自由民主党足立区 WebSite

議員ブログ< 2022 年 3月のブログ>。自由民主党足立総支部連合会所属議員のブログです。

都議会議員/高島なおき リレーブログ【第1557号】

産業遺産を後世に

【2022年 3月26日(土)】
全力で足立区を主張すると言うことは、足立区の連帯感や誇りなどのアイデンティティを確立するために、都政・国政を問わずあらゆる手法を駆使することだ。歴史的・地理的資源等を活かしながらまちづくりを進めることは、区民の共感を得ることに繋がる。先人の足跡をたどる「花畑運河開削90周年記念講演会」に出席し、産業構造の変化と物流手段の変遷を認識しながら次代へのレガシーを考えた。
高島なおきの他のブログを見る
足立総支部連合会 副会長
警察・消防委員会
オリンピック・パラリンピック推進対策特別委員会 委員
足立区議会議員/くじらい 実 リレーブログ【第1556号】

平和の祭典

【2022年 3月14日(月)】
 冬季北京オリンピック・パラリンピックが閉幕しました。オリンピック憲章の中の、オリンピズムの目的には「平和な社会の確立の奨励」とあります。その期間中の3月2日に足立区議会で「ロシアによるウクライナへの侵略に断固抗議する決議」を全会一致で可決しました。平和の維持は与えられるものではなく、不断の努力によって成り立つものであると考えますが、戦争については決して許されるものではありません。「平和と安全の都市宣言」を行っている足立区です。宣言の中にあるように、国際社会の平和と安全を維持するために貢献していかなければいけません。
くじらい 実の他のブログを見る
広報副委員長
区民委員会 副委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員
足立区議会議員/ただ 太郎 リレーブログ【第1555号】

東日本大震災から11年

【2022年 3月11日(金)】
14時46分。委員長をつとめる令和4年予算特別委員会にて黙祷。

志半ばで亡くなった方がいる。
自分よりも大切だと思っていた家族をなくした方がいる。
被災された方々一人ひとりの心の中には、言葉で表現する事ができない程の感情があると思う。
自分はなぜ生きているのか。生かされているのか。
与えられた仕事、そして限られた人生の時間を大切に生きていかなければならないと改めて考えた。
ただ 太郎の他のブログを見る
広報委員長
厚生委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/吉岡 茂 リレーブログ【第1554号】

春よこい!早くこい!

【2022年 3月 5日(土)】
今年の冬は特に寒さが厳しく感じましたが、3月に入ってから急に暖かい日が増えてなんとなくホッとした気分です。
大いに盛り上がった北京冬季オリンピックでしたが、最後はドーピング騒動で残念な印象が残ってしまいました。一方で冬季オリンピック史上最多となる18個のメダルを獲得した日本人選手の躍動には胸を打つものがありました。選手団の皆さん、本当にお疲れ様でした。
そうした中、ロシア軍がウクライナに侵攻し、民間人を含め多数の死傷者が急増しているとのことです。世界中が新型コロナウイルスと戦っている最中に人命を危機に晒す戦争を仕掛けることなど断じて許されることではありません。これ以上の犠牲者を出さないこと、そして1日も早く停戦を迎えることを心から祈りたいです。
また、区議会としては3月3日から「令和4年度予算特別委員会」が始まります。「予算特別委員会」とは、令和4年度第1回定例会において、令和4年度の予算審査のため設置されるもので、私も委員の一人に選任されました。審査対象は「一般会計予算」「国民健康保険特別会計予算」「介護保険特別会計予算」「後期高齢者医療特別会計予算」となっています。区民の皆さまからお預かりしている大切な血税が適正に予算化されているかを確認する委員会です。延べ6日間の委員会ですが、区民目線を意識した審査に努めます。

「夢を馬鹿にする人間から離れなさい。器の小さい人間ほどケチをつけたがる。真に器量の大きな人間は(できる)と思わせてくれるとのだ。」マーク・トウェイン
吉岡 茂の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
議会運営委員会 委員
文教委員会 委員長
災害・オウム対策調査特別委員会 委員
足立区議会議員/古性 重則 リレーブログ【第1553号】

ウクライナに侵攻した、ロシア・プーチン大統領

【2022年 3月 4日(金)】
ウクライナを支配下にする事により、強いロシア大統領を演出し、国内の支持率を上げようとしたが、逆にロシア国民から「戦争反対」の大合唱が湧き上がった。
権利者が、権力を手放さない為に取った浅はかな行動が裏目にでた事件です。
古性 重則の他のブログを見る
政調会長
議会運営委員会 副委員長
区民委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 委員
足立区議会議員/せぬま 剛 リレーブログ【第1552号】

日本の国旗はどうでもいいと言う人達

【2022年 3月 2日(水)】
日本では「外国の国旗」を燃やしたり侮辱的に扱ったりすると「外国国章破壊罪」(刑法等九十三条)という。罪に問われるが、日本の国旗は何をされても、罰することは決められておらず、表現の自由等と言って民主党が日の丸を二つに割って党のデザイン旗を作ったこともある。日本の国旗を損壊したり、燃やしたら罰する規定の法を提案しようと自民党保守の人々が法の成立を目指しているが、これに反対の人々が立ちはだかっている。その論は日本国旗を燃やそうが、何をしようが「表現の自由を保証する憲法の範囲だ」と何でもありだと言う、国旗を、コワス人を、取り締まるのは憲法違反だと言い、外国人が日本の国旗等を燃やしたりする等の行為を取り締まり罰するのは外交問題となり、日本にとって良くないと、日本の国旗はどうでも良いと言うのだ。世界の全ての国が、自国の国旗を侮辱したら許さないと罰則規定を設けている。反日の人達は、自分の国はどうでも良いと、自分の国を否定しているのだ。
せぬま 剛の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
総務委員会 委員
エリアデザイン調査特別委員会 副委員長
足立区議会議員/白石 正輝 リレーブログ【第1551号】

東京女子医大付属足立医療センター開業

【2022年 3月 1日(火)】
昨年は「新型コロナウイルス」の蔓延により「外出の自粛・営業の自粛」など世界中に大きな影響を与えた一年でした。
コロナも、次第に沈静化しつつありましたが、感染の強い変異種の大流行により「まん延防止等重点措置」が再発令され、コロナ禍後に、大きな不安を投げ掛けております。
そうした中ではありますが、足立区民の念願であった「大学付属病院」が足立区江北四丁目に、1月5日から診療を開始しました。
さらに足立区には6つの大学が開学「日暮里・舎人ライナー・つくばエクスプレス」が開業、駅前再開発・都市計画道路の進捗など足立区は大きく発展しようとしています。
福祉・医療・街づくりに皆様のご協力をお願い申し上げますとともに、私も区民目線にたった区政運営に全力で努力する決意です。
白石 正輝の他のブログを見る
足立総支部連合会 委員
厚生委員会 委員長
交通網・都市基盤整備調査特別委員会 委員

top