自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2021 年 12月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

足立区議会議員/土田 しん リレーブログ【第1536号】

まだまだ未熟

【2021年12月29日(水)】
色々自分を取り巻く状況が激変した今年もあとわずかとなりました。
最近色々な人に「国会議員になって生活が激変しましたか?」と聞かれます。
いつも答えるのは「全然変わりません」という内容だ。年の瀬機に再度振り返ってみると、「変わってないようで、変わった」というのが正確かもしれない。
変わってない生活は、秘書時代から朝から晩まで、土日も休みもなく仕事していること。
変わった生活は、何をやるにしても考えるにしても責任、つまり一票を投じてくれた方々からの想いを感じる事だ。例えば、以前は漫然と読んでいた本も、色んな人の顔を思い浮かべてながら読むようになった。
リクルートで働いていた時から「当事者意識を持って仕事をしろ!」と言われていて、それを実行していたつもりでいたが、まだまだ甘かったという事だ。
来年ももっともっと自分に厳しく、人には優しく頑張っていきたい。
土田 しんの他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
都議会議員/高島なおき リレーブログ【第1535号】

令和4年に向けて

【2021年12月26日(日)】
年の瀬を迎えた。振り返れば、コロナ禍における東京五輪の開催は、組織委員会理事としてそれなりの達成感を得られた。政党人としては、都議選を経て不満足ながらも第一党に躍進。衆院選では安定多数を獲得し岸田内閣の地盤強化に貢献。これは、党員・党友をはじめ多くの有権者の皆様と共に戦う力の結集あればこそであり、さらに来年に繋げたいと思う。

高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
オリンピック・パラリンピック推進対策特別委員会 委員
足立区議会議員/長澤 興祐 リレーブログ【第1534号】

2021年師走の日々

【2021年12月14日(火)】
早いもので12月も中旬、今年も残すところあと3週間です。

みなさまお変わりないでしょうか?

 

私は区議会定例会や年末の会合に追われる師走の毎日を過ごしています。

現在、区政の中心となっているコロナワクチン3回目の接種体制の確認、国からの令和3年度子育て世帯への臨時特別給付への対応など状況が変化する案件の中で区民の皆さんへの情報発信やスムーズなサービス提供に向け自民党の一員としてゼンリョクを尽くす毎日です。

 

また、交通網都市基盤整備特別委員長として竹の塚駅付近高架化事業への予算を国土交通大臣へ陳情。

視察や勉強会にも出来る限り出席しています。

 

毎年のことですが年末が目前に迫り、区民相談も多くなってきました。

「そうだ長沢に相談してみよう」と思っていただけることは最大の励みです。

 

仕事を、声をいただけることに感謝しながらお役に立てるよう一つ一つに向き合いますので、みなさまのお声を是非とも聞かせて下さい。

 

下記SNSで情報を発信しています。


ウェブサイト 
http://www.kosukenagasawa.com/


LINE@
https://lin.ee/5yf5nDS
 
Facebook
https://www.facebook.com/nagasawakosuke.official/

Youtube 
https://www.youtube.com/channel/UCm5cazAt_9-Z0RQ1nBIVlpA?view_as=subscriber

インスタグラム
https://www.instagram.com/kosuke.nagasawa/
長澤 興祐の他のブログを見る
青年部長・組織副委員長
文教委員会 委員
災害・オウム対策調査特別委員会 委員長
足立区議会議員/くじらい 実 リレーブログ【第1533号】

一年を振り返り

【2021年12月14日(火)】
今年は1月に発令された緊急事態宣言から始まり、延長また再宣言を繰り返し、9月末日まで続くという、まさにコロナ禍の一年であったと思います。そしてまた東京都議会議員選挙、自民党総裁選挙、衆議院議員選挙が行われた年でもありました。振り返るとコロナと選挙という印象の一年でしたが、来年こそは新しい生活様式を取り入れながらも、皆様とのふれ合いを取り戻し、笑顔の一年にしたいものです。

くじらい 実の他のブログを見る
広報副委員長
区民委員会 副委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
足立区議会議員/ただ 太郎 リレーブログ【第1532号】

令和3年ありがとうございました

【2021年12月11日(土)】
早いものもう師走。今年も残り僅かとなりました。

議員活動と致しましては本会議代表質問、東京都議会議員選挙、衆議院総選挙が大きな出来事であったと振り返ります。

また、コロナの影響で地域の新年会やお祝いの会は中止。

ただ太郎の集まりも中止し、来年の新春の集いも中止を決定しました。

残念だったことも多かった1年でしたが、当たり前だと思っていた事に感謝の思いを感じることができました。

各補正予算や、足立区を決める役割を担う議員として仕事をさせていただいている現実にも感謝の気持ちであります。

令和3年ありがとうございました。

皆様よいお年をお迎え下さい。
ただ 太郎の他のブログを見る
広報委員長
厚生委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/せぬま 剛 リレーブログ【第1531号】

コロナ騒動・もっと怖い国家の危機

【2021年12月 2日(木)】
武漢発ウイルスといわれる新型コロナの大騒動は単なる感染症問題だけではない。恐ろしい国家戦略、国家存立をかけた、戦いであることが明確になった。武漢では中国の世界制覇への、武器の一つ、感染症の研究が国家の目標として指示され、これの研究が進みつつある。世界も、これに対し感染抑制の研究が各国ともにあったが、まったく手遅れとなってしまった。日本に於いては感染症研究所は、軍事研究だと言って国防省が資金を出し、ワクチン製造に国をあげて臨み世界に供給している。国家の危機の意識が高いのだ。日本では米国頼みのワクチンを早くだの遅いだのと、言いながら、本来議論すべき、国防の原点を論じていない。原点を見つめ、本来の国防を論じなければ、日本は何もしないで敗戦する。
せぬま 剛の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
総務委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 副委員長
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第1530号】

自公政権総選挙圧勝

【2021年12月 1日(水)】
岸田政権の是非が問われた「第49回衆議院選挙」が10月31日行われた。
自民党は公示前の議席から議席を減らしたが単独過半数(233名)を大きく上まわる259議席を獲得し、公明党と合わせて与党は国会を安定的に運営できる絶対安定多数(261名)を獲得した。
一方立憲民主党は政権奪回をめざし、野党連合を画策したが、議席を大幅に減らし100議席を下回り惨敗に終わり、枝野代表は辞任を余儀なくされた。
これにより「岸田政権」は【コロナの収束コロナ後の経済立て直し・外交問題の推進】など選挙中に公約した諸問題に全力で取り組む環境が出来た。
いずれにしても【コロナ禍】のもと世界中の経済が停滞した現実を直視し一日も早く普通の生活が戻るように、着実な政策を力強くすすめていく責任を国民から委託された事を忘れずに努力する責任がある。
東京12区も13区も候補者が交替する中自民党も公明党も新しい立候補者での戦いで心配されたが二区とも圧勝し、連立政権が区民の皆様から認知された。
白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員

top