自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2015 年 3月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

  • 東京都議会議員選挙
  • 燗なおき
  • ほっち易隆
都議会議員/高島なおき リレーブログ【第1137号】

体制強化を!

【2015年 3月26日(木)】
5月中旬の戦いに向けて自民党足立支部の精鋭18人の立候補予定者が勢揃い。
地域社会の理想的なあり方を掲げ奮闘中。
間接民主制のもとでは、代表者を選ぶ選挙が重要な意味を持つと言える。
立候補予定者にとっては4年に1度の正念場だ。
全員当選を目指し体制強化が求められる。
高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
足立区議会議員/ただ 太郎 リレーブログ【第1136号】

任期最後の本会議閉会

【2015年 3月17日(火)】
3月も中旬。暖かくなってきました。
気候的に地域まわりもしやすくなり、活動も捗ります。
先日、任期最後となる足立区議会本会議が閉会。
閉会後の議席にて「必ず戻って来るのだぞ」と覚悟を決め、決意新たに致しました。
来る日まであと2ヶ月。
周到な計画を立て、区民の皆様にお認めいただけますよう頑張ります。
日々の活動は、随時フェイスブック、ツイッターにてご報告させていただいておりますので、そちらもぜひチェックをお願い申し上げます。
ありがとうございました。
ただ 太郎の他のブログを見る
足立総支部連合会 政調副会長
広報副委員長
議会運営委員会 委員
区民委員会 委員
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員長
/馬場 信男 リレーブログ【第1135号】

東京大空襲の日に思う

【2015年 3月14日(土)】
3月10日に予算質疑の質問に立ちました。その冒頭のあいさつを記します。
『本日3月10日、東京都平和の日(東京大空襲)に、予算特別委員会の5日目に質問に立たせていただきました。
これも一つのご縁ですので、私の東京大空襲についての所感を述べさせていただきたいと思います。
東京大空襲の日に、毎年必ず感じる事があります。
それは、「南京大虐殺報道」の?(ハテナ)であります。
ご存知のとおり、東京大空襲は一夜にして10万人の命を奪った、空襲としては史上最大規模の大量虐殺です。
なぜ、これが南京大虐殺とつながるのか?
南京事件は日中戦争において、中華民国の首都南京を占領する際において、日本軍が一般市民などを殺害したとされる事件です。
これを、現中国政府は南京大虐殺記念館をつくり、30万人の虐殺があったと、そこに記しています。
日本のマスメディアも同様な報道をしています。
占領6週間で30万人の殺害??どう考えても、あり得ない数字だからです。
東京大空襲のような歴史上最大規模でも10万人。
そしてあの、もっと悲惨な広島と長崎の原爆投下。
当時の最新で最大の殺戮兵器を使って、二ケ所にわたる投下で20万人。
世界の超大国アメリカの二度の大殺戮をプラスした数、30万人を当時の帝国陸軍が6週間で本当になし得たのでしょうか。
小生は大学で4年間、歴史を学びました。
歴史を学んだ者の使命として虐殺事件の真実を伝えたいと思います。
東京大空襲も原爆の投下も、戦闘員でない一般市民を大量に虐殺した、当時の立派な国際法違反です。
日本は南京で残虐非道の30万人の虐殺をしたのだと敗戦国日本に汚名を着せて、アメリカの国際法違反を目立たせないようにした米・中の共謀という説が、今は支持されています。』
馬場 信男の他のブログを見る
足立総支部連合会 広報委員長
産業環境委員会 副委員長
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/高山 のぶゆき リレーブログ【第1134号】

本日足立区議会本会議

【2015年 3月13日(金)】
 早いもので四年が過ぎようとしております。
本日の本会議では、交通網・都市基盤整備調査特別委員会委員長として、委員会提出第1号議案 補助第261号線整備に伴う伊興町前沼交差点改良工事計画の見直しを求める意見書と交通網・都市基盤整備調査特別委員会報告をさせていただきました。
高山 のぶゆきの他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
厚生委員会 副委員長
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/吉岡 茂 リレーブログ【第1133号】

また一年が過ぎ《記憶の伝承と復興》

【2015年 3月11日(水)】

3月10日。東京大空襲から70年の歳月が流れました。
当時の東京の姿を目の当たりにした方もご高齢となり、伝え聞くことも難しくなっているのが現状です。
父母から、祖父母から伝えられる話は、この上ない財産だったのだと気付かされます。

東日本大震災から4年。私たちはあの記憶を、後世に語り継いでいかなければなりません。
、それぞれの伝えられる事実を精一杯。

私たちのいるこの場所も、かつて未曾有の危機に襲われました。
復興を果たした大阪、東京。東北の復興を、こうした地方からも求めていく、国に訴える必要があるはずです。政治の活力は、力を注ぐべきところを定め、集まるべきです。

『伝承とはその形を継ぐ事にあらず。その魂、精神を継ぐことにあり』"嘉納治五郎"
吉岡 茂の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員長
災害・オウム対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/古性 重則 リレーブログ【第1132号】

人間社会の再構築!

【2015年 3月10日(火)】
川崎市の中学生の痛ましい事件、誰しもが、悲しみと共に強い怒りを感じた凶悪事件であります。
じゃ何故未成年の子どもがこんな悲惨な犯罪を起こしてしまったのかと考えると、先ずは家庭に問題があるのではないでしょうか!
親が、自分の子供の行動に関わらない家庭、更に子ど も 同士のコミュニケーションが、直接接触でなく、携帯・スマホ「line」等で、常に不安定な人間関係をつくってしまっている事であります。
今こそ、便利ばかり、経済ばかりを先行する社会のありかたから、親と子・人と人が直接関わり合う人間社会に戻さなければならないと、強く感じる昨今であります。
古性 重則の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
議会運営委員会 委員
総務委員会 委員長
待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第1131号】

いよいよ決戦まで二ケ月!!

【2015年 3月 5日(木)】
選挙に出るためには地盤、看板、鞄が必要条件であるとよく言われます。
平成7年に私は、この三バンなしで立候補の決意をしたものであります。
22歳で大学卒業と同時に衆議院議員島村宜伸秘書として足立区、葛飾区、江戸川区の選挙区回り、陳情処理、政務調査等々の仕事をして、国政における様々な貴重な薫陶を受けました。
敢えて申し上げれば国政での訓育と初志貫徹の意思、足立後援会の皆様の心温まる御支援が支えでありました。
今日まで区議会議員として5期20年間の政治活動をさせて戴きましたが、当区には財政、教育、福祉、まちづくり等々の多岐に亘る課題が山積しております。
今般も経験と実績を活かして区政の振興に尽力させて戴きたく、心新たに政治を志した頃の気概に立ち返り全力で戦い抜きます。
 足立区議会議員 新井ひでお 拝
新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員
足立区議会議員/せぬま 剛 リレーブログ【第1130号】

男女の尊厳を否定しかねない安易な人権認定行政

【2015年 3月 4日(水)】
TVをつけると男か女か分からないタレントらしき者がやたら出てくる。
女言葉は優しく響くが、教授と呼ばれる人も評論家と呼ばれる人もおネエ言葉である。
しっかりしろ男らしく語れ。
※「渋谷区男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例」は異常である。
男女平等を悪解釈して、同棲婚をパートナーシップとして行政が認めようというのだ。
行政が本来の人間の家族愛を守り育てる常識の社会を壊す方向を示唆する条例は疑問である。
せぬま 剛の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
総務委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 副委員長
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第1129号】

福祉と医療充実のために

【2015年 3月 2日(月)】
 足立区議会議員・鉄道高架化議連会長の白石正輝は、昭和四十六年足立区議会最年少議員として当選以来、議会活動の大部分を福祉衛生・医療を管轄する「区議会厚生委員会」に所属し医療関係者としての体験を生かして足立区の福祉向上と医療充実のため、区民目線に立った、本当に弱者に目を向けた政治改革へ努力を重ねてきた。
 特に、高齢者福祉・障がい者福祉については、その充実と向上に熱意をもって取組んできた実績がある。
 足立区厚生委員会のリーダーとして、白石正輝区議のこれからの活躍に、障がい者や高齢者から大きな期待が寄せられている。
白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員

厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員

top