自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2015 年 11月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

都議会議員/高島なおき リレーブログ【第1196号】

酉の市

【2015年11月26日(木)】
毎年11月の酉の日に酉の市が開かれる。今年は5日、17日、29日と三の酉まであり、私は日程の関係で一の酉5日に浅草へ。
縁起熊手を買い来年もより良き年でありますように祈願。ご存知のように江戸時代には花畑の大鷲神社が「本酉」と言われ、千住の勝専寺を「中酉」、浅草の鷲神社と長國寺を「下酉、新酉」と呼び親しまれてきた。
代表的な年末の風物詩だ。   


高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
足立区議会議員/長澤 興祐 リレーブログ【第1195号】

危険は身近に潜んでいる

【2015年11月17日(火)】
11月13日フランス中心部で起きた爆弾や銃撃によるテロ事件で負傷、お亡くなりなられた方々、そして世界中でテロに巻き込まれてしまった方々に心から哀悼とお見舞いを申し上げます。
ISとは関係の無い方々にテロ攻撃は行われた。首謀者は声明を発表しているが何とも勝手な言い分である。
地球上に存在する約73億の人類全てが他国・他人の思想・感覚・経済・環境などを理解し共有することは難しいと思う。だからと言って、自分の思想を達成するために武力により無差別に攻撃を起こすことは絶対に許されることではない。

日本は豊かで安全な国だ。しかし、いつテロに巻き込まれるかわからない状況にあることをフランスのテロを忘れず国民全員で再認識し国のあり方を考えていかなければならない。

長澤 興祐の他のブログを見る
足立総支部連合会 政調副会長
議会運営委員会 委員
区民委員会 委員
災害・オウム対策調査特別委員会 委員長
足立区議会議員/ただ 太郎 リレーブログ【第1194号】

輝き

【2015年11月15日(日)】
ラグビーのワールドカップ。対南アフリカ。

史上最高の番狂わせだと世界がわいた。

日本代表選手全員が輝いて見えた。

毎日の努力が実を結んだのだろう。

絶対に諦めてはいけない事を教えてもらった。

自分は認められる仕事ができているだろうか。

この程度で良いと勝手に判断をしていないだろうか。

気づかず誰かに失礼をしていないだろうか。

何気ない一言で人を傷つけてしまっていないだろうか。

将来あの人のようになれるだろうか。

自分は輝いているか。

布団を被ると考える。
ただ 太郎の他のブログを見る
足立総支部連合会 政調副会長
広報副委員長
議会運営委員会 委員
区民委員会 委員
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員長
足立区議会議員/吉岡 茂 リレーブログ【第1193号】

子どもを見つめる社会を《叱る大人になる》

【2015年11月 8日(日)】
 京都の小学生が大麻を吸った、という衝撃的なニュースが報道されました。彼は17歳の兄の部屋で大麻を見つけたといいます。未成年の間で、薬物という犯罪の種がいかに身近なものになっているかを思い知らされます。
 足立区は「危険薬物及び特殊詐欺等の対策に関する覚書」を締結。薬物売買をはじめ、マイナンバー詐欺、オレオレ詐欺といった増加する犯罪の根を断つ取り組みにも注力しています。
 区や政治が行う対策だけでなく、私たち大人は日頃から子どもたちに目を向ける必要があります。怒るのではなく、子どもを見つめ彼らのために「叱る大人」になることが改めて求められているのでしょう。

『子どもには叱られる権利がある。ところが本当に叱る大人が少なくて、怒る大人ばかりなのである』"賀川豊彦"

吉岡 茂の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員長
災害・オウム対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第1192号】

現憲法が公布され69年

【2015年11月 4日(水)】
 昨日は、「文化の日」祝日でしたが、果たして、今の時代この「文化の日」の意味をどれだけの方が理解されているでしょうか。
「まあ、理解しなくても休日だからいいじゃない」と聞こえそうですが。私も恥ずかしながら社会に出てから知った次第です。さて、文化の日とは、「自由と平和を愛し文化を進める」ことが趣旨で、日本国憲法が公布された日でもあり、平和と文化を重視している憲法公布を記念しているとのこと。
尚、5月3日が施行日なので此方が憲法記念日ですね。(もちろん高齢者の方は御存じの事ですが)戦前は明治天皇の誕生日で明治節とされていました。いや、明治節に併せて憲法公布したとも言われています。
祝日一つとっても定義づけがあります。申し上げたき事は、69年を経ている憲法を見直す、憲法改正・自主憲法制定へ本格的議論を国会で始めて下さい、という事です。先の国会で平和安全保障法制が成立しひ一段落と言うところなのでしょうが、安倍政権は憲法改正の口火を切る役割があるはずです。民間団体が頑張っている中で自民党は党是である憲法改正を進めるべきです。

新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第1191号】

平和安全法制にご理解を

【2015年11月 1日(日)】
 新しい平和安全法制では、集団的自衛権の行使について、日本の武力行使にあたっては3つの厳格な要件を法律に定めて「歯止め」かけている。その「新三要件」とは
@私たちの命や平和な暮らしが明白な危険にさらされている。
Aそして、危機を排除するために他に適当な手段がない。
Bなおかつ必要な最小限の範囲を越えてはならない。
 この3つのすべてを満たさないと行使できませんし、さらに「国会の承認」が必要です。
 誠に残念な事に、我が国は一国で自らを守れない以上、理念を共にする他の諸国と一緒に行動をしなければならないと思う。
 日本が戦争に巻き込まれる危険性を排除するために「一定の抑止力」を保持することが求められている。


白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員

厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員

top