自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2014 年 7月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

都議会議員/高島なおき リレーブログ【第1073号】

更なる安全性の確保を!

【2014年 7月26日(土)】
ウクライナ上空マレーシア航空の飛行機追撃事故の詳細が解明されない状況の中、韓国での船舶事故が報じられている。
地上の車でさえ危険がつきまとうわけだから、空を飛んだり海に浮かんだりする乗り物は時としてリスクを伴う交通手段と言える。
便利さを追求すればするほど危険負担は増大するものだが、科学技術の進歩は人類の生活の豊かさに貢献していることも事実だ。
ご冥福をお祈りすると同時に、更なる安全性の確保を進めたい。
高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
/馬場 信男 リレーブログ【第1072号】

政治への期待

【2014年 7月14日(月)】
 久しぶりに、12年前に退社した会社に顔を出しました。
 会う人、会う人に、同じような質問をされました。
「ヤジは控えめに」「日帰り出張行ってる?」「切手は?」などなど。
 もちろん、すべてがジョークです。どの部署をまわっても、12年振りに会った人とも、話題に事欠きませんでした。
 時局の話題が乏しい以前は、TPPやら自衛権でしたが、専門的過ぎて盛り上がり感は今ひとつ。
 五輪招致の次なる期待は、やはり「拉致被害者帰還」です。いつまでにという期限を決めた上で、帰還実現の期待を高めて欲しいですね。
馬場 信男の他のブログを見る
足立総支部連合会 広報委員長
産業環境委員会 副委員長
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/吉岡 茂 リレーブログ【第1071号】

誠実であること<信念に生きる>

【2014年 7月11日(金)】
長雨に気を病む時節に、更に憂鬱の雲を運んでくるような映像が飛び込んできた。
号泣会見で話題となっている県議の姿。
海外でも「フルスロットル謝罪」などと揶揄された姿に、政治家として、国民として恥辱を感じた。
同時にその道化的な姿に、コンテンツとして消費されてしまわないかという懸念を覚える。
ゴーストライター問題が耳に新しいが、情報を受けとる側も発信する側も、映像の彼らのように不誠実であってはならない。
姿勢と言葉には責任が生まれる。彼らは自らを信じ、自らを語りながら、決してその信念に生きていないように思う。
信念は貫かなければならない。私たちならば、政治を行うというただ一点の信念を。

『なにかを信じておきながら、それに生きない…それは不誠実というものだ』"ガンジー"-- 
吉岡 茂の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員長
災害・オウム対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/古性 重則 リレーブログ【第1070号】

これまでに経験した事の無い大雨!

【2014年 7月10日(木)】
これは、今年の台風8号を表す言葉です。
今年に入っての、竜巻・雷・暴風・ゲリラ豪雨から瞬間豪雨、これらも私たちが経験した事の無い自然災害です。
更に台風が過ぎ去った後は、きっと厳しい猛暑がやって来るでしょう!
しかし、これらは自然災害と言うより、これまで人間が自然破壊をし続けた結果によるものだと言う事を、世界中の国家が真剣に考え、真に環境問題に取り組まなければ地球の未来はありません。
古性 重則の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
議会運営委員会 委員
総務委員会 委員長
待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第1069号】

再び戦争をするためですか?

【2014年 7月 5日(土)】
 先般、安全保障法制を整備するため、集団的自衛権の憲法解釈変更が閣議決定されました。
これまでの一連の報道では標題のように「戦争をする国になる」と煽ることが多々ありました。
しかし、国民の生命と財産、暮らしを守る責任をどう考えているのでしょうか?
日本を取り巻く安全保障は一層厳しさを増しており隣国の弾道ミサイル、国境を越えたサイバー攻撃等々の新しい脅威が降りかかっています。
一国独自で安全を確保することは困難であり同盟国との協調による抑止力が必要です。
反対する政党等は、誰が国を守れば良いと思っているのでしょうか?
新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員
足立区議会議員/せぬま 剛 リレーブログ【第1068号】

しっかりしろよ 自民党 やっぱりがんばれ自民党

【2014年 7月 4日(金)】
反日教育に影響を受けた青少年は、誰もが反日となる。
長じて、常識的に日本を見て、世界を見て、教育の間違いに気付く。
それなのに、加藤紘一のような、河野太郎のような不思議な人達は反日教育からの脱却が出来ずに今日に至っているのだろう。
杉並区や函館市の議場に国旗が掲揚出来ていないのも、自民党の議員の中に反日思想が入り込み何かに迎合するのだろう。
自民党こそが国家を守り救い繁栄させる責任政党である事を地方議会も認識しよう。
せぬま 剛の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
総務委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 副委員長
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第1067号】

第六期介護計画

【2014年 7月 2日(水)】
 現在全国的に、超高齢社会が進捗しつつある。
 平均寿命が大幅に伸び一人の高齢者を「騎馬戦型で支える社会から肩車型で支えなければならない社会」の到来もまぢかといわれている。
 高齢者を支える最後の砦としての「介護保険制度を堅持」することの、必要性を今こそ真剣に見直さなければならないだろう。
 足立区長は、平成二十七年度からはじまる「第六期介護計画」の策定を「足立区地域保健福祉推進協議会」に諮問する予定であるが高齢者の急激な増加と生産人口の減少は制度の安定的な運営に大きな影を投げかけている。
 保険料の適正化と少子化をどのようにくいとめるかを緊急の課題として、選挙に利用する事なく真面目に提案していく決意である。
白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員

厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員

top