自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2014 年 4月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

  • 東京都議会議員選挙
  • 燗なおき
  • ほっち易隆
/馬場 信男 リレーブログ【第1056号】

民主党とみんなの党

【2014年 4月14日(月)】
4月1日からは新年度。
政治の世界にも新なた流れが。
台東区議会みんなの党・無所属クラブと台東区議会民主党が解散した。
新たに生まれたのが「たいとう21」という会派。旧の両者が合体したのだ。
我々地方議会は来春が改選。地方議員が「民主党所属です」「みんなの党所属です」と胸を張って、誇りを持って、堂々と言えない政党名なのであれば、既にその役目が終わり、近いうちに消えてしまうのではないだろうか。
馬場 信男の他のブログを見る
足立総支部連合会 広報委員長
産業環境委員会 副委員長
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/吉岡 茂 リレーブログ【第1055号】

知識と知恵≪情報を得るということ

【2014年 4月11日(金)】
桜の花も散りはじめ、人々が新たな生活に勤しんでいる時節。
STAP論文についての報道が加熱しています。iPS細胞などが記憶に新しい多機能細胞のひとつとされ、再生医療に期待されているSTAP細胞。
さて、問題の論点はどこにあるのでしょう。政治でもそうですが、ここをごちゃごちゃにしてしまうと、見えるものも見えなくなるものです。
相継ぐ政治家の高額借入れ問題、あのゴーストライター問題。ここのところ、論点を整理して追跡すべき報道が多発していますが、私達はゴシップとして消費しがちです。
単に知識を得るだけでなく、思考を通して情報を精査し、問題の論点を考える。知恵というのでしょうか、そういう力が情報社会を生きる私達に求められている…昨今の報道から、身に染みて感じています。

『情報の目的は知識ではなく正しい行動である』“ドラッカー”
吉岡 茂の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員長
災害・オウム対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/古性 重則 リレーブログ【第1054号】

何よりも尊い人の命

【2014年 4月10日(木)】
韓国・珍島沖の「セウォル号」の沈没事故、
原因は、船体の改造工事・積み荷を固定化しなかった事・車両の許容台数148台に180台の過積載・人件費削減の為の人員配置等が重なって大惨事になったものと想定されます。
しかし、最も重要な事は事故後の人命優先の対処がされなかった事であります。
家族の声「外国(日本)が支援の手を述べているのにお前達(政府)が拒否してるから救助が進まないでいる!」。
すぐに日本の自衛隊が救助チームに加わり、共に協力して人命を救う事ができたら、冷え込んでいた日韓関係の修復に大きな役割が果たせたと思うと残念でなりません。
政治(政府)は、まず自国民の生命と財産を守ると言う原則を、韓国大統領は忘れてしまったのか。

古性 重則の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
議会運営委員会 委員
総務委員会 委員長
待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/高山 のぶゆき リレーブログ【第1053号】

何よりも尊い人の命

【2014年 4月10日(木)】
韓国・珍島沖の「セウォル号」の沈没事故、
原因は、船体の改造工事・積み荷を固定化しなかった事・車両の許容台数148台に180台の過積載・人件費削減の為の人員配置等が重なって大惨事になったものと想定されます。
しかし、最も重要な事は事故後の人命優先の対処がされなかった事であります。
家族の声「外国(日本)が支援の手を述べているのにお前達(政府)が拒否してるから救助が進まないでいる!」。
すぐに日本の自衛隊が救助チームに加わり、共に協力して人命を救う事ができたら、冷え込んでいた日韓関係の修復に大きな役割が果たせたと思うと残念でなりません。
政治(政府)は、まず自国民の生命と財産を守ると言う原則を、韓国大統領は忘れてしまったのか。
高山 のぶゆきの他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
厚生委員会 副委員長
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第1052号】

新横綱誕生

【2014年 4月 5日(土)】
 春場所での鶴竜は素晴らしかったので横綱昇進は当然でしょう。
これで4代続いてモンゴル出身の横綱誕生となります。
私が相撲を好きになったのは小学校高学年で北の富士、琴桜が横綱、北の湖が最年少入幕を果たした頃です。
まだ、日本人力士が強くてハワイ出身の高見山が活躍すると物珍しさか人気が上がったものです。
今では日本人横綱が誕生せず「国技が聞いてあきれる」と言われてしまっています。
正に「時代が変わった」のです。
教育が変わり学校では「頑張らなくても良い」ことを教えつけられ、家族も絆が薄れ個人の権利ばかり主張する風潮になり、とても外国から「土俵でお金を稼ぐ」ために来る根性ある外国人には敵わないでしょう。
自分の事は後回しで郷里の家族の為に仕送りをしている気概ある外国人力士に対抗するには素質だけでなく相当な覚悟で入門することが必要です。
毎度候補の稀勢の里、いよいよ大関になるか豪栄道、最近の遠藤と楽しみな力士はいますが、子供の頃見ていた迫力ある相撲取りと違うのは私の歳のせいか?
最近は、顔を張られても怒って向って行く力士が、いないそうであります。
弱腰外交の我が国の実情と一緒ではないか。
新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員
足立区議会議員/せぬま 剛 リレーブログ【第1051号】

自民党は老害との戦い 国民は老害の言葉に惑う

【2014年 4月 4日(金)】
老害政治家は、自民党を無責任国家として、そのリーダーを任じていた人達、そして今も派閥に自分の存在感を示したいと、死に体をさらす。
情けないのはその死に体を親分としてかつぐ面々、真に国家を思うなら何が正道か、日本国はかくあるべきか分かっているはずではないか。
まだ派閥という旧態で生きるのか。
国会議員というカゴの鳥の皆さん、本来持っている国家意識に目覚めてください。
老害の言葉に国民は左右されてしまうのです。残念です。
せぬま 剛の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
総務委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 副委員長
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第1050号】

26年度予算決定

【2014年 4月 2日(水)】
 平成26年度第一回足立区議会定例会において、平成26年度の予算が慎重に審議されたが賛成多数で可決された。
 白石区議は生活保護の急増への不安・大地震に対する防災減災・特養ホーム・いじめ問題など、区民目線から区政改革に多くの提言を行い、足立区の将来により一層の区長の活躍を激励したが、急速に進展する少子高齢社会へ数々の難問が山積している。
 各会計の予算額は以下の通りである。
一般会計予算   2564億円
国保特別会計    845億4千万円
介護特別会計    503億1千万円
後期高齢者特別会計124億8千万円
合計        4037億4千万円
白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員

厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員

top