自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2018 年 4月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

都議会議員/高島なおき リレーブログ【第1340号】

総会シーズン

【2018年 4月26日(木)】
スケジュール表を見ると、4月は各種団体の総会出席予定で埋まっている。
一日に4〜5ヵ所となると顔を出すだけで失礼しなければならない。
有権者と共に歩む保守の政治家は地域密着・普段の交流とコミュニケーションが大切であり、そこでの会話が地域政策を進めるうえでの判断材料になる。
まさに必須のアイテムだと理解しながら出席させていただいている。

高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
足立区議会議員/長澤 興祐 リレーブログ【第1339号】

別れと出会いの季節

【2018年 4月17日(火)】
毎年、この時期は寂しさと新たな出発に様々な感情がこみ上げてきます。
さて、これまで教育に力を入れるよう議会で発言してきましたが、ただ成績を上げるためではなく、なぜ教育が大切なのか。力を入れなくてはいけないのか。言い表しづらかった言葉を地元の校長先生が分かりやすく卒業生に送っていたのでご紹介したいと思います。
 
 
《皆さんはなぜ、学校で勉強をするのか》
いい点数を取るため?いい学校に入るため?いい会社に入るため?
これまでしてきた、そして今後もおそらくするであろう勉強の多くは、一つの正解にたどり着くために、考えたり話し合ったりします。そして、その中で、どうすれば、よりよく一つの正解にたどり着けるのかについて意見をまとめ、発表するなどしていきます。
 
しかし、世の中には正解が一つしかない問題というのは極めて少ない、というのが事実です。
 
正解がいくつもあったり、場合によっては正解などなかったりする問題の方がはるかに多くあります。環境問題や世界平和の問題などがそう言えます。単純にこうすれば解決するという方法は見つかりません。そして、今この瞬間も深刻な問題として進展しつつあります。では、どうするべきなのか?
【校長先生の考えはこうです】
だからこそ、今ある知識が必要であり、知恵を出し合って協力し合う仲間が必要。そして、そうした難しい問題に立ち向かっていく勇気が必要。
だからこれまでの勉強を通して、そうした力を身に付け、仲間を増やしてきたのであるし、これからもより沢山の力を身に付けて仲間を増やしていくことが必要なのだと思う。
 
 
この言葉を聞いて未来を担う子供たちにたくましく自立をしてもらうために充実した教育環境が必要なのだと改めて感じました。教育は教育委員会だけでも出来ないし、保護者、地域の皆さんの理解が必要です。まち全体で一人ひとりを育てていくそんなまちづくりをしたいと思います。

ウェブサイトでも日々の活動を発信しています。
http://www.kosukenagasawa.com/
https://www.facebook.com/nagasawakosuke.official/
https://www.youtube.com/channel/UCm5cazAt_9-Z0RQ1nBIVlpA?view_as=subscriber




長澤 興祐の他のブログを見る
政調副会長
建設委員会 副委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
足立区議会議員/せぬま 剛 リレーブログ【第1338号】

美しい日本は信頼から、今自民党の絆が問われている

【2018年 4月 3日(火)】
森友籠池のウソがばれて、安倍夫妻を道づれにと、その関与をほのめかし、朝日をはじめマスコミが騒ぎ、これを利用した野党は国民に総理を落しめる風評をバラマキ内閣支持率低下に腐心した。
一部自民党議員でさえ安倍さんはもっと説明責任をと言う。
初めから不正は無いのだから自民党はそれを信じ、一枚岩になっているか、家族も、教育も、互いの信頼あってこそ難事も乗り越えられる。
信頼の見本を見せるべきが自民党の姿だ。
見せよう自民党絆。



せぬま 剛の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
総務委員会 委員長
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第1337号】

胃がん内視鏡検査補助の早期実現を

【2018年 4月 1日(日)】
 昨年12月12日、足立区議会厚生委員会で、私は委員長席を副委員長に依頼し、平成三十年度から実施する予定だった「胃がん内視鏡検査補助方法」が医師会同意を得られず、次年度へ繰り越された事を追求した。
 当選以来、足立区議会自民党にあって福祉と医療を管轄する「厚生委員会」に所属しつづけ、足立区議会の厚生族として、福祉の向上と医療の改善充実をめざして活動をしてきた「白石正輝区議」は医師会のご意見とご指導を頂き、今回の補助制度が、いかに現実に反している制度かを訴えると共に、衛生部の考え方の修正を強く要求した。
 衛生部は「補助金を上乗せをする事で医師会の賛同を得られないか」と提案してきたが「自己負担5000円を2500円」にする程度の見直しでは、医師会や厚生委員会の賛意は得られない。
白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
厚生委員会 副委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員

top