されています。
 1年間の区の行政の先行きを決定する大切な議会であります。
しっかりと足立区発展のために頑張っていきたい。

くじらい 光治の他のブログを見る
足立総支部連合会 副幹事長
産業環境委員会 副委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第970号】

未来へ伝え残すもの

【2013年 3月 5日(火)】
 先般、日本会議首都圏地方議員懇談会研修会に出席し笹幸恵さんの「防人の挽歌」と題した講演を聞きました。
私より10数年若くお見受けしましたが(歳は知らない事にして)小学生の頃の戦争に対する思いを語られ、大東亜戦争に敗戦した理由、反省そして戦後未処理問題、未来へ伝え残すものは等々の御高説がありました。
子供の頃、学校では先生から原爆の怖さや「君達のお祖父さん世代は悪いことをした」と教えられたそうですが私の時代も同じだったなと改めて思い起こしてしまいました。
恐怖心や悲惨さ、日本は悪い戦争をしたのだと教えてきたのが戦後の教育労働者と言う不逞の輩達です。
先人達が戦いで望んだものとは何だったのか、敗戦した現実を踏まえ教訓とし英霊達への感謝の念と共により良き未来を創る責任が私達にはあります。
そして、若い世代、子供達にも正しい歴史認識をもたせるように「学ぶ機会」を与える必要があるでしょう。
さて、今日の朝刊に野田政権は中国が尖閣領海侵犯した時には刺激しないようにと過度な配慮を指示していたそうな。
その付けが今のレーダー照射等の威嚇行動に表れているわけですが、その時の中心人物、岡田副総理の責任は重いでしょう。
周辺には核保有国等や戦時体制の整った国ばかりですが、我が国は(憲法上は)戦争をしてはいけない国です。
若い世代では憲法改正や自衛隊のあり方を確りさせるべきであるとの意見が多数になってきています。
現実を直視すれば世論は正しい方向に進んで行くでしょう。
新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員
足立区議会議員/せぬま 剛 リレーブログ【第969号】

あせるな安倍総理 国民は国が一つにを待っている

【2013年 3月 4日(月)】
イタリアが緊縮財政派からいいかげんなバラマキ政党を支持している。
日本でも3年前、バラマキ減税の民主党を日本国民は期待し支持、ダマされた。
人間はかくも簡単に美味い話に乗るのだ。
マスコミは自民憎しとはやし立てた。
今国民は円安と株高で喜んでいる。
いつマスコミが足を引っぱるのか。
良い日本にする為に時間をかけ、確実に一つ一つ解決してゆこう。
安倍総理、暑い夏は休みをとって、身体大事に長続きをしてくださいね。
せぬま 剛の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
総務委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 副委員長
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第968号】

太田国交大臣に要請

【2013年 3月 2日(土)】
 去る1月31日、竹ノ塚駅付近鉄道高架化促進協議会(会長・近藤区長)は、太田国交大臣に対し竹ノ塚駅付近鉄道高架化が確実に進むたもの予算付けを要請した。
 太田大臣は事故発生当初より、鉄道高架化に最も理解を示し鉄道高架化の条件を、足立区が事業主体となれる様、法律の改正にも努力された一人である。
【要請の趣旨】
 ◎事業完成までの計画的・着実な措置
 ◎事業の進捗に応じた継続的な財源の確保
 ◎町づくり事業への財源確保にも配慮
以上の様な要望書を区長から大臣へ手渡した。
白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員

厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
前足立区議会議員/鈴木  進 リレーブログ【第967号】

桃の節句

【2013年 3月 1日(金)】
3月3日はひなまつりです。ひなまつりは女の子の幸せを祈る行事として広まったと言われています。
昨年4人目となる、女の子のひ孫が産まれました。
今では、ひ孫の姿を毎日見るのが楽しみで、自然と笑顔がこぼれます。
これまでは、あまり家族の事は考えないで政治一筋で走ってきました。
よく年を取ると子どもに帰ると言いますが、私は、まだまだ現役ランナーです。
鈴木  進の他のブログを見る
足立総支部連合会

top