自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2016 年 10月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

都議会議員/高島なおき リレーブログ【第1270号】

鈴木恒年氏を偲ぶ

【2016年10月26日(水)】
生者必滅、会者定離は世の習いとある。
前区長鈴木恒年氏が83歳で逝去。
昭和24年に足立区役所へ就職。
行政一筋に走り抜けた功績は大きい。
私も政治の世界に足を踏み入れた頃から40年以上にわたり啓示を受けてきた。
平成11年6月に足立区長に当選。
平成14年には区財政を再建し、単年度収支黒字化を達成した。
行政の良きアドバイザーを失ってしまったことは悔しい。
高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
足立区議会議員/長澤 興祐 リレーブログ【第1269号】

足立の未来をみんなで考え決めていく。

【2016年10月17日(月)】
基本構想特別委員会が開かれ審議が行われました。区の考え方の中心となる基本構想が策定されるのは前回が平成16年ですから、約12年ぶりの特別な委員会です。

これまでに、足立区の30年後を見据えた新たな基本構想策定のため、無作為抽出された、子育て世代・単身者・20歳・40歳 ・シニア・中学生・高校生158名で約2年かけ座談会などを行い、区の現状や課題、将来像について意見提案をいただき、それらを基に学識経験者や区議などで組織した足立区基本構想審議会で議論を深め、「足立区基本構想」をまとめました。
委員会では、各会派・各委員から足立区の未来に対するアツい思いが込もった発言が続きました。
多角的な視点から議論を行い、意見表明の後、提出された議案・基本構想を含む2件を採択しました。
基本構想↓(協創力でつくる 活力にあふれ 進化し続ける ひと・まち 足立)
https://www.city.adachi.tokyo.jp/sesaku/documents/kihonkousouan.pdf

次はいよいよ構想を基に具体的な基本計画・マスタープランの策定に入ります。より区民の皆さんにも分かりやすく、身近に感じられる骨組を作っていきたいと思います。

https://www.city.adachi.tokyo.jp/sesaku/kihonkousoukeikaku.html

長澤 興祐の他のブログを見る
足立総支部連合会 政調副会長
議会運営委員会 委員
区民委員会 委員
災害・オウム対策調査特別委員会 委員長
足立区議会議員/吉岡 茂 リレーブログ【第1268号】

問われる誠心《行政への視線》

【2016年10月 8日(土)】
  足立区の発展と、建設的な行政運営のためご尽力された前区長、鈴木恒年氏がご逝去されました。心よりご冥福をお祈りいたします。
昨今、様々な形で行政への関心が高まっていると感じます。
同時に、行政の在り方も見直されるべきとの声も高まっているようです。
子育て支援やまちづくり、行政に携わる者を統括する制度…。
改善すべき課題は山積していますが、行政の職員も、私たち議員も、誠実で信頼できる仕事を継続しなければなりません。
肝に銘じて、日々精進して参ります。
その先に、後世へ受け継ぐべき行政の姿を見出したい。
爽やかな風に秋の訪れを感じると同時に、体調も崩しやすい時節、皆様くれぐれもお気を付けください。

『誠実さと信念だけが、人を価値あるものにする』”ゲーテ”

吉岡 茂の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
文教委員会 委員長
災害・オウム対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/せぬま 剛 リレーブログ【第1267号】

国民に分からない大人の政党自民党の不思議な採定

【2016年10月 3日(月)】
今回の都知事選で、自民党を無視して、勝手に立候補した小池氏を、自民党は増田氏を推薦して正当性を都民に広報したが、マスコミの小池びいきは都民の認知する事となり圧勝した。
これに便乗した若狭氏を補選に公認、解せないと怒る良識の自民党員は多い。
地元の縁での言い訳で小池氏を応援した自民区議は離党を求める都連、都の結束を優先しイヤな思いをした負け組への配慮か。
大人の政党の分からない採定は不信感のみが残るイヤな決定となった。
せぬま 剛の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
総務委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 副委員長
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第1266号】

国を守る気概をもって

【2016年10月 1日(土)】
 去る八月二十六日、自衛隊による平成二十八年度の富士総合火力演習が行われた。
足立区議会自由民主党は、わが国を守るため日夜訓練に励んでいる「自衛隊」の姿をまじかにして、国の安全を守り真の独立を維持するため活躍している自衛隊を視察するため御殿場へ行った。
当日は薄雲が垂れ篭める中、自衛隊の最新装備が数多く披露され、隊員諸子のきびきびした訓練と「迫力ある実弾射撃と精度ある着弾」に圧倒された。
今日集団的自衛権への各種の議論がされているが、日本人の生命と財産、国土と主権を守るため、自衛隊の諸君に大きな期待が寄せられている事を私たち国民すべてが理解しなければならない。

白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員

厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員

top