自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2013 年 9月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

  • 東京都議会議員選挙
  • 燗なおき
  • ほっち易隆
衆議院議員/鴨下一郎 リレーブログ【第1019号】

国会周辺の道路標識が外国人に分かりやすく英語表記へ

【2013年 9月30日(月)】
2013年8月より順次、これまでのヘボン式ローマ字から英語表記に改めます。
・国会前 Kokkai → The National Diet
・総理官邸前 Sorikantei → Prime Minister's Office
・国会裏 → 衆議院会館前 ※日本語表記も変更
 Kokkai Ura → Representatives Office
さらに、札幌をはじめ49の観光地も変更していきます。
2020年東京オリンピック開催も決定し、ビジット・ジャパン・キャンペーンが開始され、観光立国の実現に向けた取り組みが本格化してから10周年を迎える節目の年。
目標に掲げる年間の訪日外国人客数1000万人の達成をめざし、外国人からわからないと言われてきたローマ字表記を、外国人客が迷わないよう英語表記へ改めます。
世界の観光需要を取り込み、地域経済の活性化、雇用機会の増大などにつなげていることがきわめて重要です。
 
鴨下一郎の他のブログを見る
足立総支部連合会 会長

都議会議員/高島なおき リレーブログ【第1018号】

オリンピック決定、そして東京国体足立区で開催

【2013年 9月26日(木)】
2020年東京オリンピック・パラリンピックが決定した。安倍総理を先頭に全員が一丸となってプレゼンテーション「おもてなし」の言葉が印象的に残っている。

オリンピックの興奮もまだまだ残っているが、スポーツ祭東京2013(東京国体)も都内全域で開催。

足立区では東京武道館で剣道と柔道の熱戦が行われる。

東京オリンピックを視野に全国から集う選手には素晴らしい活躍をしてほしいと期待している。
高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
前足立区議会議員/ほっち 易隆 リレーブログ【第1017号】

スポーツで日本を元気に!

【2013年 9月24日(火)】
2020年東京オリンピック・パラリンピックが決定し、足立、東京、そして日本全体に活気を感じているのは私だけではないと思います。
もう少しで東京国体も開会します。
東京招致にご尽力いただいた皆様に感謝すると共にスポーツを通して、未来ある子ども達に夢や感動を!みんなで信じましょう「足立・東京・日本の底力を!!」
ほっち 易隆の他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長

文教委員会

足立区議会議員/鹿浜 昭 リレーブログ【第1016号】

7年後のTOKYO

【2013年 9月16日(月)】
9月8日、IOC委員の圧倒的な支持を得て、念願だった2020東京オリンピック・パラリンピックの開催が決定しました。

 東日本大震災の発生から2年半が過ぎ、福島第一原発事故による放射能汚染・汚染水漏れなどの事も理解された上での圧倒的な勝利でした。

日本への支持は、まじめな国民性が理解され、常に物事を冷静に判断し、計画的に進める事が世界に認められたものと考えます。

私も、日本人であることに誇りと自信を持ってこれからの人生を生きていこうと思います。

今後の7年間は、日本経済にとっても大きな追い風になり、東京でオリンピックが開催されると経済波及効果は約3兆円と言われておりますが、インフラ整備の前倒しなどにより、100兆円を超えると指摘する専門家もいます。

 私は、この開催決定を契機に、特に輸送インフラの整備に期待しております!

 豊洲・晴海などの臨海部を中心とした競技会場・選手村への交通アクセス拡充として、地下鉄8号線延伸事業(豊洲〜住吉間)の具体的な話が出ています。(決定されますと第二段階として、亀有〜野田の延伸が現実を帯びる)

 また、メトロセブン・エイトライナーの新線計画まで及ぶよう期待しています。
鹿浜 昭の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員
待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 副委員長
足立区議会議員/吉岡 茂 リレーブログ【第1015号】

7年後の日本へ《東京オリンピック》

【2013年 9月11日(水)】
朝夕の風と虫の声に秋を感じ始める時節。
2020年のオリンピック開催地が念願の東京に決定されました。
たくさんの人の想いと努力が注がれた結果だと思います。
非常に喜ばしいことです。
もちろん、手放しで喜べない、というのも事実です。
遂行すべき課題は山積しています。
しかし、ひとつの大きな目標が出来たことで、これに向かう国力の集束と、必要事項の計画的な遂行が成されるはずです。
そうでなければなりません。
東京都民として、1区域の市民として…いえ、何よりこの国の人間として…日本人として、7年後のオリンピックが幸福な気持ちで迎えられるよう、私にできることから全力で努めます。

『事態を乗り越えるただひとつの方法、それは頑張り抜くことだ』"ダン・オブライエン"
吉岡 茂の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員長
災害・オウム対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/古性 重則 リレーブログ【第1014号】

シリア情勢が緊迫

【2013年 9月10日(火)】
シリア内戦で、国際法違反とされる、化学兵器使用に対し、米国を中心とする軍事介入が行われる可能性がたかまって来ました!
短期間で結論がでるのであれば良いが、戦争へとつながるのだけは、絶対に避けたいと願います。
何故、人間(権力者)は争いを望むのか?
その根底に宗教があるとするならば、なんの為に宗教が生まれ、どうして世界中の人々が信仰を続けているのか?悩んでしまいます。
古性 重則の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
議会運営委員会 委員
総務委員会 委員長
待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第1013号】

たかが漫画、されど漫画

【2013年 9月 5日(木)】
先月末、松江市教育委員会は学校図書室にある漫画「はだしのゲン」を問題ありとして閉架措置としましたが、マスコミ等から批判を受け「各学校の自主性に任せる」と変更してしまいました。
下村文科大臣も閉架措置を理解していたようですが、あまりにも場当たり、手順が悪かった。私は、恥ずかしながら?この漫画を読んだことがありません。
この当時(昭和48年代〜)は、少年ジャンプ、チャンピオン、マガジン等々の少年漫画全盛期で個人的には「空手バカー代」「ど根性ガエル」等が人気で好きでした。
そこで私も「ゲン」を読むか、と思いましたが10巻もあるとのこと、問題点のみを調査しました。
反原爆はともかく根拠のない日本軍の蛮行・過激な描写、「反天皇制」、15歳のゲンを通じ作者の思想が述べられています。
教師達が学校への漫画持込みを厳禁とする中で堂々と読める漫画「はだしのゲン」。
学校現場では何故「はだしのゲン」だけ特別扱いされてきたのか?
「平和教育」の美名のもと子供達に広く浸透させていったことでしょう。
因みに「はだしのゲン」は少年ジャンプが連載を打ち切って以降、左派系誌「市民」、次に日本共産党広報誌「文化評論」、そして日教組機関誌「教育評論」で連載されています。
実際のところ松江市の閉架措置はやりすぎなのか?学校の自主性に任せる等と言っていられるのでしょうか。
子供達の発達段階における配慮は当然必要と思われますが皆さんは、どう思いますか?
新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第1012号】

竹ノ塚鉄道高架化本工事始まる

【2013年 9月 2日(月)】
 平成十七年三月十五日午後四時五十分ごろ、竹の塚駅大踏切で起こった事故により、尊い二人の人命が失われた。

足立区議会は自民党の提案によりいち早く「鉄道高架化促進議員連盟」を結成し、会長に白石正輝区議(当時自民党の政調会長)を選出し、地元住民・区役所と協力して精力的に建設促進運動を国・都に対し展開してきた。

当時の自公政権は足立区民の皆様の切実な要望を理解されて「法律改正・陳情採択」と通常では考えられないスピードをもって高架化実現への道を作った。

本年度は本工事予算も、自公政権に復帰した関係もあり無事必要額が確保され高架化に向かい事業が着実に前進した。
白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員

厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員

top