自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2019 年 11月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

都議会議員/高島なおき リレーブログ【第1427号】

東京五輪知恵を出し合う!

【2019年11月26日(火)】
 8カ月後の7月24日(金)に東京五輪が開催されます。ラグビーW杯で盛り上がった熱気をさらに高める意味で「首都経済ゼミナール」を開催。見えてきたことは、選手・役員の動線確保や安全の担保、羽田の整備と外国人へのおもてなし、パブリックビューイングや会場内へのペットボトル持ち込み等。大から小までさまざまな問題解決に向けて知恵を結集すべきだ。


高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
足立区議会議員/くじらい 実 リレーブログ【第1426号】

日本の伝統文化

【2019年11月14日(木)】
 11月に入りまして、会長をつとめております足立区民舞連盟の「発表大会」と足立区珠算教育振興会の「計算フェスティバル」がそれぞれ開催されました。踊りもそろばんも日本が世界に誇る素晴らしい伝統文化です。他にも日本の伝統文化はたくさんあります。先に開催されましたラグビーW杯におきましても多くの外国人観光客が来日したように、来年の東京オリンピック・パラリンピックにおいては更に多くの外国人観光客が見込まれます。日本を世界にアピールする絶好の機会になります。アピールするためにもまずは日本人が日本の良さを理解しなければなりません。この機会に是非とも日本の伝統文化、そして日本の良さを再認識していただく時間を過ごして頂けましたら幸いでございます。

くじらい 実の他のブログを見る
会計幹事
建設委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 副委員長
足立区議会議員/長澤 興祐 リレーブログ【第1425号】

台風19号の爪痕

【2019年11月13日(水)】
サキの台風19号で川が氾濫し、2名の死亡者が出てしまった鹿沼市の被災箇所を鹿沼市役所OBと歩きました。

足立区と友好都市を結んでいる鹿沼市。
台風19号の被害直後から足立区も出来る限りの支援を行っています。
現場に来て議会報告のイメージしていた内容とのギャップに愕然としました。

正直恥ずかしかったです。

被災者からお言葉もいただき厳しさを痛感しました。
厳しい現実の中で今後の『まちの住み方』を考えさせられました。

懇意にしている鹿沼市役所の職員たちも台風以降出続け疲労が溜まっていると聞きました。大変ですが身体に気を付けて頑張って欲しいと思います。私も友好都市の議員として出来ることをとにかくやりたいと思います。

建設中の南摩ダムも視察しながら温暖化が進み異常気象が続く状況下で豪雨に対する都市基盤整備の早期完成の必要性を改めて感じました。

 

28日に足立区議会自民党一期・二期でボランティアに行ってきます。

僕らにできることをやりながら今後の対策をみんなで考えていきます。

 

ウェブサイトでも日々の活動を発信しています。
http://www.kosukenagasawa.com/
https://www.facebook.com/nagasawakosuke.official/


長澤 興祐の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
区民委員会 委員
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
足立区議会議員/ただ 太郎 リレーブログ【第1424号】

天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典

【2019年11月11日(月)】
令和元年1月19日 皇居前広場にて天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典が盛大に執り行われ伺って参りました。
広場に入るまで、警官による警備は厳重でした。空港を思わせるような手荷物検査、金属探知機検査を終え会場に入ると多くの人です。国旗を手に指定されたエリアに着席します。
各界を代表する方々からの祝辞、アイドルグループ嵐による奉祝曲披露、参加者全員による国歌斉唱と万歳三唱。
天皇皇后両陛下と近く同じ時間を過ごしたこの時を忘れる事はないでしょう。
私も日本国民のひとりとして、真っ直ぐに精進していく決意を新たにさせていただきました。
ただ 太郎の他のブログを見る
政調副会長
総務委員 委員
議会運営委員会 委員
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員長
足立区議会議員/せぬま 剛 リレーブログ【第1423号】

元年10月関東地方も台風、大雨で被害を受けた。

【2019年11月 2日(土)】
元年10月関東地方も台風、大雨で被害を受けた。
報道によれば、八ッ場ダムの防災効果が伝えられ、工事を止めた民主党政権の無責任さが語られた。
更に仕分けと称して、高規格堤防を200年も先の工事は無駄だし、減額されたのも想い起こされた。
責任政党自民党は今こそ防災へ責任ある行動をするべく、緊急事態法を成立させ、私権の制限と事業推進へ取り組まねばならない。
国民の生命と財産を守る決意を示して欲しい。
全国の自民党員にも主旨を呼びかけ、国民挙げての防災強化の政策へ先頭に立つ時だ。
地球の変化に対処するには一刻も待てない。国家を預かる政党の責任を果たそうではないか。
せぬま 剛の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
総務委員会 委員
災害・オウム対策調査特別委員会 委員長

top