自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2015 年 8月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

都議会議員/高島なおき リレーブログ【第1175号】

「空手」をオリンピックへ

【2015年 8月26日(水)】
全日本少年少女空手道選手権大会(東京武道館)に伺い、気合の入った戦いの場面を見た。
真剣なまなざしと気合いは、感動の波となって会場全体に押し寄せるようだ。
野球やサッカーなどと比べれば、注目される機会は少ない。しかし、自分自身を見つめ心の中の敵にも立ち向かう姿は、キラキラ輝いているようだった。
2020年のオリンピックの追加種目に「空手」が決定されることを強く望む瞬間でもあった。
高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
足立区議会議員/長澤 興祐 リレーブログ【第1174号】

終戦から70年・未来に向かって

【2015年 8月17日(月)】
8月15日終戦記念日に自民党都連青年部の仲間と靖国神社に参拝しました。
政治課題に取り上げられるようになってしまった靖国参拝。
靖国神社が創建された本来の意味を同志の仲間と共に改めて話し合いました。
安倍総理が発表された70年談話。「二度と戦争の過ちを犯してはならない。過去に我が国が与えた損害・苦痛をしっかりと忘れることなく、戦争に何ら関わりのない私たちの子や孫、その先の世代、未来の子供たちが謝罪を続けなければいけないような状況、そうした宿命を背負わせてはならない。これは今を生きる私たちの世代の責任である」との談話を発表されました。
私は、歴史に謙虚で、過去の歴史悲劇を繰り返さず、時代に合わせた国を作っていかなければならないと再認識。政治に課された役割を自民党地方議員として果たしていかなければならないと改めて思いました。
 
※靖国神社
尊い命を日本国家のために捧げられた方々の御霊を慰め、その事績を永く後世に伝えることを目的に創建された神社です。「靖国」という社号も明治天皇の命名によるもので、「祖国を平安にする」「平和な国家を建設する」という願いが込められています。
長澤 興祐の他のブログを見る
足立総支部連合会 政調副会長
議会運営委員会 委員
区民委員会 委員
災害・オウム対策調査特別委員会 委員長
足立区議会議員/吉岡 茂 リレーブログ【第1173号】

<戦後70年《「声」を聴くこと》>

【2015年 8月 8日(土)】
 戦後70年。様々な報道や情報公開が続いています。足立区のホームページでも「戦争の記憶」と題した掲示が行われ、足立に生きる人々の戦時中の姿が、当時を生きた方々の声が記録されています。皆様も、当時をご存知の方々から伺った、こうした「声」に耳を傾けてみてください。お話になるのも辛いはずのことを、次の世代のために語ってくださる方々の声は、伝承されるべき記録であり、心です。そして私たちは考え、思い続けなければなりません。 国に世界に、二度と過ちが起こらぬよう、政治は力を尽くすべきだと深慮させられます。

 『人知を超えた平和は望みません。平和をもたらす人知をこそ望みます』"ヘレン・ケラー"
吉岡 茂の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員長
災害・オウム対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/古性 重則 リレーブログ【第1172号】

安保法制成立間近

【2015年 8月 7日(金)】
安保法制 衆議院で可決、参議院で審議されていますが、いまだに、違憲か? 合憲か? ばかりが議論の中心となり、大切な国家・国民の平和と安全については議論が深まりません。
戦後70年、これまで日本の国が、平和と安全を保ってこられたのは、平和憲法と共に、日米安保条約、そして国連加盟国なっているからであります。
しかし、現在の危険な国際環境の中では、更に同盟国との「絆」を強めなければなりません。
安倍総理の孤軍奮闘に依存するのではなく、国を憂う国民の声を上げ、早く安保法案を成立させ、積極的な外交を実現、国家・国民の平和と安全を守ってもらえる様、皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。
古性 重則の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
議会運営委員会 委員
総務委員会 委員長
待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/新井 ひでお リレーブログ【第1171号】

人の命は何よりも重い 終戦70年

【2015年 8月 4日(火)】
8月15日、大日本帝国はポツダム宣言を受諾し敗戦が決まった。
国民は玉音放送により終戦を知らされ涙し失意に打ちのめされ人達が大勢いた。
一方、安堵した人達もおり、其々に現実を受け止めた。
昭和16年12月8日に開戦された大東亜戦争は今更ながら無謀ともいえる戦いであった。
その後の戦況も敗戦濃厚の中で東京大空襲を皮切りに名古屋、大阪、神戸等々の都市が焼失し、沖縄戦では上陸され大いなる被害を受けた。
8月6日広島には原子爆弾が投下され、トルーマンは「これ以上の米兵の被害を避けるため」と称し原爆により日本人を人体実験したのである。
ソ連は中立条約を破棄し参戦、8月9日には再度、長崎に原爆が投下された。特攻隊でも多くの若者が散り散りになり尊い命を失った。
日本が大陸に進出するには、理由もあったし功罪もあった。
ただ、無謀な戦争に突入し、多くの命、若い命を失ってしまった理不尽な事実は認めなければならない。
「人の命は地球よりも重い」と言って超法規的措置を取った福田総理に批判はあった。
人の命の重さについて思いをはせる葉月のお盆である。
新井 ひでおの他のブログを見る
足立総支部連合会 政調会長
議会運営委員会 委員長
建設委員会 委員
足立区議会議員/せぬま 剛 リレーブログ【第1170号】

戦争法案反対のポスターは憲法改正反対と同じ。

【2015年 8月 3日(月)】
おどろおどろしく貼り巡らされる戦争法案反対のポスター、国民は皆、このウソにダマされる。
日本を守る為の法整備を、必要無しとして、有事には、黙って無抵抗で国を空け渡すという反日平和主義者達、日本という国に何の愛着も持たない彼らの平和がいい、に皆ダマされる。
国を空け渡した途端に、略奪、強奪の限りを尽くされるのは、歴史も今のイスラムも同じ、悲惨な現実を無視して国民をダマス!
国民を守れは国家の最大の責任です。
せぬま 剛の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
総務委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 副委員長
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第1169号】

厚生委員として努力

【2015年 8月 1日(土)】
 白石正輝区議は、5月17日に施行された区議会議員選挙において、足立区議会最長老議員として十期目の当選を果たした。
 5月29日開会された第一回区議会臨時会で、白石区議は長年ライフワークとしている足立区議会厚生委員長に就任し、引き続き福祉・医療改革に手腕を発揮し健康寿命を伸ばすための政策を推進していく決意である。
 東京女子医大附属病院の足立区移転、特養ホーム、障がい者施設増設など厚生委員長として福祉と医療の更なる充実をめざして全力で取り組む姿勢を明らかにした。
 日本の抱える負債額は先進諸国で第一位であり、未来に負担を残さずに社会保障を充実する事は大変困難な問題であるが、強い覚悟を以て抜本的な改革に粘り強く行く取り組む

白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員

厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員

top